稲美町のツクシガモ、雌岡山のミコアイサ・チョウゲンボウ・アトリ

稲美町の池にツクシガモが戻ってきたと教えていただき、今朝一番で行きました。

稲美町国岡のツクシガモ1-2017-12-17

稲美町国岡のツクシガモ2-2017-12-17

稲美町国岡のツクシガモ3-2017-12-17

最初は距離はありましたが順光側から、次は距離を縮めるため反逆光側に移動して撮りました。雌岡山に戻る途中いつもとまた別の場所でチョウゲンボウのメスがいました。最初は反逆光で、次は何とか場所移動して順光側から撮りました。

神出町紫合のチョウゲンボウ1-2017-12-17

神出町紫合のチョウゲンボウ2-2017-12-17

雌岡山の麓の池で茂みの隙間からミコアイサ。

雌岡山のミコアイサ-2017-12-17

雌岡山のミコアイサ2-2017-12-17

ミコアイサをもっと近くで撮りたいですがなかなか近づけないですね~。

雌岡山の中腹にはクロジが8羽いましたが手持ちで撮影しましたが暗くてブレブレでだめでした。明るいところには餌付けもされていませんが、紅葉のみを食べるアオジがおり2m以下でも逃げません。

雌岡山のアオジ-2017-12-17

かんでかんでの梅林は枯草(コセンダングサ)が茂っていて地面に下りたミヤマホオジロが撮りにくいと昨日明石の海岸で会った方に言われたので、行ってみると今日はキレに刈り取られて地面がよく見えていました。

かんでかんでの梅林のアトリ-2017-12-17

かんでかんでのジョウビタキ-2017-12-17

梅林の剪定のための下草刈りでしょう。剪定のない日曜日か剪定の始まる前(朝一)・終わった後(午後遅く)の時間にミヤマホオジロが狙いやすくなりました。

寒いのでミヤマが出るのを待たず帰ることにしました。かんでかんでの梅林から、ずっと向こうに白いゲレンデのようなのがある山を見かけました。たぶんオープンしたばかりの峰山高原のスキー場でしょう。

雌岡山から見える峰山高原-2017-12-17

もう35年以上になりますが若い頃は競技スキー楽しんでいた頃は八方尾根や戸隠に行っていました。登山もしていたので天気のいい日に八方尾根の先の唐松岳の頂上まで登り、帰りは山スキー、その時真っ白なライチョウを撮りましたがスライドを紛失してしまいました。・・・・冬山登山は長くやっていませんが、そのうち八方尾根の上部に白いライチョウの写真を撮り直しに行けたらいいなと妄想しながら撮りました(笑


カテゴリー: 12月撮影分, 2017年12月, 2017年撮影分, 東播磨の野鳥, 雌岡山周辺の山野の野鳥, 雌岡山麓の水辺の野鳥 | タグ: , , , | 稲美町のツクシガモ、雌岡山のミコアイサ・チョウゲンボウ・アトリ はコメントを受け付けていません。

明石のシノリガモ・ヒドリガモ、雌岡山のミサゴ、三木市志染川のオシドリ

昨日からメールでシノリガモのオスがいると知らせていただいていましたが、お仕事で行けず。今日行ってみました。最初青っぽい派手な子が居ずすぐには分かりませんでしたが、小ぶりで顔に白い模様のある子が居ました。フロントテレコンかまして撮ってみましたがカニを食っているところでしたがシャキッとせず。

明石市のシノリガモ1-2017-12-16

フロントテレコン外して泳いでいたりエサを食べているところではなく海から上がったところを撮ってみました。

明石市のシノリガモ2-2017-12-16

明石市のシノリガモ3-2017-12-16

明石市のシノリガモ4-2017-12-16

明石市のシノリガモ5-2017-12-16

もう3日目ですが、今日が一番近いとおっしゃっていました。今日はもっと人が増えると思っていたがそうでもないともおっしゃっていました、もうブログにあげておられる方がいるんでしょう。去年のビロードキンクロの時のように長居してあと1~2ヶ月いてくれたら、この子はエクリプスでもう少ししたら色が出てくるのかな~、エサ獲るの下手そうだし1年目の子かな~。私にはよく分かりませんがうっすらとでも色が出ないか期待して歳明けにまた見に来よう、G9が来るころまでいてくれたらいいな~。

他にもたくさんカモがいましたが私にはよく分からず、たくさんいたヒドリガモを。

明石市のヒドリガモ-2017-12-16

家族が風邪をひいているので早めに引きあげました。午後志染川に出かける前に近くの池のミコアイサが近くに来ないか見に行くと、遠い。わずかな晴れ間にミサゴが来ました、多分ダットコロバシにいる子です。

