奥再山のコマドリ・ムシクイ、雌岡山の桜とキビタキ・アトリ、垂水のヒクイナ

知り合いの方からお誘い頂き教えてもらった奥再山のコマドリに早朝会いに行ってきました。7時ぐらいから別の谷を散策してからポイントに行きました。

奥再山のコマドリ1-2017-4-16

奥再山のコマドリ2-2017-4-16

奥再山のコマドリ3-2017-4-16

先にお二人来られていて、お誘い頂いた方も来られその後数名来られて皆さん座って気持ちよく1時間ほど撮影させていただきました、ありがとうございました。朝に散策した別の谷を上がりムシクイ。

奥再山のムシクイ1-2017-4-16

奥再山のムシクイ2-2017-4-16

クロツグミや桜とキビタキを狙いに雌岡山に引き返しました。クロツグミはおらず、桜へ、何かいると思えばアトリが数羽桜に来ていましたがオスはいませんでした。

雌岡山の桜とアトリ-2017-4-16

待望のキビタキ・・・・でもうまく撮れませんね。桜とキビタキに出会えただけで良し!

雌岡山の桜とキビタキ1-2017-4-16

雌岡山の桜とキビタキ2-2017-4-16

11時前には自宅に戻れました。雌岡山のイチリンソウはたくさん蕾が付いていました、明日には花開くでしょう。

午後ゆっくりしてから垂水の平磯のなぎさの池へヒクイナを、まだいました・・・・というかこの池のバンのように営巣して雛が生まれるんじゃないかとか?

垂水・平磯のなぎさの池のヒクイナ-2017-4-16

垂水に出かけた時、道路はどこもすごく混んでいました。ミニカーのありがたさはこの上ない。

今朝奥再山でツツドリの声を聴き、すぐ横の木にとまりすぐ飛んで行きました、サンショウクイもヒリヒリと鳴いていました。雌岡山の梅林にも来週ぐらいには来るんじゃないかな?遅くてもGWの始まるころには来るでしょう。


カテゴリー: 04月撮影分, 2017年04月, 2017年撮影分, 他フィールドの生物, 雌岡山周辺の山野の野鳥 | タグ: , , , , | 奥再山のコマドリ・ムシクイ、雌岡山の桜とキビタキ・アトリ、垂水のヒクイナ はコメントを受け付けていません。

明石市金ヶ崎のツバメチドリ、天満大池のシマアジ、雌岡山のギフチョウ・カタクリ・イカリソウ・シュンラン

早朝雌岡山にクロツグミの水場の手水の水位調整し、くる方向の山道をしばらく見守るも出会えず、教えていただいた金ヶ崎のツバメチドリのところに移動、7時半ごろに着きました。もう2人の方がおられたのでやや遠目で。

金ヶ崎のツバメチドリ1-2017-4-15

金ヶ崎のツバメチドリ2-2017-4-15

また教えていただいていた天満大池のシマアジ。曇天逆光で厳しいところに居ました。

天満大池のシマアジ1-2017-4-15

天満大池のシマアジ2-2017-4-15

天満大池のシマアジ3-2017-4-15

天満大池でセイタカシギも撮影しましたが逆光、これはまた近くの田んぼで田植えの頃着てくれるだろう。ムナグロ・夏羽のオオハシシギもいましたが距離が遠くてダメでした。

雨が降りそうなので10時過ぎに帰りました。家に帰りつくと同時に雨、昨日の夕方体調を崩していたので助かりました。

体を休めながら仕事の資料や本を読んだりして、午後雌岡山にギフチョウとクロツグミを狙って上がりました。クロジがまだ居ましたが、それよりもアオジが地面に下りたギフチョウを見ていました。

雌岡山のギフチョウを見つめるアオジ-2017-4-15

ヒヨドリがギフチョウを良く捕まえていますが・・・・、地面のギフチョウも撮りましたが花どまりがいい。

雌岡山のギフチョウ-2017-4-15

いつもの場所へ移動してツツジとギフチョウを撮って、クロツグミを狙いに行きましたがダメでした。知り合いの方に合うと数日前にクロツグミを撮ったとのことでした・・・・残念。あと数日で抜けるでしょう。ギフチョウも後1週間ぐらいかな? (雌岡山ではカタクリのところはギフチョウは行きません)

雌岡山は花の山野草のいい時期です。

雌岡山のイカリソウ-2017-4-15

雌岡山のシュンラン-2017-4-15

雌岡山のカタクリ-2017-4-15

スハマソウ(雪割草)も咲いていますが、この後イチリンソウ・ギンラン・キンランも。

今日はゆっくり体を休めて、明日は天気が安定しているようなので午前中はミニカーで六甲へ行ってみようと思います。


カテゴリー: 04月撮影分, 2017年04月, 2017年撮影分, 他フィールドの生物, 雌岡山周辺の山野の野鳥 | タグ: , , , , , , | 明石市金ヶ崎のツバメチドリ、天満大池のシマアジ、雌岡山のギフチョウ・カタクリ・イカリソウ・シュンラン はコメントを受け付けていません。

