雌岡山麓宝勢のミコアイサ・田井のタゲリ・ハマシギ・東のチョウゲンボウ

今朝は用事でフィールドに出かけるのが9時になってしまいました。カワアイサやミコアイサがそろそろこのあたりに来る頃なので、宝勢の神納地区の池へ。昨日はいませんでしたがミコアイサが来ていました。

雌岡山麓宝勢のミコアイサ1-2019-12-1

雌岡山麓宝勢のミコアイサ2-2019-12-1

座り込んでいる私からは遠いですが、着いたばかりで餌を群れで必死に追っていました。今度はワゴンに狩猟用のブラインド椅子を積んでこよう。座り込むだけでは近くに来てくれるのはカンムリカイツブリとハシビロガモぐらいですから。

雌岡山麓宝勢のハシビロガモ-2019-12-1

今日はP1000に小型三脚とジンバルをリュックに入れていきました。田井のハマシギとタゲリを狙いなおそうかと。着いて手持ちで数枚撮って座ったまま三脚を用意していると飛んで行ってしまいました。

雌岡山麓田井のハマシギ-2019-12-1

雌岡山麓田井のタゲリ-2019-12-1

家に戻ると近くの電柱にいつも飛び回っているチョウゲンボウが止まっていました。

雌岡山麓東のチョウゲンボウ-2019-12-1

幹の防災公園の谷底は来年の1月下旬まで工事で歩行者も通行止めなので、山の中の途中までしか行けず、なかなか行く気になれずにいます。


カテゴリー: 12月撮影分, 2019年12月, 2019年撮影分, 雌岡山周辺の猛禽類, 雌岡山麓の水辺の野鳥 | タグ: , , , , | 雌岡山麓宝勢のミコアイサ・田井のタゲリ・ハマシギ・東のチョウゲンボウ はコメントを受け付けていません。

雌岡山のアカハラ、麓のハマシギ・ホシハジロ、稲美のタゲリ・ハッカチョウ

雌岡山の柿の木に行きましたがヒヨドリが強く、ちょっとだけアカハラが姿を見せただけです。

雌岡山のアカハラ-2019-11-30

麓の田井の池に行くとタゲリとハマシギがいつものところにいました。

雌岡山麓田井のハマシギとタゲリ-2019-11-30

稲美の田んぼにいたタゲリ。

稲美のタゲリ-191130

ホシムクのところに行きましたが、前を通った時には1羽いましたがバイクを止めて降りると飛んでいなくなっていました。ムクドリとハッカチョウの群れがいたところに戻りましたがハッカチョウしかいませんでした。

稲美のハッカチョウ-191130

今日の午前中はG9に100400mmで出かけました。午後P1000で出かけましたが特に出会いなくオシドリはまだいるか見に行きましたがいたのはホシハジロだけ。

雌岡山麓の南のホシハジロ-2019-11-30

雌岡山は明石漁組のイベントで人が多く、下草刈り灌木の伐採は毎年の場所だけでした。鳥が出るところは無事です。

G9の方がいいんですが、ファインダーを覗いた時に望遠鏡のように顔や表情が良く見えるP1000が気晴らしにはいいのかもしれません。私は地べたに座って撮るようにしていますが、P1000なら距離を倍とれるので具合がいいんですよね。


カテゴリー: 11月撮影分, 2019年11月, 2019年撮影分, 播州・丹波の野鳥, 雌岡山周辺の山野の野鳥, 雌岡山麓の水辺の野鳥 | タグ: , , , , | 雌岡山のアカハラ、麓のハマシギ・ホシハジロ、稲美のタゲリ・ハッカチョウ はコメントを受け付けていません。

雌岡山麓新々田のマガン・上北古のコウノトリ、稲美のオナガガモ・カンムリカイツブリ

昨日遠くの方へ飛んだナベヅルがいたところへ確認に行きましたが戻っていませんでした。そこから田んぼや池を巡りながら帰ることにしました。雌岡山麓の新々田まで戻り池を覗いていると大きな子がいました、マガンが1羽。