雌岡山のミサゴ1-2017-12-16

金棒池の子を確認に行くとすでに魚を獲ってきて食べていました。

雌岡山のミサゴ2-2017-12-16

雌岡山周辺には4羽のミサゴがいます・・・・最近は全然撮っていませんでしたね。祖父の時代に谷底の田圃を持っていてその場所をダットコロバシといっていました。たぶん「脱兎が転ぶような谷」からきてるんでしょうか。

志染川はお目当ての子はいず、その奥のほうでオシドリがやすむ前に騒いでいました。

三木市志染川のオシドリ-2017-12-1

狩猟用のブラインドでひっそりと近くで待って撮れるところがあればいいんですが、どこも駄目ですね~。


カテゴリー: 12月撮影分, 2017年12月, 2017年撮影分, 東播磨の野鳥, 雌岡山周辺の猛禽類 | タグ: , , , | 明石のシノリガモ・ヒドリガモ、雌岡山のミサゴ、三木市志染川のオシドリ はコメントを受け付けていません。

権現ダムのベニマシコ

今朝は寒かったです、ミニカーで権現ダムまで。ベニマシコはいましたが枝かぶりまくり、光線も悪い。

権現ダムのベニマシコ1-2017-12-10

権現ダムのベニマシコ2-2017-12-10

権現ダムのベニマシコ3-2017-12-10

メスはまずまず。

権現ダムのベニマシコーメス-2017-12-10

体が冷えた・・・・早く帰って用意していた暖かいチーズフォンヂュが食べたいので、早めに引きあげました。


カテゴリー: 12月撮影分, 2017年12月, 2017年撮影分, 東播磨の野鳥 | タグ: | 権現ダムのベニマシコ はコメントを受け付けていません。

雌岡山のカシラダカ・ミヤマホウジロ・アトリ

雌岡山に上がり、午後麓のかんでかんでの梅林にいつもの子が来ているだろうと覗いてみました。最初に見かけたのはカシラダカ。

雌岡山のカシラダカ-2017-12-9

しばらく待っているとミヤマホウジロが山から梅林に出てきました、まだ警戒心が強いですね。

雌岡山のミヤマホウジロ1-2017-12-9

雌岡山のミヤマホウジロ2-2017-12-9

雌岡山のミヤマホウジロ3-2017-12-9

3月初めぐらいまでまた居てくれるんでしょう。

今年もアトリまみれです。

雌岡山のアトリ-2017-12-9

花は今年もツツジが狂い咲き。

雌岡山のツツジ-2017-12-9

園芸種ですがヒマラヤ原産のヒメツルソバが雌岡山で咲いていました。寒い時期らしい花ですかね~。

雌岡山のヒメツルソバ-2017-12-9

まだ雌岡山周辺の楡の木にはベニマシコが来ていません。


カテゴリー: 12月撮影分, 2017年12月, 2017年撮影分, 雌岡山周辺の山野の野鳥, 雌岡山周辺の植物 | タグ: , , | 雌岡山のカシラダカ・ミヤマホウジロ・アトリ はコメントを受け付けていません。

防災公園のルリビタキ・ウグイス・オシドリ

今日の午前中は池の堤防草刈り、その疲れの影響か手が震える。午後に雌岡山の下草刈りを見て、もしかして御旅所までミヤマホウジロが今年は上がってくるのではないかと思っています。しばらく三木の防災公園に行ってないのででかけました。

雌岡山の綺麗な青色をした3年目ぐらいのルリビタキは昨年オオタカにやられてしまい、今年はまだ若いルリビタキばかりでした。防災公園には3年目ぐらいの綺麗なルリビタキがいました、でも暗すぎるのと手が震えるのでブレブレ。

三木防災公園のルリビタキ1-2017-12–3

三木防災公園のルリビタキ2-2017-12–3

ほんの少しだけ光がましなところにいたウグイス。

三木防災公園のウグイス-2017-12–3

せめてこのくらいでルリビタキが出ていてくれればと思いますが、3年目の綺麗な子がいる場所が分かっただけでも良しとしましょう。あと普段ならとらないのですが、高い木からオシドリが池に入りました・・・・遠い・小さい。