奈良県三郷町信貴山の菜の花ツグミ・イソヒヨドリ・ソウシチョウ、ヤマドリ情報

9日は大学時代の亡くなった友人(奈良県三郷町)のところへお参りに出かけました。お昼に待ち合わせしていたので、朝から出かけ農業公園信貴山のどか村の周辺で野鳥を探しました。

菜の花ツグミは以前から教えていただき狙っていましたが撮れず、前ボケの菜の花とツグミですが。

三郷町の菜の花ツグミ-2017-4-9

イソヒヨドリがでかい声で鳴いていました。曇天雲バックで真っ黒にしか見えない状態ですがなんとかこんな感じに撮影。

三郷町の菜のイソヒヨドリ1-2017-4-9

三郷町のイソヒヨドリ2-2017-4-9

後はソウシチョウ。

三郷町のソウシチョウ-2017-4-9

情報もなくグーグルアースで三郷町をくまなく調べ、農業公園信貴山のどか村キャンプ場周辺を候補にあげカンで行った。とっくり湖からの農業公園信貴山のどか村キャンプ場に上がる両脇からヤマドリの大きな鳴き声を聞きました。約2時間出てこないか粘りましたが出てこず、待ち合わせの時間になったので引きあげました。

情報もなくカンで行った初めての場所、たいした写真は撮れませんでしたがヤマドリの鳴き声とかすかな藪に中の姿を見れた。無き友人のところを訪れた思い出に揚げます、私もあと何シーズン遊んでもらえるのだろう?

 


カテゴリー: 04月撮影分, 2017年04月, 2017年撮影分, 他フィールドの生物 | タグ: , | 奈良県三郷町信貴山の菜の花ツグミ・イソヒヨドリ・ソウシチョウ、ヤマドリ情報 はコメントを受け付けていません。

稲美のオオハシシギ、3日でかなり夏羽に近づきました

今日は事務所で仕事をしていましたが、午後3時ワークステーションで自動処理作業をさせながら稲美の天満大池へオオハシシギを撮影に行きました。日曜に少し夏羽の気配が出ていたので4~5日でほぼ夏羽になるのではないかと思っていました。確かめたくて会いに出かけました。

あれから3日ですがかなり夏羽になっていました、日曜に見たのとは大違い。

稲美のオオハシシギ1-2017-4-5

稲美のオオハシシギ2-2017-4-5

稲美のオオハシシギ3-2017-4-5

稲美のオオハシシギ4-2017-4-5

最初いつもの場所にいなくて、探すと南の方にいました。前に教えてくださった方がそこにおられました。その時はたいして撮っていませんでしたが、すぐに飛ばれてしまいました。ダメもとでいつもの場所に戻ると居ました。もう土日にはほぼ夏羽になりそうですね。無理して会いに来てよかった!

帰ると自動処理作業がちょうど終わっていました。


カテゴリー: 04月撮影分, 2017年04月, 2017年撮影分, 他フィールドの生物, 東播磨の野鳥 | タグ: | 稲美のオオハシシギ、3日でかなり夏羽に近づきました はコメントを受け付けていません。

雌岡山のアカゲラ・コチドリ・ルリビタキ・トラツグミ、天満大池のオオハシシギ

ミニカーが治り昨日は午後遅く毎年この時期に行っている三田の青野ダムへ、人が多くヤマセミ撮れましたが小さい。・・・・今朝は最近毎日家の近くに来てくれるアカゲラを朝一番で。下腹部は小さな枝がかぶってしまうなんとか頭だけは隙間から。

雌岡山のアカゲラ-2017-4-2

ハチジョウは今朝は見かけず。水を張った田んぼに期待していきましたがケリとコチドリだけ。田んぼならコチドリもここまで近くに来てくれます。

雌岡山のコチドリ-2017-4-2

梅林では梅の花見も終わり、ルリビタキのメスがいました。オスは来ず。

雌岡山のルリビタキのメス-2017-4-2

梅林に人がいなくなり、トラツグミがまだ帰らずまた来てくれていました。

雌岡山のトラツグミ-2017-4-2

雌岡山を下る途中、中腹の桜がほんの少し花を付けていました。

雌岡山の桜-2017-4-2

桜とキビタキも、もう少しでしょうか・・・・。

午後遅くミニカーで天満大池に行きオオハシシギを撮りました。まだ居てくれていましたが微妙なところです、夏羽になるまでいてくれるでしょうか。

稲美の天満大池のオオハシシギ-2017-4-2

この前に撮ったのが2月12日、1月半いたんですね。あと数週間いてくれたらほぼ夏羽になるのかな?

