雌岡山のムギマキ・キビタキ

昨日は天気も良くムギマキのオス成鳥がよく出たと連絡いただきました。今朝ミニカーのメンテナンスをしてから雨が上がったので雌岡山に上がりました。

雌岡山のムギマキーオス1-2017-10-28

雌岡山のムギマキーオス2-2017-10-28

雌岡山のキビタキーメス-2017-10-28

朝は先客もおられなかなか思うように動けず、早い昼食後雨が1時間半ぐらい止みそうなので再び上がりました。

雌岡山のムギマキーオス3-2017-10-28

雌岡山のムギマキーオス4-2017-10-28

雌岡山のムギマキーオス5-2017-10-28

雌岡山のムギマキーオス6-2017-10-28

今年は来るのが遅れているので来週いっぱいぐらい成鳥オスがいてくれ、下の方のカラスザンショウの低い枝に出てくれるといいのですが。台風明けに期待しましょう。


カテゴリー: 10月撮影分, 2017年10月, 2017年撮影分, 雌岡山周辺の山野の野鳥 | タグ: , | 雌岡山のムギマキ・キビタキ はコメントを受け付けていません。

雌岡山のムギマキ・キビタキ・ノスリ

仕事を早めにすませ24日夕方に雌岡山で若いムギマキを確認し、25日の朝と今日26日朝に成鳥オスに出会えないかと出かけました。なんとか今朝早くに見かけましたが、まともに撮れていません(笑、雌岡山でムギマキ成鳥オスに出会えただけで幸せな気分になれました。

雌岡山のムギマキ1-2017-10-26

雌岡山のムギマキ2-2017-10-26

枝かぶりまくりで、キビタキじゃなくムギマキだよと言えるように2枚あげました。目で追っていると少しして手前の枝かぶりのないところに止まったのに、瞬時にキビタキオスに追われこんなのしか撮れていませんでした。

雌岡山のムギマキ3-2017-10-26

24日の夕方に暗がりの遠くの茂みにいる若いムギマキを確認したのがこれです。

雌岡山のムギマキ-2017-10-24

25日朝一で上がりましたが見かけたのは若いムギマキ1羽と出会いました。去年も来るのが遅かったですが今年はそれ以上に遅れていますが会えました。

雌岡山のムギマキ-2017-10-25

知り合いの方からメールで森林植物園にオス・メスつがいででたよ・菊水山に成鳥オスがいたよとか知らせていただきました。雌岡山はまだあまり人が来ない時間帯なら何とか出てくれますが、出てもキビタキに追われまくり撮るのも難しいです。菊水山や森林植物園の方がいいようですね、でも雌岡山で出会えてラッキー!

雌岡山のキビタキ-2017-10-25

雌岡山のキビタキ-メス-2017-10-25

キビタキは渡りの前にクモを食ったり、カラスザンショウの実を独占しようと警戒の鳴き声を出しながら侵入者に向かって行き追い払っています。去年以上に今年は山の恵みも少なそうです、冬鳥たちにも厳しい年になるのかな~。

頂上でまたノスリが飛んでいるのを撮って帰りました。

雌岡山のノスリ-2017-10-26

先週は仕事等が忙しく夜中までやっていました。日曜の東京行きもキャンセルしてよかった、帰りの夕方の飛行機は欠航していました。仕事等無理をしてここのところ自律神経が弱ってきている自覚症状(手の痙攣や吐き気や動悸)があったので、火曜の夜にかかりつけの医院で症状を訴え(しっかり言わないと持病の検査結果しか気にせず対処してくれない)自立神経改善の薬を出してもらい飲み始めました。2日目で寝つきも良くなり睡眠の質も向上しだしました。

10月の土日は雨の日ばかりでした、昨日今日と朝一で山に上がり気分転換していることもいい方向に働いている感じですね~。いい歳だし仕事等無理しちゃいけませんね~、分かっちゃいるけどやってしまう(笑


カテゴリー: 10月撮影分, 2017年10月, 2017年撮影分, 未分類, 雌岡山周辺の山野の野鳥, 雌岡山周辺の猛禽類 | タグ: , , | 雌岡山のムギマキ・キビタキ・ノスリ はコメントを受け付けていません。

台風間近の雌岡山のサメビタキ

今朝雨が降り出す前に雌岡山に上がりました。9時には雨が降り出し撤収。北風が強くカラスザンショウの木が大きく揺れていました、ムギマキがいそうなポイントを全て2回確認して歩きましたがいませんでした。

