STEP2で、 1)シェア拡大or高付加価値化 2)商品分野拡大(未充足ニーズ新商品開発)  3)新ニーズ商品改良・市場開発 4)新事業開発の戦略分野の市場機会・強み・弱み(SWOT分析)を分析し競争力強化の基本方針を出したが、
STEP3で検討した目標像を達成するための事業競争力強化の活動計画を策定する。
それぞれの戦略分野の事業競争力強化の活動計画は、下図のThe Generic Value Chainの要素を検討し手段体系化する。自社機能強化は重要な点だが、人的育成・投資金額(固定費)・要する時間などから、調達活動に含まれる外部経営資源・協力企業ネットワークの構築などをよく検討することが大切。
計画しても実行に移し難く大きく遅れたり、展開が小さくなり思うほどの成果を得られない・・・・など自社単独の制約条件が働いてしまわないように注意。


















Sitemapブランドマーケティング、ブランドマネジメントの経営コンサルティング、MCプロジェクトのサイトマップ RORSitemapブランドマーケティング、ブランドマネジメントの経営コンサルティング、MCプロジェクトのRORサイトマップ XMLSitemapブランドマーケティング、ブランドマネジメントの経営コンサルティング、MCプロジェクトのXMLサイトマップ  株式会社MCプロジェクト Copyright(c)2003 MCProject Co.,Ltd