 


カテゴリー: 04月撮影分, 2017年04月, 2017年撮影分, 他フィールドの生物, 雌岡山周辺の山野の野鳥, 雌岡山麓の水辺の野鳥 | タグ: , , , , | 雌岡山のアカゲラ・コチドリ・ルリビタキ・トラツグミ、天満大池のオオハシシギ はコメントを受け付けていません。

雌岡山のハチジョウツグミ・ビンズイ・ウソ、ミヤマカタバミ

今朝フィールドに出ようとするとアカゲラがうちの菜園の柿の木にいました。まだカメラ用意できておらず撮り逃がす・・・・まずはハチジョウのとろこによると1枚下の田んぼにいました。

雌岡山のハチジョウツグミ1-2017-3-25

梅林近くではビンズイだけ。

雌岡山のビンズイ-2017-3-25

頂上ではクロジは見かけず、ウソが6羽いました、証拠写真程度。

雌岡山のウソ1-2017-3-25

雌岡山のウソ2-2017-3-25

最近分かったのですが知り合いの人が植えたとのことですが、雌岡山のミヤマカタバミ。

雌岡山のミヤマカタバミ-2017-3-25

お昼に稲美にツルシギ・エリマキシギのところに行きましたがもう抜けていました。ノビタキの黒いのも探しそうとしましたが、ミニカーが故障し信号や曲がり角でエンストしてしまうのでやっとのことで家に帰りました。ミニカーを修理に出しました。

夕方、水を張った田圃に行くついでにいつもの貸農園によるとハチジョウツグミが戻っていました。他のツグミを追い払っていました、結構長居してくれそうです。

雌岡山のハチジョウツグミ2-2017-3-25

水を張った田圃にはコチドリとケリだけでした。


カテゴリー: 03月撮影分, 2017年03月, 2017年撮影分, 雌岡山周辺の山野の野鳥, 雌岡山周辺の植物 | タグ: , , , | 雌岡山のハチジョウツグミ・ビンズイ・ウソ、ミヤマカタバミ はコメントを受け付けていません。

雌岡山のアリスイ、キジメス、ハチジョウツグミ

今日と明日孫を預かるので、今朝8時から9時過ぎまで家の近くのフィールドに出かけました。トラツグミもいたのですが高い木の枝どまり、その近くの低木にアリスイがいました。

雌岡山のアリスイ1-2017-3-19

雌岡山のアリスイ2-2017-3-19

最初は枝かぶりまくりの中でグルーミングしてました。

雌岡山のアリスイ3-2017-3-19

あと見かけたのはキジメス。

雌岡山のキジメス-2017-3-19

ハチジョウツグミも確認に行きましたが、雌岡山南の麓のかなり広い範囲の田圃を移動しているようです。

雌岡山のハチジョウツグミ-2017-3-19

雌岡山のハチジョウツグミ2-2017-3-19

雌岡山のハチジョウツグミ3-2017-3-19

雌岡山のハチジョウツグミ4-2017-3-19

ハヤブサが出て逃げましたがまたすぐ戻るでしょう。貸農園や近所の菜園で今週から有機堆肥を撒くところが増え撮影できる状態のところに出てきてくれました。

圃場の方でも同じ隣保の方の田んぼに今朝トラックが来て牛糞系の堆肥をドカンとおろしていました、ドカンとおろした堆肥をトラクターで撒いて鋤いておられました。

牛糞系堆肥の施肥-2017-3-19

ウマビルが発生してセイタカシギが過去に来た田圃です。今年はどうでしょうね。

雌岡山のニホンイタチ-2017-3-19

 

 


カテゴリー: 03月撮影分, 2017年03月, 2017年撮影分, 雌岡山周辺の山野の野鳥 | タグ: , , , | 雌岡山のアリスイ、キジメス、ハチジョウツグミ はコメントを受け付けていません。

雌岡山のハチジョウツグミ・ノスリ、明石のシマアカモズ

昨日連絡をもらい今日朝一で明石のシマアカモズに会いに行きました。

明石のシマアカモズ1-2017-3-18

明石のシマアカモズ2-2017-3-18

明石のシマアカモズ3-2017-3-18

午後フィールドを歩きだしてすぐ、雌岡山の南の麓の貸農園のあたりでいつものツグミではないのが飛んでいたので追いかけました。ハチジョウツグミでした。

雌岡山のハチジョウツグミ1-2017-3-18

雌岡山のハチジョウツグミ2-2017-3-18

雌岡山のハチジョウツグミ3-2017-3-18

浜の宮の子よりも痩せていますが、色や模様がしっかりしていますね。

雌岡山に上がるとノスリが飛んできて近くの木にとまりました。飛んでいるのをいつも見かけていましたが、帰っていく前にようやくちゃんと姿を見せてくれました。ありがとう。