梅林でこの前から少し距離(5~10m)をとって遊んでもらっていたサメビタキのところに行って、私のことを覚え慣れてくれているかどうか目いっぱい近くでポートレート撮影試みました。

雌岡山のサメビタキ1-2017-10-21

雌岡山のサメビタキ2-2017-10-21

雌岡山のサメビタキ3-2017-10-21

パナGX8にLEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm望遠端換算800mで画面いっぱいの距離でも遊んでくれました。場所を変えてもらって。

雌岡山のサメビタキ4-2017-10-21

雌岡山のサメビタキ5-2017-10-21

雌岡山のサメビタキ6-2017-10-21

台風直前で人も少なく、私にもよく慣れてもらえていたのでしょう楽しく撮らせてもらいました。

忘れていました、私は息抜きに撮影で鳥と遊んでもらうことを楽しんでいるレベルの人です。鳥の識別は詳しくないのでこの子かがサメビタキだと思ったのは、下尾筒に班があったからです。正しいかどうかわかりませんが、その写真あげ忘れていました(顔を狙っているので下尾筒にはピンと合ってませんが)。

雌岡山のサメビタキ0-2017-10-21

明日は東京の早稲田である日本マーケ学会に行く予定ですが、飛行機が飛ぶかどうか怪しいです、行きは飛んでも帰りは飛ばない恐れが高いと行くのを取りやめます。カンファレンスのプロシーディングス(予稿集)等200ページ以上の資料はこれから目を通します。・・・・中止かな~。

・・・・夕方日本マーケ学会からメールで開催するとの連絡がありましたが、私は日帰り予定なので帰りの便が欠航すると泊まるところもなくなってしまいます。空港で寝るのは嫌なので予約便キャンセルして、行くのを止めることにしました。


カテゴリー: 10月撮影分, 2017年10月, 2017年撮影分, 雌岡山周辺の山野の野鳥 | タグ: | 台風間近の雌岡山のサメビタキ はコメントを受け付けていません。

雌岡山のキビタキ・ノスリ・アトリ・コゲラ

今朝はお天気がよかったので仕事の前に雌岡山に上がりました。ムギマキには出会えませんでした。カラスザンショウにいたのはキビタキのオスとメス。

雌岡山のキビタキ1-2017-10-18

雌岡山のキビタキ2-2017-10-18

雌岡山のキビタキ3-2017-10-18

あと何度か上を飛んでいたのはこの前から何度か見ていたノスリ。

雌岡山のノスリ-2017-10-18

そして20~30羽のアトリ。

雌岡山のアトリ-2017-10-18

カラスザンショウにとまっていたのはこの他メジロ・ムシクイ、コゲラ。

雌岡山のコゲラ-2017-10-18

北寄りの風が吹き晴れていたので期待しましたがムギマキには出会えず、また天気がぐずつくし台風もきているので来週ぐらいまで会えないのかな~。日曜はマーケ学会で1日東京ですが、天気が悪そうなので心おきなくいけそうです。


カテゴリー: 10月撮影分, 2017年10月, 2017年撮影分, 雌岡山周辺の山野の野鳥, 雌岡山周辺の猛禽類 | タグ: , , , | 雌岡山のキビタキ・ノスリ・アトリ・コゲラ はコメントを受け付けていません。

雌岡山のビンズイ・オオルリ・ハシブトガラス・センダイムシクイ

そろそろムギマキが来ていてもいい頃だし7時前にワゴンで雌岡山に上がりました。でもなんかヌルイ気温と湿度、カラスザンショウを確認しがてら下の梅林まで下りました。中腹のベンチまでは実も熟れていましたがメジロ・ムシクイ・コゲラぐらいしかカラスザンショウに来ていません、キビタキも見かけません。梅林にビンズイがいました。

雌岡山のビンズイ-2017-10-14

山頂まで引き返し、一番上のカラスザンショウをはっていてもいつものメジロ・コサメビタキぐらいしか来ません。なにか来たと思ったらオオルリでした。

雌岡山のオオルリ-2017-10-14

知り合いの方が来られて山頂でジョウビタキの声を聴いたよと教えていただき、それならムギマキも来てるだろうと少し期待しました。中腹まで4回往復しましたがキビタキにも会いません。5回目は梅林まで下りジョウビタキでも撮れないかと思いましたがいません。梅林のベンチに座るとカラスが飛んできてポーズをとって5分ぐらいいました、横をウォーキングの人が通っても飛びません。見返りポーズをとっているし羽の色も綺麗なので撮影しました。

