六甲山のカヤクグリ・キジ雌

昨日の夕方から夜にかけてKSR110をオフロードタイヤに交換したので、今日天気がいいうちにタイヤの皮むきに六甲へ出かけました。記念碑台周辺を歩きましたがウソの声を聴いただけ。六甲山を下りながらいくつか覗くも出会いなし。遅い昼食後も少し麓を走るも全くダメ。六甲山へ上がり帰ることにしました。

いつもの場所にいたカヤクグリ。

六甲山のカヤクグリ1-2019-12-21

六甲山のカヤクグリ2-2019-12-21

この子は右の頭にケガをしてない子。

六甲山のカヤクグリ3-2019-12-21

1羽は右の頭をけがしていました、帰って画像を見るまで気が付きませんでしたが。

六甲でルリビタキのオスを見かけるところに向かいましたが、途中でキジの雌に出会っただけ。

六甲山のキジーメス1-2019-12-21

六甲山のキジーメス2-2019-12-21

KSR110のタイヤはオフロードタイプが廃番になりつい最近までサイズがぴったりのものがありませんでした。ダートトラック用を履いていましたが摩耗が激しく、そろそろ交換時期なので最近新しく出たオフロードタイヤに交換しました。タイヤ交換したらいつも六甲山で2往復して皮むきしています、特に今回はタイヤが全く違うので乗りこなしのコツをつかむためにも、日曜は天気が悪そうなので今日のうちにと。バイクの乗り味がガラッと変わったので、乗りこなすのも楽しかった。

今朝6時前に一度目を覚ましましたが、体中が痛い。昨日の夜のタイヤ交換が応えて筋肉痛と痙攣がでていました。曇りだし六甲の道が凍っていては危ないので、体調もこんなのだから、体をほぐして9時前ごろに出かけました。


カテゴリー: 12月撮影分, 2019年12月, 2019年撮影分, 六甲山系の野鳥 | タグ: , | 六甲山のカヤクグリ・キジ雌 はコメントを受け付けていません。

雌岡山のシメ・ノスリ、稲美のヨシガモ

昨日は丹波市から生野の林道を走りに行ってました。風が強く鳥との出会いなし。今朝は曇りで9時過ぎから雌岡山や稲美をバイクでP1000手持ちスタイルで回りましたが、雌岡山ではシメ。

雌岡山のシメ1-2019-12-15

雌岡山のシメ2-2019-12-15

稲美ではいつもの池にヨシガモが来ていました。

稲美町のヨシガモ-2019-12-15

午後一雌岡山に上がるも柿木にはヒヨドリばかり、マミチャやアカハラは姿を見せてくれません。南の池のオシドリがまだいるのを確認して、雌岡山麓の老ノ口の田んぼへ。ノスリが地面に降りていました。

雌岡山麓老ノ口のノスリ1-2019-12-5

雌岡山麓老ノ口のノスリ2-2019-12-5

だいぶたってから枝どまりの子を撮ってすぐに老ノ口に戻ると電柱ですがノスリが止まっていました。昼過ぎに畑に降りていた子だと思いますが、同じかどうかわかりません。

雌岡山麓老ノ口のノスリ3-2019-12-5

老ノ口の電柱のノスリの前に、また別の子だと思いますが枝どまりのノスリが撮りたくて雌岡山の南斜面の麓で枝どまりを撮りました、この後に老ノ口の間反対の押部谷の方に飛んでいきました。

雌岡山麓東のノスリ1-2019-12-5

今日の午後はよくノスリに出会いました。栗園の今年最後の草刈りをするために午後早めに引き上げました。


カテゴリー: 12月撮影分, 2019年12月, 2019年撮影分, 播州・丹波の野鳥, 雌岡山周辺の山野の野鳥, 雌岡山周辺の猛禽類 | タグ: , , | 雌岡山のシメ・ノスリ、稲美のヨシガモ はコメントを受け付けていません。

魚住海岸のヒドリガモ、雌岡山麓のミコアイサ・オシドリ

今日は水利の池の草刈りの日でしたが、水利権放棄し栗畑にした私は免除されフィールドに出かけることができました。雌岡山で出会いがなく、麓から稲美、明石の海岸までこれといった出会いもありませんでした。明石の魚住海岸でヒドリガモの少し滑稽なカットだけ。