雌岡山麓新々田のマガン1-2019-11-24

雌岡山麓新々田のマガン2-2019-11-24

雌岡山麓新々田のマガン3-2019-11-24

網かロープに引っかかったような傷がありますが大事にならなくてよかったね。上北古へ移動すると電柱のてっぺんにまた大きな子がいました、コウノトリです。

雌岡山麓上北古のコウノトリ-2019-11-24

この前に稲美では出会いもなく、カンムリカイツブリとオナガガモを。

稲美のカンムリカイツブリ-2019-11-24

稲美のオナガガモ-2019-11-24

天気も良くないけど、ぼちぼち出会いもあったのでこの時期よしとしましょう。


カテゴリー: 11月撮影分, 2019年11月, 2019年撮影分, 播州・丹波の野鳥, 雌岡山麓の水辺の野鳥 | タグ: , , , | 雌岡山麓新々田のマガン・上北古のコウノトリ、稲美のオナガガモ・カンムリカイツブリ はコメントを受け付けていません。

稲美のナベヅル、雌岡山麓のハマシギ・ノスリ

朝一雌岡山に上がりましたがまだ柿がズブになっておらず、1時間ほど待ちましたがお目当ての子は姿を見せず。KSR110に乗り換えてP1000のまま稲美のナベヅルのところへ。

稲美のナベヅル1-2019-11-23

稲美のナベヅル2-2019-11-23

稲美のナベヅル3-2019-11-23

稲美のナベヅル4-2019-11-23

稲美のナベヅル5-2019-11-23

稲美のナベヅル6-2019-11-23

飛び立つとかなり向こうの隣町あたりへ行ってしまいました。帰りに順番に池や田んぼを巡っていると雌岡山麓の田井の池でハマシギの群れがいました。

雌岡山麓の田井のハマシギ1-2019-11-23

雌岡山麓の田井のハマシギ2-2019-11-23

P1000は何とか鶴は追えてもハマシギは無理ですね、G9でないとだめですね。

夕方稲美にもう一度様子を見に稲美に行きましたが戻っていないようですね。その帰り麓の宝勢まで戻るとようやくいつものところにノスリが来てくれていました。

雌岡山麓の宝勢のノスリ1-2019-11-23

雌岡山麓の宝勢のノスリ2-2019-11-23

今朝雌岡山から稲美にミニカーで向かおうとしていました。駆動部からイオンがして数十メートル走るとスロットルを全開にしても回転数が上がらず走らなくなってしまいました。WR(ウェイトローラー)を軽く設定しているので1万キロぐらいで破損してしまうようです。2kmの距離を3輪のミニカーを押しながら家まで帰る羽目になってしまいました。それで稲美に行くのが遅くなってしまいましたが、ナベヅルが飛び立つ30分前ぐらいに着けて良かったです。

仕事やなんだかんだ今週は立て込んでいましたが、いい息抜きができました。

ミニカーのトラブル、面倒くさいな~。少し重めのWRを持っているので修理にかかればいいんですが、ジャイロUPの構造が整備するのに手間がかかるのでまた日を改めてすることにしました。


カテゴリー: 11月撮影分, 2018年撮影分, 2019年11月, 播州・丹波の野鳥, 雌岡山周辺の猛禽類, 雌岡山麓の水辺の野鳥 | タグ: , , | 稲美のナベヅル、雌岡山麓のハマシギ・ノスリ はコメントを受け付けていません。

雌岡山のマミチャジナイ、麓のタゲリ・コウノトリ

今朝雌岡山に上がり柿の木に向かうと、マミチャジナイがちょっとだけ出てくれました。

雌岡山のマミチャジナイ-2019-11ー17

まだ少し早かったようです。麓の田井の池に出かけるとタゲリが水辺に出てくれました。

雌岡山麓の田井の池のタゲリ1-2019-11-17

雌岡山麓の田井の池のタゲリ2-2019-11-17

近くの神出町宝勢の池に移動すると少しデカい子が2羽池にいました。コウノトリでした。

雌岡山麓の宝勢のコウノトリ1-2019-11-17

雌岡山麓の宝勢のコウノトリ2-2019-11-17

金曜土曜と奥さん孝行で松江に美術館とカニを食べに出かけていました。庭園日本一の足立美術館は賑わっていましたが、たぶん日韓の問題でインバウンドが落ち込んでいる影響は大きいようですね。昼は鳥取の伯耆町でうまいイタリアンをいただき、前日夜のカニもよく食べてくれ、長患いしている妻も1kg体重が増えていました、良かったです。


カテゴリー: 11月撮影分, 2019年11月, 2019年撮影分, 雌岡山周辺の山野の野鳥, 雌岡山麓の水辺の野鳥 | タグ: , , | 雌岡山のマミチャジナイ、麓のタゲリ・コウノトリ はコメントを受け付けていません。