雌岡山のハシブトガラス-2017-10-14

頂上に戻ると雨が降り出しました、車で戻り昼食をとっていると雨がやみました。雨が上がると鳥も動き出すだろうとまたワゴンで上がりました。ちょっとだけ日も差し、期待しましたが撮れたのはセンダイムシクイだけ。

雌岡山のセンダイムシクイ-2017-10-14

数回中腹のベンチまで往復しましたがだめでした。前線が通り過ぎても思うほど北からの空気も入らずヌルイかんじ、ジョウビタキの声がしていても姿を見られず・・・・。明日も天気は良くないですが、自衛隊の迷彩ポンチョをもって中腹のベンチまで何度か往復するんでしょう。


カテゴリー: 10月撮影分, 2017年10月, 2017年撮影分, 雌岡山周辺の山野の野鳥 | タグ: , , , | 雌岡山のビンズイ・オオルリ・ハシブトガラス・センダイムシクイ はコメントを受け付けていません。

雌岡山のキビタキ・コサメビタキ・エゾビタキ、粟鹿山のタンナトリカブト

今日は雌岡山の秋祭り、だいぶ冷えてきているので早ければムギマキ来ているかもと祭りの前の早朝に上がりました。一番上のカラスザンショウはコサメとメジロがいましたがムギマキは見かけず。中腹のカラスザンショウはメジロに交じって黄色いのがいましたが、キビタキのオスでした。

雌岡山のキビタキー2017-10-8

すぐ近くの桜に気の強そうなメスもいました。

雌岡山のキビタキーメスー2017-10-8

最下段はセンダイムシクイぐらいしかいませんでした、まだ実も若すぎます。3回上り下りして見回りましたがいません。最上段付近のコサメビタキ。

雌岡山のコサメビタキー2017-10-8

梅林にはツツドリはいませんでした、山に飛んで行くのは昨日見かけましたが。梅林の柿の木でエゾビタキ。

雌岡山のエゾビタキー2017-10-8

キビタキがカラスザンショウに来ているので近いうちに少し冷えた日には来てくれるでしょう。雌岡山と野鳥はあきらめ早めに帰りました。早い昼食をすませ篠山の粟鹿山が台風でどうなっているのか確かめるのと、見つけていたトリカブトらしき葉っぱに花がついてるのを撮ろうと出かけました。無毒のサンヨウブシではなくタンナトリカブトのようです。

粟鹿山のタンナトリカブト1-2017-10-8

粟鹿山のタンナトリカブト2-2017-10-8

花は逃げないので場所が分かっていると遠くでも少しは安心していけますが、開花時期は感で行くしかありません。もう遅いかなと思いましたが、運よく3ヶ所でタンナトリカブトがまだ花を咲かせていました。山はあちこちでがけ崩れしていました。

明日は午後から仕事に出かけるので、朝また上がって探してみようと思います。


カテゴリー: 10月撮影分, 2017年10月, 2017年撮影分, 雌岡山周辺の山野の野鳥 | タグ: , , , | 雌岡山のキビタキ・コサメビタキ・エゾビタキ、粟鹿山のタンナトリカブト はコメントを受け付けていません。

雌岡山のキビタキ、エゾビタキ、コサメビタキ、ハヤブサ、キセキレイ

雌岡山も今朝はかなり涼しい気温でした。鳥たちが少ない朝でした。カラスザンショウにメジロ・キビタキメスは来ていますがムギマキはまだ来ていませんでした、来週中には来るでしょう。キビタキのオス。

雌岡山のキビタキ-20017-9-30

後はいつも元気なエゾビタキとコサメビタキ。

雌岡山のエゾビタキ-20017-9-30

雌岡山のコサメビタキ-2017-9-30

いつもこの時期頂上に上がってくるキセキレイ、枝どまりなので撮ってみました。

雌岡山のキセキレイ-20017-9-30

梅林はツツドリはいましたが、山に飛んで行くのを見かけただけ、しばらくしても戻ってきません。かなり梅の葉が落ち見通しがよくなり少し神経質になっているのでしょうか?・・・・まあムギマキの頃にはまた出るでしょう。いつも狂い咲きする桜。