雌岡山のノスリ1-2017-3-18

雌岡山のノスリ2-2017-3-18

雌岡山ではクロジも見かけず、かんでかんでの梅林は立ち入り禁止でミヤマホオジロと梅はダメでした。


カテゴリー: 03月撮影分, 2017年03月, 2017年撮影分, 他フィールドの生物, 雌岡山周辺の山野の野鳥 | タグ: , , | 雌岡山のハチジョウツグミ・ノスリ、明石のシマアカモズ はコメントを受け付けていません。

雌岡山のクロジ・ウグイス、稲美のルリビタキ・カワセミ・クイナ

朝雌岡山に上がるとクロジは後ろの暗い山の中に2羽だけ確認できました。そろそろ北の山に行くのでしょう。

雌岡山のクロジ-2017-3-12

同じところでウグイスも。

雌岡山のウグイス-2017-3-12

かんでかんでの梅林は今日も梅のオーナーのためのイベントで一般は立ち入り禁止でした。稲美にクイナでもいないかと行くと何人もカメラマンの方がおられ何かと思えばカワセミでした。知り合いの方もおられカワセミとルリビタキの梅どまりの撮影ポイントを教えていただき移動。

稲美のカワセミ1-2017-3-12

稲美のカワセミ2-2017-3-12

稲美のルリビタキ-2017-3-12

梅にルリビタキとなんと梅にカワセミまで撮影できました。教えていただきありがとうございました。夕方にクイナのところに行きました、朝は4Kフォトで撮影しましたが切り出しが面倒くさいのでクイナの前にカワセミを少しだけ撮りました。

稲美のカワセミ3-2017-3-12

で一人になってクイナ。

稲美のクイナ1-2017-3-12

稲美のクイナ2-2017-3-12

来週は、雌岡山の梅とルリビタキとかんでかんでの梅とミヤマホオジロをもう一度狙ってみたいと思います。次は春に来る鳥たちかな?


カテゴリー: 03月撮影分, 2017年03月, 2017年撮影分, 他フィールドの生物, 雌岡山周辺の山野の野鳥 | タグ: , , , , | 雌岡山のクロジ・ウグイス、稲美のルリビタキ・カワセミ・クイナ はコメントを受け付けていません。

雌岡山のトラツグミ・シロハラ・ジョウビタキ

朝雌岡山に出かけましたが、出会ったのはクロジとアオジだけ、血糖値を下げる2時間の散歩でした。仕事をし、夕方雌岡山の麓をミニカーで撮影に出かけました。梅林とは別の綺麗なところではないですがトラツグミの隠れ家のようなところ(ツツドリもここへよく隠れに来ています)。

雌岡山のトラツグミ-2017-3-5

4K動画です、うまく撮れていませんがトラダンス、4K動画編集ソフト不調のため繋いだだけです。

アドビの安い4K動画ソフト(1万円程度)を導入して、簡単に調整したものです。
640×360程度の小さな表示では全く差がありません。21インチ・FullHDサイズぐらいなら違いが明確にあります、28インチ3K・4Kサイズの画面にするとより明確な差になります。露光量とコントラストの調整ぐらいしかしていませんが。

ほとんど使いませんが仕事用のPCにはプロ用の動画編集ソフトが入っていますが、使いこなすには動画編集の力量が必要ですし、4K編集に対応した最新式に入れ替えるには非常にコストがかかります。

アドビの安い4K動画ソフトも導入には私のシステムや通信の環境によるのか、簡単には認証してくれず、Net接続を切りインストールしオフライン認証を行わなければなりませんでした。リクエストコードを生成し、Netに繋がったPCでサイトに接続してリクエストコードからレスポンスコードを生成させ、オフラインの認証しようとしているPCにレスポンスコードを入れてようやく認証されました。こんなめんどくさいことしたくはないですよね。・・・・でもアドビのこのソフトは素人には使いやすく、色調整などは優れています(ただし他の機能は一長一短)。

つ_づいて、近くにいたシロハラ。

雌岡山のシロハラ-2017-3-5

かんでかんでの梅林にこの前に寄りましたが、ジョウビタキさんだけ。

雌岡山のジョウビタキ-2017-3-5

夕方1時間だけミニカーで出かけただけなのでこれだけです。


カテゴリー: 03月撮影分, 2017年03月, 2017年撮影分, 雌岡山周辺の山野の野鳥 | タグ: , , | 雌岡山のトラツグミ・シロハラ・ジョウビタキ はコメントを受け付けていません。