明石魚住海岸のヒドリガモ-2019-12-8

来ないでと怒っている子と周りにヒキ具合が何とも言えず、連射してしまいました。

昼食後、麓の宝勢の方に行くとミコアイサが増えていました。もうちょっとしてからしっかり撮らせてもらいましょう。

雌岡山宝勢のミコアイサ-2019-12-8

あとチョウゲンボウやノスリがいましたが、ノスリの枝どまりを撮り逃がしてしまいました。南の池に行くと今日はオシドリが見えるところにいました。

雌岡山麓の南のオシドリ-2019-12-8

雌岡山麓の南のオシドリ2-2019-12-8

雌岡山の柿の木はアカハラやマミチャが来てもおかしくないのですが、シロハラすら姿を見せません。ヒヨドリばかりです、でも美味そうに食っています。

雌岡山のヒヨドリ-2019-12-8


カテゴリー: 播州・丹波の野鳥, 雌岡山周辺の山野の野鳥, 雌岡山麓の水辺の野鳥 | タグ: , , | 魚住海岸のヒドリガモ、雌岡山麓のミコアイサ・オシドリ はコメントを受け付けていません。

雌岡山麓紫合のクサシギ、宝勢のチョウゲンボウ・ノスリ、田井のタゲリ

今日は天気も悪く、雌岡山には9時ごろ上がりましたがこれといった出会いもなく15分ほどで麓の田んぼや池巡りへ。見かけても最近はまったく撮っていなかったのですが、背景の池の水面の色が綺麗だったのでイソシギと思いながら撮っていました。後でよく見たらクサシギでした。

雌岡山麓の紫合のクサシギ-2019-12-7

宝勢の上北古に回ると何人かの方がオオハヤブサとコチョウゲンボウを探されていました。私が出会ったのはいつもとは違う場所のチョウゲンボウ。

雌岡山麓の紫合(池下)のチョウゲンボウ-2019-12-7

それからこの前からいるノスリ。

雌岡山麓の宝勢(上北古)のノスリ-2019-12-7

そして田井のタゲリ。

雌岡山麓の田井のタゲリ-2019-12-7

バイクで稲美の方も回りましたが、タゲリやシギは見かけましたが特に出会いなし。それにしても寒くなりました。


カテゴリー: 12月撮影分, 2019年12月, 2019年撮影分, 雌岡山周辺の猛禽類, 雌岡山麓の水辺の野鳥 | タグ: , , , | 雌岡山麓紫合のクサシギ、宝勢のチョウゲンボウ・ノスリ、田井のタゲリ はコメントを受け付けていません。

雌岡山麓宝勢のミコアイサ・田井のタゲリ・ハマシギ・東のチョウゲンボウ

今朝は用事でフィールドに出かけるのが9時になってしまいました。カワアイサやミコアイサがそろそろこのあたりに来る頃なので、宝勢の神納地区の池へ。昨日はいませんでしたがミコアイサが来ていました。

雌岡山麓宝勢のミコアイサ1-2019-12-1

雌岡山麓宝勢のミコアイサ2-2019-12-1

座り込んでいる私からは遠いですが、着いたばかりで餌を群れで必死に追っていました。今度はワゴンに狩猟用のブラインド椅子を積んでこよう。座り込むだけでは近くに来てくれるのはカンムリカイツブリとハシビロガモぐらいですから。

雌岡山麓宝勢のハシビロガモ-2019-12-1

今日はP1000に小型三脚とジンバルをリュックに入れていきました。田井のハマシギとタゲリを狙いなおそうかと。着いて手持ちで数枚撮って座ったまま三脚を用意していると飛んで行ってしまいました。

雌岡山麓田井のハマシギ-2019-12-1

雌岡山麓田井のタゲリ-2019-12-1

家に戻ると近くの電柱にいつも飛び回っているチョウゲンボウが止まっていました。

雌岡山麓東のチョウゲンボウ-2019-12-1

幹の防災公園の谷底は来年の1月下旬まで工事で歩行者も通行止めなので、山の中の途中までしか行けず、なかなか行く気になれずにいます。


カテゴリー: 12月撮影分, 2019年12月, 2019年撮影分, 雌岡山周辺の猛禽類, 雌岡山麓の水辺の野鳥 | タグ: , , , , | 雌岡山麓宝勢のミコアイサ・田井のタゲリ・ハマシギ・東のチョウゲンボウ はコメントを受け付けていません。

