丹波市粟鹿山のサンコウチョウ・キビタキ

今日は県北の天気も曇りでもちそうなので、KSR110で林道ツーリングに出かけました。野鳥撮影は出会いがあれば程度のつもりでCOOLPIX P1000手持ちで荷物を少なく。気持ちよく林道を走り早い昼食をとって粟鹿山に寄りました。会えたのはキビタキとサンコウチョウ。

丹波市粟鹿山のキビタキ1-2019-6-23

丹波市粟鹿山のキビタキ2-2019-6-23

丹波市粟鹿山のサンコウチョウ1-2019-6-23

丹波市粟鹿山のサンコウチョウ2-2019-6-23

丹波市粟鹿山のサンコウチョウ3-2019-6-23

丹波市粟鹿山のサンコウチョウ4-2019-6-23

粟鹿山では笹ユリがちょうど咲いて、麓はバイカモも咲いていました。

丹波市粟鹿山のササユリ-2019-6-23

丹波市粟鹿山のバイカモ-2019-6-23

暑くもなく少し寒いくらいでしたが、林道はいい気晴らしになりました。


カテゴリー: 06月撮影分, 2019年06月, 2019年撮影分, 播州・丹波の野鳥 | タグ: , , , | 丹波市粟鹿山のサンコウチョウ・キビタキ はコメントを受け付けていません。

三木防災公園のサシバ・サンコウチョウ・キビタキ、大久保のヨシゴイ

北部の天気はよくなさそうなので、三木防災公園から大久保へ回ることにしてKSR110でCOOLPIX P1000を持って出かけました。防災公園で狙っていたサシバに出会えました。

三木防災公園のサシバ1-2019-6-22

三木防災公園のサシバ2-2019-6-22

サシバに出会ってすぐサンコウチョウの幼鳥が元気に泣いていました、近すぎてまともに撮れません。

三木防災公園のサンコウチョウ1-2019-6-22

すぐにお父さんも出てきてくれました。

三木防災公園のサンコウチョウ2-2019-6-22

三木防災公園のサンコウチョウ3-2019-6-22

巣立った後のこのころが私にはサンコウチョウに一番遊んでもらえるように思います。あとはキビタキがいました。

三木防災公園のキビタキ-2019-6-22

先々週から何度も寄っていた大久保の池でヨシゴイが出たと連絡いただいていたので、そちらに回りました。そのためにCOOLPIX P1000を持ち出し三脚も持ち出しているのですが、結局手持ち撮影。

明石市大久保のヨシゴイ1-2019-6-22

明石市大久保のヨシゴイ2-2019-6-22

池は日陰もなく暑い、知り合いの方もいたので待って撮れましたが、1時間待つともう疲れて昼食のパンを買って帰ることにしました。


カテゴリー: 06月撮影分, 2019年06月, 2019年撮影分, 播州・丹波の野鳥 | タグ: , , , | 三木防災公園のサシバ・サンコウチョウ・キビタキ、大久保のヨシゴイ はコメントを受け付けていません。

六甲山のアオゲラ、雌岡山麓のホシゴイ、明石のシロチドリ、天満大池のアジサシ

今日はKSR110で走りながら鳥と出会えたらとCOOLPIX P1000を持って出かけました。雌岡山麓のリビング窓から六甲は濃いガス・・・・まあ気温が上がれば晴れるだろうと六甲へ走りに出かけました。8時に着くと気温は13℃、濃いガスに覆われていました。撮れたのはほんのわずかにガスが晴れた時のアオゲラだけ。

六甲山のアオゲラ-2019-6-16

寒いので暖かい昼食を家でとって午後田んぼを回って明石方面に。出てすぐホシゴイが木の枝にとまるのを見かけてバイクに跨ったままCOOLPIX P1000で手持ち撮影。

雌岡山麓のホシゴイ-2019-6-16

明石の魚住海岸までは特に鳥との出会いなく、海岸でシロチドリの幼鳥が居たので。

明石市魚住のシロチドリの幼鳥-2019-6-16

明石市魚住のシロチドリ-2019-6-16

稲美回りで帰る途中加古大池でいたアジサシ、COOLPIX P1000なので止まりものだけ。

稲美天満大池のアジサシ-2019-6-16

六甲山は寒かったですが、車も少なくKSR110で気持ちよく走れました。午後は暑くもなく田舎道をトコトコ走って。KSR110も半年に1回の自己メンテナンスをそろそろする時期です。


