雌岡山のハチジョウツグミ・アカハラ

元気に仕事をしていますが術後なかなか体重が増えず、1年以上肺の病の妻のこともあって、おとなしくしていました。畑の草刈りを丁寧にして草マルチにしてミミズも増やしたりもしていました。そのかいあってか本当に若いハチジョウらしき子が来てくれています。

雌岡山麓のハチジョウツグミの若1-2020-4-18

雌岡山麓のハチジョウツグミの若2-2020-4-18

雌岡山麓のハチジョウツグミの若3-2020-4-19

雌岡山麓のハチジョウツグミの若4-2020-4-19

雌岡山麓のハチジョウツグミの若5-2020-4-19

雌岡山ではクロツグミを見かけるもののなかなか撮らせてくれません。ここ数週間で撮らせてくれる子はアカハラぐらいでした。

雌岡山のアカハラ1-2020-4-19

雌岡山のアカハラ2-2020-4-19

今日TV会議をしていると昨日に続いてメールをいただき珍しい子が来ていると知らせていただき久しぶりに出かけてきました。撮ることができましたが、人も多く仕事もあるので早めに引き上げてきました。

仕事や地域の用事も多く退院後すぐ(入院中も仕事を個室でやっていましたが)翌日から忙しくしていて、感染防止にも努めないといけないし。農地が荒れ果てていくのは申し訳ない。私の代で途絶えるにせよ、せめてめぐみを持って山に還せるようにしたい、そのために今は栗畑にしています。


カテゴリー: 04月撮影分, 2020年04月, 2020年撮影分, 雌岡山周辺の山野の野鳥 | 雌岡山のハチジョウツグミ・アカハラ はコメントを受け付けていません。

神河町新田のミソサザイ、丹波市粟鹿山のヒガラ

今朝は少し暖かかったので、KSR110で林道を走りに神河町から黒川・丹波市の粟鹿山へ。神河の新田で少し歩いて登っているとミソサザイの鳴き声がしていました。滝を登り上にあがり少し沢筋に行くと、チョロッと動く子がいました。

神河町新田のミソサザイ1-2020-3-21

神河町新田のミソサザイ2-2020-3-21

まだ体力が十分戻っていないので息が切れました。

下に降りてKSRで林道へ。久しぶりの林道は気持ちいい、トコトコ走るだけですが。まだ時期が早いのか野生動物には一度も出合いませんでした。粟鹿山に上がり頂上で昼食、1時間半ほど待ちましたがお目当ての子には出会えず。下る途中でヒガラの群れに会いました。

丹波市粟鹿山のヒガラ1-2020-3-21

丹波市粟鹿山のヒガラ2-2020-3-21

昨日は地元の打ち合わせや午後からは栗畑の草刈りと桃木を根元から伐採するなどして、今日は手や方が少し筋肉痛。人気のない林道に出かけていい気晴らしができました。


カテゴリー: 03月撮影分, 2020年03月, 2020年撮影分, 播州・丹波の野鳥 | タグ: , | 神河町新田のミソサザイ、丹波市粟鹿山のヒガラ はコメントを受け付けていません。

雌岡山のリュウキュウサンショウクイ・ジョウビタキ・ビンズイ・シロハラ

今朝は家から雌岡山に歩いて上がりました。手術で体力は落ちてますねしんどい。今日も出会いがないかなと思っていると頂上でリュウキュウサンショウクイに出会えました。

雌岡山のリュウキュウサンショウクイ-2020-3-1

去年の年末にも見かけましたが逆光気味で、鳥が少なく贅沢は言えません。頂上に来るまでに見かけたのは梅林のジョウビタキ。

雌岡山のジョウビタキ-2020-3-1

同じく梅林のビンズイ。

雌岡山のビンズイ-2020-3-1

頂上付近でシロハラ。

雌岡山のシロハラ-2020-3-1

かんでかんで経由で家に戻ってそこそこの距離を歩きました。腹腔鏡手術で傷は小さいですがまだベルトが当たると違和感が少しあります・・・・それ以上に体力の低下が。数日前に最終の生検の結果、固有筋層に達していない・リンパ節転移もないステージ1と医師からも確定診断をいただきました。


カテゴリー: 03月撮影分, 2020年03月, 2020年撮影分, 雌岡山周辺の山野の野鳥 | タグ: , , , | 雌岡山のリュウキュウサンショウクイ・ジョウビタキ・ビンズイ・シロハラ はコメントを受け付けていません。

雌岡山のキジ・タゲリ・チョウゲンボウ・ノスリ、タイスボスミレ・スハマソウ

ガンの手術から2月17日に退院し、1月ぶりに今朝フィールドに出ました。朝歯を磨いているとキジが裏の栗畑にいました。

雌岡山のキジ1-2020-2-23

雌岡山のキジ2-2020-2-23

三木の防災公園に向かいましたが工事はまだ終わっていませんでしたが歩いてみるとかなり変わってしまっていました。とくに出会いもなく雌岡山の麓の田井に向かうとタゲリがいました。