雌岡山のアカハラ、麓のハマシギ・ホシハジロ、稲美のタゲリ・ハッカチョウ

雌岡山の柿の木に行きましたがヒヨドリが強く、ちょっとだけアカハラが姿を見せただけです。

雌岡山のアカハラ-2019-11-30

麓の田井の池に行くとタゲリとハマシギがいつものところにいました。

雌岡山麓田井のハマシギとタゲリ-2019-11-30

稲美の田んぼにいたタゲリ。

稲美のタゲリ-191130

ホシムクのところに行きましたが、前を通った時には1羽いましたがバイクを止めて降りると飛んでいなくなっていました。ムクドリとハッカチョウの群れがいたところに戻りましたがハッカチョウしかいませんでした。

稲美のハッカチョウ-191130

今日の午前中はG9に100400mmで出かけました。午後P1000で出かけましたが特に出会いなくオシドリはまだいるか見に行きましたがいたのはホシハジロだけ。

雌岡山麓の南のホシハジロ-2019-11-30

雌岡山は明石漁組のイベントで人が多く、下草刈り灌木の伐採は毎年の場所だけでした。鳥が出るところは無事です。

G9の方がいいんですが、ファインダーを覗いた時に望遠鏡のように顔や表情が良く見えるP1000が気晴らしにはいいのかもしれません。私は地べたに座って撮るようにしていますが、P1000なら距離を倍とれるので具合がいいんですよね。


カテゴリー: 11月撮影分, 2019年11月, 2019年撮影分, 播州・丹波の野鳥, 雌岡山周辺の山野の野鳥, 雌岡山麓の水辺の野鳥 | タグ: , , , , | 雌岡山のアカハラ、麓のハマシギ・ホシハジロ、稲美のタゲリ・ハッカチョウ はコメントを受け付けていません。

雌岡山麓新々田のマガン・上北古のコウノトリ、稲美のオナガガモ・カンムリカイツブリ

昨日遠くの方へ飛んだナベヅルがいたところへ確認に行きましたが戻っていませんでした。そこから田んぼや池を巡りながら帰ることにしました。雌岡山麓の新々田まで戻り池を覗いていると大きな子がいました、マガンが1羽。

雌岡山麓新々田のマガン1-2019-11-24

雌岡山麓新々田のマガン2-2019-11-24

雌岡山麓新々田のマガン3-2019-11-24

網かロープに引っかかったような傷がありますが大事にならなくてよかったね。上北古へ移動すると電柱のてっぺんにまた大きな子がいました、コウノトリです。

雌岡山麓上北古のコウノトリ-2019-11-24

この前に稲美では出会いもなく、カンムリカイツブリとオナガガモを。

稲美のカンムリカイツブリ-2019-11-24

稲美のオナガガモ-2019-11-24

天気も良くないけど、ぼちぼち出会いもあったのでこの時期よしとしましょう。


カテゴリー: 11月撮影分, 2019年11月, 2019年撮影分, 播州・丹波の野鳥, 雌岡山麓の水辺の野鳥 | タグ: , , , | 雌岡山麓新々田のマガン・上北古のコウノトリ、稲美のオナガガモ・カンムリカイツブリ はコメントを受け付けていません。

稲美のナベヅル、雌岡山麓のハマシギ・ノスリ

朝一雌岡山に上がりましたがまだ柿がズブになっておらず、1時間ほど待ちましたがお目当ての子は姿を見せず。KSR110に乗り換えてP1000のまま稲美のナベヅルのところへ。

稲美のナベヅル1-2019-11-23

稲美のナベヅル2-2019-11-23

稲美のナベヅル3-2019-11-23

稲美のナベヅル4-2019-11-23

稲美のナベヅル5-2019-11-23

稲美のナベヅル6-2019-11-23

飛び立つとかなり向こうの隣町あたりへ行ってしまいました。帰りに順番に池や田んぼを巡っていると雌岡山麓の田井の池でハマシギの群れがいました。

雌岡山麓の田井のハマシギ1-2019-11-23

雌岡山麓の田井のハマシギ2-2019-11-23

P1000は何とか鶴は追えてもハマシギは無理ですね、G9でないとだめですね。

夕方稲美にもう一度様子を見に稲美に行きましたが戻っていないようですね。その帰り麓の宝勢まで戻るとようやくいつものところにノスリが来てくれていました。

雌岡山麓の宝勢のノスリ1-2019-11-23

雌岡山麓の宝勢のノスリ2-2019-11-23

今朝雌岡山から稲美にミニカーで向かおうとしていました。駆動部からイオンがして数十メートル走るとスロットルを全開にしても回転数が上がらず走らなくなってしまいました。WR(ウェイトローラー)を軽く設定しているので1万キロぐらいで破損してしまうようです。2kmの距離を3輪のミニカーを押しながら家まで帰る羽目になってしまいました。それで稲美に行くのが遅くなってしまいましたが、ナベヅルが飛び立つ30分前ぐらいに着けて良かったです。