カテゴリー: 06月撮影分, 2019年06月, 2019年撮影分, 六甲山系の野鳥, 播州・丹波の野鳥, 雌岡山麓の水辺の野鳥 | タグ: , , , | 六甲山のアオゲラ、雌岡山麓のホシゴイ、明石のシロチドリ、天満大池のアジサシ はコメントを受け付けていません。

岩岡町野中大池のコアジサシ、大久保のオオヨシキリ

朝まだ雨が降っていなかったので昼食のパンを買いがてら大久保のヨシゴイの所を覗きましたが声だけ。途中岩岡の野中大池でアジサシが飛んでいるのを見ました。昼食前1時間ほど雨がやんでいたのでミニカーでLUMIX G9 PRO+100-400mmでアジサシを撮りに出かけました。

岩岡町野中大池のコアジサシ1-2019-6-15

岩岡町野中大池のコアジサシ2-2019-6-15

岩岡町野中大池のコアジサシ3-2019-6-15

岩岡町野中大池のコアジサシ4-2019-6-15

岩岡町野中大池のコアジサシ5-2019-6-15

久しぶりにG9で撮りましたが、飛びものはG9 PRO+100-400mmで300mm以下でないと私の腕ではまともに撮れません。朝パン屋に出かけるときはNikon COOLPIX P1000しか持ち出していませんでした。

明石市大久保のオオヨシキリ1-2019-6-15

明石市大久保のオオヨシキリ2-2019-6-15


カテゴリー: 06月撮影分, 2019年06月, 2019年撮影分, 播州・丹波の野鳥 | タグ: , | 岩岡町野中大池のコアジサシ、大久保のオオヨシキリ はコメントを受け付けていません。

丹波篠山市のアカショウビン

粟鹿山のアカショウビンに行くかささやまの森公園のキバシリ・アカショウビンに行くか今朝悩みました。ささやまの森の方が雨が降らなさそうなのでそちらに。着いてすぐ8時ごろアカショウビンの鳴き声と飛ぶ姿を見ました。キバシリをまず探しました。下に戻りキバシリの声がしているところで、カメラマンの集団が奥の遠く暗いアカショウビンを狙っていてキバシリは撮影できず。

一番下のアカショウビンの餌場近くで少し距離を置いて1時間半ほど待っていました。ダメかなと思っていると鳴きながらこちらに移動して来て、枝にとまってくれました。今回はGITZOの三脚にCOOLPIX P1000を乗せ換算2400mmでケーブルレリーズを使い撮影しました。

丹波篠山市のアカショウビン1-2019-6-9

丹波篠山市のアカショウビン2-2019-6-9

丹波篠山市のアカショウビン3-2019-6-9

丹波篠山市のアカショウビン4-2019-6-9

丹波篠山市のアカショウビン5-2019-6-9

粟鹿山のアカショウビンの場所は険しすぎますし、雨の落ちない曇り、今日はこちらでよかった。キバシリがダメだったので下の方の餌場に近いところでゆっくり待って正解でした。粟鹿山でもこの時期の曇りの日にはよく鳴いてくれるのですが、エサ場のカエルやサワガニの多いところはなかなか近づきにくいところにあります、クマもいますしね。1眼も持っていますが今日は使わず完全に止まりもの、3000mmまで使えてもズームメモリーで2400mmまでしか使えないように設定して三脚に載せて割り切って使っています。ガソリンも高いのでKSR110ならリッター45km、3~4リットルで賄えているので懐にも優しく、気晴らしができました。

KSR110で走っていて今日は少し寒いくらいでした。粟鹿山方面なら震え上がっていたかもしれません。


カテゴリー: 06月撮影分, 2019年06月, 2019年撮影分, 播州・丹波の野鳥 | タグ: | 丹波篠山市のアカショウビン はコメントを受け付けていません。