雌岡山の桜-20017-9-30

後はハヤブサ。

雌岡山のハヤブサ-20017-9-30

今年は猛暑で桜の大きな木は弱っていて花をつけず小さな木だけ、どんぐりもあちこちで青く小さい実がたくさん落ちています、カラスザンショウの実も少なげです。


カテゴリー: 09月撮影分, 2017年09月, 2017年撮影分, 雌岡山周辺の山野の野鳥 | タグ: , , , , | 雌岡山のキビタキ、エゾビタキ、コサメビタキ、ハヤブサ、キセキレイ はコメントを受け付けていません。

雌岡山の野草キバナアキギリ・セトウチホトトギス

今朝ミニカーで野草を撮りに雌岡山に上がりました。1日の日曜日に祭りの準備で参道の草刈りが行われます。キバナアキギリは溝の中の分と土手の上の方にあればその分を残して刈られてしまいます。

雌岡山のキバナアキギリ1-2017-9-29

雌岡山のキバナアキギリ2-2017-9-29

こちらは参道ではないので刈られることはないと思います、セトウチホトトギスの群落です。

雌岡山のセトウチホトトギス1-2017-9-29

雌岡山のセトウチホトトギス2-2017-9-29

雌岡山のセトウチホトトギス3-2017-9-29

左手に強力LED照明、右手片手持ちで撮影しているのでこんな程度です。今日仕事先から帰ると回覧板が来ていて日曜に参道の草刈りがあることが書いてありました。関心のある方はほとんどいないと思いますが、取り急ぎお知らせしようとアップしました。


カテゴリー: 09月撮影分, 2017年09月, 2017年撮影分, 雌岡山周辺の植物 | タグ: , | 雌岡山の野草キバナアキギリ・セトウチホトトギス はコメントを受け付けていません。

雌岡山のツツドリ・コサメビタキ、三木防災公園のアオゲラ

今朝は起きるのが遅かったので9時過ぎに雌岡山の梅林へ。地面から飛び上がるところ狙えないかと明るい方で待っていると、山からやってきました。ごんすけ2号で座り込んでいるとすぐ近くの地面で毛虫を咥えました。

雌岡山のツツドリ1-2017-9-24

こんな時に限って近すぎ飛び出しはフレームからこぼれてしまいました。

雌岡山のツツドリ2-2017-9-24

ズームを引くこともできず残念。後近くに来てくれる子はコサメビタキ。

雌岡山のコサメビタキ1-2017-9-24

雌岡山のコサメビタキ2-2017-9-24

台風後行っていなかった三木の防災公園にアオゲラの親子に会いに出かけました。幼鳥なら警戒心が少なく撮らせてくれるかなと思い・・・・いました距離も少しあり飛び出しそう、でも少し暗い。

防災公園のアオゲラ1-2017-9-24

防災公園のアオゲラ2-2017-9-24

防災公園のアオゲラ3-2017-9-24

顔だけしかとらえられませんでした。いい気分転させてくれました。あと間近で木の実をほおばっていました。

防災公園のアオゲラ4-2017-9-24

雌岡山でもアオゲラはよく鳴いていますが、まだ狙いにくいです。


カテゴリー: 09月撮影分, 2017年09月, 2017年撮影分, 雌岡山周辺の山野の野鳥 | タグ: , , | 雌岡山のツツドリ・コサメビタキ、三木防災公園のアオゲラ はコメントを受け付けていません。

稲美のアメリカウズラシギ

23日は神出神社の祭りの太鼓を下す日、野草の開花の確認に上がりましたがまだでした。チラッと梅林に寄りましたが小鳥たちの出が悪く、帰って先日東京の毛皮卸のお店から届いた鹿の毛皮を尻当て(ごんすけ)に加工することにしました。昼食をとって加古大池に行くと知り合いの方がいてアメリカウズラシギがいるからとご一緒させていただきました。

稲美のアメリカウズラシギ1-2017-9-23

稲美のアメリカウズラシギ2-2017-9-23

稲美のアメリカウズラシギ3-2017-9-23

トウネンとは仲良く食事をしていますが、コチドリには追われていました。

稲美のコチドリ-2017-9-23

知り合いの方がカメラを車に取りに戻られている間、10年使った鹿の毛皮のごんすけ1号の最後のお役立ちで濡れた地面に腰を下ろして待っているとアメリカウズラシギがすぐ近くまで来てくれました。明日から毛のフサフサの真新しいごんすけ2号と出かけます、ごんすけ1号ありがとう、ご苦労様でした。


カテゴリー: 09月撮影分, 2017年09月, 2017年撮影分, 東播磨の野鳥 | タグ: | 稲美のアメリカウズラシギ はコメントを受け付けていません。