三木防災公園のオシドリ-2017-12–3

防災公園の谷底も人がおらず・鳥も少なくゆっくりと歩行瞑想できました(笑

雌岡山周辺の楡の木はまだ葉がたくさんついており、実の成熟が遅れているのでアトリもベニマシコもまだ全く来ていません。まだ数週間かかるのでしょう、権現ダムも送れているようですが葉がなく実がたくさんついています。カラスザンショも実の塾生が遅れいっぱい残りました、どうも鳥の渡り時期に対して実の成熟時期が遅れていて今年はなんか変ですね。


カテゴリー: 12月撮影分, 2017年12月, 2017年撮影分, 東播磨の野鳥 | タグ: , , | 防災公園のルリビタキ・ウグイス・オシドリ はコメントを受け付けていません。

雌岡山のアオゲラ、権現ダムのベニマシコ・キクイタダキ・アトリ

今日雌岡山はイベントで山の下草刈りがあり人と車が異常に多く、上がりましたが成果なし。麓の高い木にとまるアオゲラだけ。

雌岡山のアオゲラ-2017-12-2

雌岡山はあきらめ、網引湿原に5年ぶりに行ってみるとすごく綺麗になっていました、でも鳥はおらず。権現ダムが近いのでベニマシコでもいないかと寄ってみました。お昼をまわっていたので出会えたのはベニマシコの雌だけ。

権現ダムのベニマシコーメス1-2017-12-2

権現ダムのベニマシコーメス2-2017-12-2

2時間以上いましたがオスには会えず、いるのはアトリばかり。

権現ダムのアトリーメス-2017-12-2

キクイタダキもいましたが、頭が見えた時に電池切れ。交換している間に飛んで行きました。

権現ダムのキクイタダキ-2017-12-2

明日は午前中はため池の堤防の草刈り・・・・午後下草刈りされた状態や鳥の状態を確認に雌岡山に上がってみます。


カテゴリー: 12月撮影分, 2017年12月, 2017年撮影分, 東播磨の野鳥, 雌岡山周辺の山野の野鳥 | タグ: , , , | 雌岡山のアオゲラ、権現ダムのベニマシコ・キクイタダキ・アトリ はコメントを受け付けていません。

雌岡山の麓のタゲリ・チョウゲンボウ・ノスリ・バン

雌岡山頂上の神出神社の境内での写真撮影は神主さんの意向で禁止となりました。カタクリ園の近くにクロジが出るのでそちらで邪魔にならないようヒッソリと撮影できます。

カタクリ園の邪魔な笹の刈取りと、道を挟んで隣接するイチリンソウの自生地の倒木や大きな枯れ枝の除去などで午前中はつぶれてしまいました。午後3時から同窓会の打ち合わせがあり出かけるので、その前に麓の神出町田井でタゲリを撮りました。

雌岡山麓の神出町田井のタゲリ-2017-11-25

まだ少し時間があったので戻っていると電柱にトビではない影のような姿があったのでよく見るとノスリでした、すぐに飛ばれてしまいました。

雌岡山麓のノスリ-2017-11-25

後はいつものチョウゲンボウが食事をしていました。

雌岡山麓のチョウゲンボウ-2017-11-25

池には他にミコアイサもいましたが遠く、近くにいたバンです。

雌岡山麓のバン-2017-11-25

後一月でクリスマス。別にどうってことではないですが、雌岡山のヒイラギの花です。

雌岡山のヒイラギ-2017-11-25

今のところ頂上境内での撮影禁止で済んでいますが、麓の鳥居から山全体が神聖な境内敷地になりますので、遠慮がちにお静かに撮影頂ければ助かります。これ以上撮影禁止エリアが広がらないようよろしくお願いいたします。


カテゴリー: 11月撮影分, 2017年11月, 2017年撮影分, 雌岡山周辺の山野の野鳥, 雌岡山周辺の植物, 雌岡山周辺の猛禽類 | タグ: , , , | 雌岡山の麓のタゲリ・チョウゲンボウ・ノスリ・バン はコメントを受け付けていません。

雌岡山のクロジ・アカハラ

今朝は雨が上がっていても濃い霧が雌岡山を覆っていました。9時前ぐらいになると少し霧が薄くなったので歩いて上がりました。山頂手前の杉林のところ(社裏ではありません)でクロジ。