三木防災公園のサンコウチョウ・キビタキ、雌岡山のキヌガサタケ

朝から曇り、仕事して9時過ぎから雌岡山麓から岩岡・稲美の田んぼをバイクで巡りましたが出会いなし。午後から三木の防災公園の様子を見に行きました。サンコウチョウの子供が飛びまわるころのはずです。あまり鳴いていません、子供が巣立ったのでしょう。一人東播用水の奥の方に入って行くと、ギッギッギ幼鳥が鳴く声がしました。

三木防災公園のサンコウチョウ-幼鳥1-2019-6-2

三木防災公園のサンコウチョウ-幼鳥2-2019-6-2

お父さんがついてきていましたが顔を撮らせてくれませんでした。

三木防災公園のサンコウチョウ-2019-6-2

あといたのはキビタキ。

三木防災公園のキビタキ-2019-6-2

5月29日の朝、いつものように庭先の向こうの竹林の外れにキヌガサタケが出ていました。

雌岡山麓のキヌガサタケ-2019-5-29


カテゴリー: 06月撮影分, 2019年06月, 2019年撮影分, 播州・丹波の野鳥, 雌岡山周辺の植物 | タグ: , , | 三木防災公園のサンコウチョウ・キビタキ、雌岡山のキヌガサタケ はコメントを受け付けていません。

丹波市粟鹿山のオオルリ・ミソサザイ・ヒガラ・アカゲラ・クロツグミ

最近仕事が忙しかったので、今日は天気も良く1日もちそうで久しぶりにKSR110で林道ツーリングに出かけました。林道を走ったあとオオルリに会いに粟鹿山に寄りました。COOLPIX P1000を1脚に乗せてオオルリを。

丹波市粟鹿山のオオルリ1-2019-6-1

丹波市粟鹿山のオオルリ2-2019-6-1

丹波市粟鹿山のオオルリ3-2019-6-1

丹波市粟鹿山のオオルリ4-2019-6-1

暗いとCOOLPIX P1000は1脚ではきつい、重くても三脚持ってくればよかった。あといたのは着くとミソサザイ。

丹波市粟鹿山のミソサザイ-2019-6-1

ミソサザイの近くにヒガラ。

丹波市粟鹿山のヒガラ-2019-6-1

中腹にアカゲラ。

丹波市粟鹿山のアカゲラ-2019-6-1

クロツグミ。

丹波市粟鹿山のクロツグミ-2019-6-1

まあなんとかオオルリを狙って今年もこれで良しとしましょう。いい気晴らしができました。


カテゴリー: 06月撮影分, 2019年06月, 2019年撮影分, 播州・丹波の野鳥 | タグ: , , , , | 丹波市粟鹿山のオオルリ・ミソサザイ・ヒガラ・アカゲラ・クロツグミ はコメントを受け付けていません。

岩岡町野中のタマシギ、稲美のアマサギ、魚住のキョウジョシギ・シロチドリ

今朝も雌岡山の梅林に出かけましたがツツドリは見かけず、梅林に毛虫が少なく山の中にいるのでしょう。KSR110で三脚背負ってそのまま岩岡方面の田んぼへ。いなくなったのかと思っていたタマシギが今日は2羽居ました。

岩岡町野中のタマシギ1-2019-5-26

岩岡町野中のタマシギ2-2019-5-26

岩岡町野中のタマシギ3-2019-5-26

岩岡町野中のタマシギ4-2019-5-26

稲がだいぶ育ち撮りにくくなっています。今回は前半は手持ちで後半はGITZOの三脚立ててCOOLPIX P1000で撮らせてもらいました。撮影する位置はピンポイントで一人分しかありません。知り合いの方が来られましたのですぐにお譲りして三脚たたんで移動いたしました。

稲美方面ではなにもいずアマサギ。

稲美のアマサギ-2019-5-26

夕方、塩屋から魚住までKSR110で三脚を持たず海沿いをツーリング。これという出会いもなく魚住でキョウジョシギとシロチドリに会いました、手持ち換算1600~2000mmで撮影。

明石魚住のシロチドリとキョウジョシギ-2019-5-26

明石魚住のシロチドリ-2019-5-26

明石魚住のキョウジョシギ-2019-5-26

 


カテゴリー: 05月撮影分, 2019年05月, 2019年撮影分, 播州・丹波の野鳥 | タグ: , , , | 岩岡町野中のタマシギ、稲美のアマサギ、魚住のキョウジョシギ・シロチドリ はコメントを受け付けていません。