仕事やなんだかんだ今週は立て込んでいましたが、いい息抜きができました。

ミニカーのトラブル、面倒くさいな~。少し重めのWRを持っているので修理にかかればいいんですが、ジャイロUPの構造が整備するのに手間がかかるのでまた日を改めてすることにしました。


カテゴリー: 11月撮影分, 2018年撮影分, 2019年11月, 播州・丹波の野鳥, 雌岡山周辺の猛禽類, 雌岡山麓の水辺の野鳥 | タグ: , , | 稲美のナベヅル、雌岡山麓のハマシギ・ノスリ はコメントを受け付けていません。

雌岡山のマミチャジナイ、麓のタゲリ・コウノトリ

今朝雌岡山に上がり柿の木に向かうと、マミチャジナイがちょっとだけ出てくれました。

雌岡山のマミチャジナイ-2019-11ー17

まだ少し早かったようです。麓の田井の池に出かけるとタゲリが水辺に出てくれました。

雌岡山麓の田井の池のタゲリ1-2019-11-17

雌岡山麓の田井の池のタゲリ2-2019-11-17

近くの神出町宝勢の池に移動すると少しデカい子が2羽池にいました。コウノトリでした。

雌岡山麓の宝勢のコウノトリ1-2019-11-17

雌岡山麓の宝勢のコウノトリ2-2019-11-17

金曜土曜と奥さん孝行で松江に美術館とカニを食べに出かけていました。庭園日本一の足立美術館は賑わっていましたが、たぶん日韓の問題でインバウンドが落ち込んでいる影響は大きいようですね。昼は鳥取の伯耆町でうまいイタリアンをいただき、前日夜のカニもよく食べてくれ、長患いしている妻も1kg体重が増えていました、良かったです。


カテゴリー: 11月撮影分, 2019年11月, 2019年撮影分, 雌岡山周辺の山野の野鳥, 雌岡山麓の水辺の野鳥 | タグ: , , | 雌岡山のマミチャジナイ、麓のタゲリ・コウノトリ はコメントを受け付けていません。

雌岡山麓のタゲリ・オシドリ

今日はゆっくり息抜きしようと雌岡山に上がりました。山頂の柿はまだズブになっていませんでした。北斜面の暗がりにクロジがいましたがP1000ではブレまくり、まあでも見れただけでちょっとは気晴らし。他にはあまり出会いがなく、田井の田んぼに行くとタゲリが少し増えて3羽いました。

雌岡山麓田井のタゲリ1-2019-11-10

雌岡山麓田井のタゲリ2-2019-11-10

どの子も動きがなく眠たそうで目を閉じることが多く、寝はじめてしましました。用事もあったので早めに家に戻りました。

午後に稲美から明石の海岸によって岩岡までバイクで回りましたが特に出会いもなく、タゲリがどうしているか寄ってみると同じ田んぼで少し近くに居ました。

雌岡山麓田井のタゲリ3-2019-11-10

光の加減もよくないので、雌岡山麓の南の池へオシドリを見に寄りました。

雌岡山麓南のオシドリ1-2019-11-10

雌岡山麓南のオシドリ2-2019-11-10

雌岡山麓南のオシドリ3-2019-11-10

この時期鳥が少ない時期ですが、すこし息抜きできました。KSR110が少し調子を崩していたのでメンテナンスしたらだいぶましになり田舎道を走って気持ちもよかったです。戸隠みたいなところを走ったらもっと気持ちいいでしょうけどね。

 


カテゴリー: 11月撮影分, 2019年11月, 2019年撮影分, 雌岡山周辺の山野の野鳥, 雌岡山麓の水辺の野鳥 | タグ: , | 雌岡山麓のタゲリ・オシドリ はコメントを受け付けていません。