雌岡山麓田井のタゲリ1-2020-2-23

雌岡山麓田井のタゲリ2-2020-2-23

家の近くの麓に戻るとチョウゲンボウ。

雌岡山麓のチョウゲンボウ-2020-2-23

あとノスリ。

雌岡山麓のノスリ1-2020-2-23

雌岡山麓のノスリ2-2020-2-23

雌岡山は梅林祭りで人が多く、終わるころにまた出会いがあるかな。とりあえず雌岡山のスハマソウ。

雌岡山のスハマソウ-2020-2-23

タチツボスミレ。

雌岡山のタチツボスミレ-2020-2-23

一月ぶりのフィールドは季節がすっかり進んでいました。

1月21日夕方急に大量下血し、出血場所の特定と大腸がんでないことを確認するつもりで入院し大腸カメラをしたところ、後日結果を聞きに行くと思いもやらぬ大腸がんの宣告。その日のうちに夜までかかってMRIやらエコー検査で他にガンがないかを確認し、自分でも画像確認しステージ1程度だろうと判断し、即入院て続きしました。リンパ節への転移もなさそうでガンも筋膜にとどまっているだろう、D3までリンパ節郭清したら問題ないステージ1と自分で確信出来たらショックは全くなく、むしろこれで見つかってラッキーと思え、先生にありがとうございますとお礼まで言ってしまいいました。たぶんこんなに早くする患者も少ないでしょうが入院手術も異例の速さでできました。手術前の入院中も仕事をしていましたが、退院した翌日から仕事をはじめ元気にしています。


カテゴリー: 02月撮影分, 2020年02月, 2020年撮影分, 雌岡山周辺の山野の野鳥, 雌岡山周辺の植物, 雌岡山周辺の猛禽類 | タグ: , , , , , | 雌岡山のキジ・タゲリ・チョウゲンボウ・ノスリ、タイスボスミレ・スハマソウ はコメントを受け付けていません。

雌岡山のジョウビタキ

今朝は部屋の窓からジョウビタキだけ。

雌岡山のジョウビタキ1-2020-2-2

雌岡山のジョウビタキ2-2020-2-2

雌岡山のジョウビタキ3-2020-2-2

先週から救急搬送され入院検査、一時退院するものの次の週末から手術入院となり今週は無理せずフィールドには出ず静養しています。中旬には退院しツグミの類やマシコの類を追いかけられるでしょう。


カテゴリー: 02月撮影分, 2020年02月, 2020年撮影分, 雌岡山周辺の山野の野鳥 | タグ: | 雌岡山のジョウビタキ はコメントを受け付けていません。

三木防災公園のルリビタキ、雌岡山のタゲリ・タカブシギ・チョウゲンボウ

今朝はゆっくり三木の防災公園の様子を見に行きました。1月20日まで谷の下は通行止め、期日通りに終わるのかな?出会ったのはルリビタキ。

三木防災公園のルリビタキ-2020-1-18

雌岡山の麓の田井・宝勢方面に向かうと、タゲリがいました。

雌岡山麓の田井のタゲリ1-2020-1-18

雌岡山麓の田井のタゲリ2-2020-1-18

6~7羽いましたが寒いので全然動いてくれません。午後もう一度行きましたが動いてくれません。

雌岡山麓の田井のタゲリ3-2020-1-18

近くの池を覗くと小さなシギが2羽いました。タカブシギのようです。

雌岡山の麓のタカブシギ-2020-1-18

あとはいつものチョウゲンボウ。

雌岡山の麓の宝勢のチョウゲンボウ-2020-1-18

明日は連絡をいただいたので神戸方面へ行ってみます。

 


カテゴリー: 01月撮影分, 2020年01月, 2020年撮影分, 播州・丹波の野鳥, 雌岡山周辺の山野の野鳥, 雌岡山麓の水辺の野鳥 | タグ: , , , | 三木防災公園のルリビタキ、雌岡山のタゲリ・タカブシギ・チョウゲンボウ はコメントを受け付けていません。

雌岡山のビンズイ・ルリビタキ・コウノトリ・ミコアイサ・キンクロハジロ

今朝は出るのが遅く裏の雌岡山へ。梅林ではいつもいるビンズイが花のところを歩いていたので撮ってきました。

雌岡山のビンズイ1-2020-1-11

雌岡山のビンズイ2-2020-1-11

少し奥でルリビタキの雌。

雌岡山のルリビタキ-メス1-2020-1-11

雌岡山のルリビタキ-メス2-2020-1-11

今日はオスとは出会えず、南集落の池に行きましたがオシドリは見かけず。緑の映り込みが綺麗だったのでキンクロハジロのメス。

雌岡山麓のキンクロハジロ-メス1-2020-1-11

あとは舞い上がっているコウノトリ。

雌岡山麓宝勢のコウノトリ-2020-1-11

ツグミをボチボチ見かけるのですが他の子はまだ見かけませんね。近いうちに出会えたらいいな~。


カテゴリー: 01月撮影分, 2020年01月, 2020年撮影分, 雌岡山周辺の山野の野鳥, 雌岡山麓の水辺の野鳥 | タグ: , , , | 雌岡山のビンズイ・ルリビタキ・コウノトリ・ミコアイサ・キンクロハジロ はコメントを受け付けていません。