岩岡町野中のキアシシギ・イカルチドリ

間違えていました、訂正いたしました。

黎明前に海外との打ち合わせを終え明け方岩岡町の野中にワゴン車で出かけました。タマシギとは離れた狙いの田んぼに着くと1羽のキアシシギが居ました。

岩岡町野中のキアシシギ1-2019-5-24

撮っていると大きめのイカルチドリが飛んできました。

岩岡町野中のイカルチドリ-2019-5-24

イカルチドリの後を追うように、オグロシギがもう1羽飛んできました。

岩岡町野中のキアシシギ2-2019-5-24

岩岡町野中のキアシシギ3-2019-5-24

イカルチドリと後から来たキアシシギは飛んでいきましたが、最初のキアシシギは30分以上いてくれました。畔に上がったところ。

岩岡町野中のキアシシギ4-2019-5-24

ワゴン車に乗ったままCOOLPIX P1000で手持ち換算1000~2000mmで撮影。

だいぶ離れた19日に見たタマシギの所には巣跡のようなものしかありませんでした。何人か車でタマシギのところに来ておられましたが通り過ぎておられました。

岩岡町野中のタマシギの巣跡-2019-5-24

20日の朝バイクで来た時に番がここにまだいました。20日に撮ったタマシギです。

岩岡町野中のタマシギ1-2019-5-20

岩岡町野中のタマシギ2-2019-5-20

岩岡町野中のタマシギ3-2019-5-20

1羽目のキアシシギもタマシギのところに移動してから戻ると、姿がありませんでした。7時には事務所に戻りました。今日はこれから事務所でまたお仕事です。

稲の分けつ期に入ると隙間が無くなり撮影しづらくなるので、その前に今日はワゴン車で撮影しに出かけました。明日は仕事の日本の師匠の所へお見舞いに出かける予定なので、今朝フィールドに出ようと。


カテゴリー: 05月撮影分, 2019年05月, 2019年撮影分, 播州・丹波の野鳥 | タグ: , , | 岩岡町野中のキアシシギ・イカルチドリ はコメントを受け付けていません。

明石市魚住のシロチドリ・ハッカチョウ、岩岡町野中のタマシギ・オオヨシキリ

昨日の夜あれからバイクで田んぼ巡りをして、タマシギの声である程度の場所を探っていました。朝一行くと見つけることができませんでした、家の近くの雌岡山の梅林に戻りましたが、ツツドリの声もせず。もう一度タマシギの声が聞こえた岩岡の野中から明石の孫の方面に。また明石の魚住まで出てしまいました。いたのはシロチドリ。

明石市魚住のシロチドリ-2019-5-19

瀬戸川を遡りながらまた岩岡の野中へ。途中いたのは、ハッカチョウ。

明石市魚住のハッカチョウ-2019-5-19

オオヨシキリ。

岩岡町のオオヨシキリ-2019-5-19

11時ごろ野中に戻ると昨夜声がしたところとだいぶ離れたところですが朝一の時見たところです、知り合いの方が車から撮影されていました。タマシギの番です。車の陰に回り撮らせていただきました。

岩岡町野中のタマシギ1-2019-5-19

岩岡町野中のタマシギ2-2019-5-19

岩岡町野中のタマシギ3-2019-5-19

岩岡町野中のタマシギ4-2019-5-19

岩岡町野中のタマシギ5-2019-5-19

今日3度目でタマシギに会えました、なかなか雌はうまく見えませんでしたが。Nikon COOLPIX P1000にGITZOの三脚持って行ってましたが遠慮して手持ち撮影です(1600mmと2200mm)。声を聴いていたのであきらめず何度も出直してよかった。Nikon COOLPIX P1000の年輪みたいな玉ボケが出ないよう気を付ければなかなか使えます、今日はこれを持ち出して正解でした。今日も午後からお仕事です。


カテゴリー: 05月撮影分, 2019年05月, 2019年撮影分, 播州・丹波の野鳥 | タグ: , , , | 明石市魚住のシロチドリ・ハッカチョウ、岩岡町野中のタマシギ・オオヨシキリ はコメントを受け付けていません。