雌岡山のクロジ1-2017-11-23

雌岡山のクロジ2-2017-11-23

柿の木をいくつか見て回り、アカハラが2羽いました。枝かぶりの少ないのは一瞬だけ、なかなかうまく撮らせてくれませんね。

雌岡山のアカハラ1-2017-11-23

雌岡山のアカハラ2-2017-11-23

雌岡山のアカハラ3-2017-11-23

ここのところウソがずっと鳴いていますが出会えません。山の中腹を飛び回っている声が聞こえるだけで見えるところには出ませんね。

このあとシビレ山にミニカーで出かけました。オオタカを見かけましたが、片道2キロの山道を歩行瞑想してきました。誰もいないし鳥もほとんどいない車の通らない舗装道路なので歩行瞑想にはいい道でした。


カテゴリー: 11月撮影分, 2017年11月, 2017年撮影分, 雌岡山周辺の山野の野鳥 | タグ: , | 雌岡山のクロジ・アカハラ はコメントを受け付けていません。

雌岡山のマミチャジナイ・アカハラ・シロハラ、麓の神出町田井タゲリ

今朝も冷えていました、朝雌岡山に上がりはぐれザルも出る柿の木へ。ヒヨにまじって眉斑のないアカハラ。

雌岡山のアカハラ-2017-11-21

少し待つとシロハラの群れと一緒に眉斑のあるマミチャジナイ。

雌岡山のマミチャジナイ-2017-11-2

マミチャジナイはいつものようにムギマキの頃に見かけますがなかなか撮らせてくれません。アカハラも柿の木に来るころぐらいしか山の中では撮りにくいです。柿の木では枝かぶりはしょうがない。・・・・この子たちを連れてきたシロハラ。

雌岡山のシロハラ-2017-11-21

何本も柿の木があるのでどれに来るかは運任せ、朝によく来るようです。仕事にかかる前に神出町田井のタゲリのところに。1枚だけ鋤いた田んぼがあり少し距離はありますが光線のいいところから狙い前より撮りやすいですね。

雌岡山麓の神出町田井のタゲリ-2017-11-21

一気に真冬のような感じの朝でした、小一時間でしたが気晴らしに遊んでくれる子が増えました。柿の木に行く気になったのは、19日に麓の田圃でツグミを見てからです。

雌岡山のツグミ-2017-11-19

今年ははぐれザルも来るのが早く2週前に来ていました、日曜にツグミも来ていたので今週は朝何度かいくつかの柿木を見ていました。家の近くにも柿の木は多いですが、はぐれザルが出るような柿の木がいいようですね。まだどの子も警戒心が強く、木陰に座り込んでそっと待って撮らないとすぐ飛んで逃げてしまいます。


カテゴリー: 11月撮影分, 2017年11月, 2017年撮影分, 雌岡山周辺の山野の野鳥 | タグ: , , , | 雌岡山のマミチャジナイ・アカハラ・シロハラ、麓の神出町田井タゲリ はコメントを受け付けていません。

雌岡山のジョウビタキ、播磨町のヘラサギ

16日に10年以上お世話になった医院から紹介状をもらい転院しました。その帰りに雌岡山に上がりましたが出会ったのはジョウビタキだけ。

雌岡山のジョウビタキ-2017-11-16

この日のお昼に知り合いの方から播磨町の池にヘラサギがいると連絡いただきましたがお仕事なので行けず残念、翌日金曜も仕事。金曜にも別の知り合いの方から同じく連絡いただきました。今朝雨の中行くと、お聞きした池にはいませんでした。数か所まわりましたが見つけられず。午後3時過ぎに知り合いの方から今いるよと電話をいただき向かいました。足の太い子がいましたが池の中で休んでいました。動き出すところを狙い手持ちで待ちました。

播磨町のヘラサギ1-2017-11-18

播磨町のヘラサギ2-2017-11-18

播磨町のヘラサギ3-2017-11-18

播磨町のヘラサギ4-2017-11-18

播磨町のヘラサギ5-2017-11-18

両足で立つのを待っても数秒でした、夕方遅いので飛ぶかと思い、ピン甘はしょうがないとCAFで待ちましたが羽ばたいただけでした。いろいろお知らせいただきありがとうございました。結構長居してくれていてなんとか撮れました。

16日に発表のあったLUMIX G9 PROを手に入れるか詳細を検討し、予約注文し、キャンペーンの応募をしました。オリンパスのフォーサーズからパナのマイクロフォーサーズに乗り換え、ようやく本気で使いたいと思える機種に出会えそうです。来年1月25日に発売なのでそれまで待ち遠しいです。


カテゴリー: 11月撮影分, 2017年11月, 2017年撮影分, 東播磨の野鳥, 雌岡山周辺の山野の野鳥 | タグ: , | 雌岡山のジョウビタキ、播磨町のヘラサギ はコメントを受け付けていません。