雌岡山のマミチャジナイ・ルリビタキ・シロハラ

今日は午前中曇っていたので仕事の専門書をゆっくり読んでいました。午後少しましな天候になったのでバイクでP1000持ってちょっとだけ走って、光の入る雌岡山の北西斜面奥の方に行きました。谷の周り込みの日の当たらない場所でしたがマミチャジナイがちょっとだけ出てきてくれました。

雌岡山のマミチャジナイ-2020-1-5

ごそごそ動く音がしたので座って待っているとルリビタキの雌が近づいてきてくれました。

雌岡山のルリビタキ-メス1-2020-1-5

雌岡山のルリビタキ-メス2-2020-1-5

この子も暗い場所だったので腰を上げ光のある所に移動していると、木の中で鳴きながらごそごそする子がいました、シロハラです。

雌岡山のシロハラ-2020-1-5

腰を下ろして待っている間も何度もシロハラが鳴いて、目白の群れが鳴きながら来ると、ルリビタキのオスも来てくれました。

雌岡山のルリビタキ1-2020-1-5

雌岡山のルリビタキ2-2020-1-5

明日から挨拶回りをして仕事が始まります。


カテゴリー: 01月撮影分, 2020年01月, 2020年撮影分, 雌岡山周辺の山野の野鳥 | タグ: , , | 雌岡山のマミチャジナイ・ルリビタキ・シロハラ はコメントを受け付けていません。

雌岡山のミコアイサ・ルリビタキ、稲美のタシギ・カワアイサ、雌岡山麓のチョウゲンボウ・ノスリ

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

今日初めて日の出とともにフィールドに出て、雌岡山梅林方面に行く途中の池でミコアイサが比較的近くにいました。

雌岡山のミコアイサ-2020-1-4

雌岡山の梅林ではルリビタキの雌だけ。

雌岡山のルリビタキ-2020-1-4

稲美の方に向かいながらベニマシコやツクシガモやカワアイサでもいないかと見て回りました。途中タシギがいました。知り合いの方とお会いし新年のあいさつをして、タシギを撮りました。

稲美のタシギ1-2020-1-4

ベニマシコとツクシガモは見当たらず、天満大池にカワアイサがいました。

稲美町天満大池のカワアイサ1-2020-1-4

稲美町天満大池のカワアイサ2-2020-1-4

稲美町天満大池のカワアイサ3-2020-1-4

そのあとだいぶ回りましたが出会いもなく、雌岡山麓の宝勢に戻りました。いつものチョウゲンボウがいました。

雌岡山麓の宝勢のチョウゲンボウ-2020-1-4

ノスリも近くにいました。

雌岡山麓の宝勢のノスリ1-2020-1-4

雌岡山麓の宝勢のノスリ2-2020-1-4

1月26日には防災公園の谷底の工事も終わる予定。工事の影響で鳥たちがいるかどうかわかりませんが。


カテゴリー: 01月撮影分, 2020年01月, 2020年撮影分, 播州・丹波の野鳥, 雌岡山周辺の山野の野鳥, 雌岡山麓の水辺の野鳥 | タグ: , , , , , | 雌岡山のミコアイサ・ルリビタキ、稲美のタシギ・カワアイサ、雌岡山麓のチョウゲンボウ・ノスリ はコメントを受け付けていません。

雌岡山のノスリ・オシドリ、押部谷高和のノスリ・ハイタカ

掃除で今朝は体が痛く、8時過ぎにバイクでオオタカの枝どまりでも撮れないかと出かけました。出てすぐ麓で出会ったのは枝どまりのノスリ。

雌岡山のノスリ1-2019-12-29

ぐるっと雌岡山周辺を回り、いそうなところを探しましたがオオタカはいませんでした。押部谷の方面に向かう前に雌岡山麓の南集落の池へオシドリを見に寄りました。

雌岡山麓の南集落のオシドリー2019-12-29

押部谷高和では、白っぽいノスリの枝どまり。

押部谷町高和のノスリー2019-12-29

オオタカの枝どまりかと思いましたが、ハイタカでした。枝被りまくり。

押部谷町高和のハイタカ1ー2019-12-29

押部谷町高和のハイタカ2ー2019-12-29

いくつか谷を覗き、雌岡山麓の宝勢・紫田に戻りましたがこれだけでした。


カテゴリー: 12月撮影分, 2019年12月, 2019年撮影分, 雌岡山周辺の猛禽類, 雌岡山麓の水辺の野鳥 | タグ: , , | 雌岡山のノスリ・オシドリ、押部谷高和のノスリ・ハイタカ はコメントを受け付けていません。