雌岡山麓のタゲリ・オシドリ

今日はゆっくり息抜きしようと雌岡山に上がりました。山頂の柿はまだズブになっていませんでした。北斜面の暗がりにクロジがいましたがP1000ではブレまくり、まあでも見れただけでちょっとは気晴らし。他にはあまり出会いがなく、田井の田んぼに行くとタゲリが少し増えて3羽いました。

雌岡山麓田井のタゲリ1-2019-11-10

雌岡山麓田井のタゲリ2-2019-11-10

どの子も動きがなく眠たそうで目を閉じることが多く、寝はじめてしましました。用事もあったので早めに家に戻りました。

午後に稲美から明石の海岸によって岩岡までバイクで回りましたが特に出会いもなく、タゲリがどうしているか寄ってみると同じ田んぼで少し近くに居ました。

雌岡山麓田井のタゲリ3-2019-11-10

光の加減もよくないので、雌岡山麓の南の池へオシドリを見に寄りました。

雌岡山麓南のオシドリ1-2019-11-10

雌岡山麓南のオシドリ2-2019-11-10

雌岡山麓南のオシドリ3-2019-11-10

この時期鳥が少ない時期ですが、すこし息抜きできました。KSR110が少し調子を崩していたのでメンテナンスしたらだいぶましになり田舎道を走って気持ちもよかったです。戸隠みたいなところを走ったらもっと気持ちいいでしょうけどね。

 


カテゴリー: 11月撮影分, 2019年11月, 2019年撮影分, 雌岡山周辺の山野の野鳥, 雌岡山麓の水辺の野鳥 | タグ: , | 雌岡山麓のタゲリ・オシドリ はコメントを受け付けていません。

戸隠のキバシリ・コガラ・アカゲラ

3日から関東での仕事、5日午後は長野で仕事、ワゴンで車中泊にして4日は戸隠森林植物園で泊まることにし5日の朝だけ気晴らしの撮影。戸隠はむかしむかし良くスキーに来ていましたが、鳥のことはさっぱりわかりません。4日夕方戸隠に着き、何か所か鳴き声を聞いて回りました・・・・コガラと一緒にキバシリの地鳴きの声がしたような気がしたので戸隠森林植物園で泊まることにしました。6時前に起き、あまりの寒さに紅茶を沸かしパンを食べて日の出とともに出かけると、コガラに交じって一瞬キバシリが出てくれました。

戸隠森林植物園のキバシリ-2019-11-5

コガラは私のエリアでは、一番近いところで丹波市の粟鹿山の頂上付近でしか見ていませんが戸隠ではいくらでもいました。

戸隠森林植物園のコガラ-2019-11-5

アカゲラはあちこちで前日も当日も鳴き声がしていました。時間もなく近くに居た高い枝に逆さに止まる子ですが。

戸隠森林植物園のアカゲラ-2019-11-5

4日は車中泊する人も少なく私を含め2台、神奈川からムギマキの第2陣を撮りに来られていました。朝1台増えてその方もムギマキ狙いとのことでした。仕事の途中で立ち寄った私は・・・・夜にムササビが見れたら、キバシリの声を聴いたような・・・・そんな感じで朝だけ少しの間撮影するだけ。キバシリに会えてラッキーでした。

5日は天気も良く仕事を入れたことを後悔しました(笑鬼無里経由で仕事先の白馬村へ向かう途中の大望峠で数分車を止めてP1000しか持っていませんでしたが風景を)。

大坊峠からの戸隠連山-2019-11-5

後ろ立山の白馬三山もここで撮りましたが、白馬に着いて数分寄り道してこれもむかしむかし麓の人家を消して風景を撮った農道に車を止めて数枚撮らせてもらいました。

白馬三山-2019-11-5

戸隠では2時間ぐらいしか時間がないなかで天気も良くてラッキーでした。夕方仕事を終え車を走らせていると夕焼け空が綺麗でした。仕事の用意をして車中泊の準備、三脚積み込んだつもりが忘れてきていました。


カテゴリー: 11月撮影分, 2019年11月, 2019年撮影分, 他フィールドの生物 | タグ: , , | 戸隠のキバシリ・コガラ・アカゲラ はコメントを受け付けていません。

雌岡山麓のタゲリ・チョウゲンボウ・クサシギ・タカブシギ・ハマシギ・ムシクイ

明日から仕事で出張なので気の早い子が来ていないかと田んぼや池を巡りました。麓の田井のタゲリの場所に行くと1羽気の早い子が来ていました。

雌岡山麓の田井のタゲリ-2019-11-2

この周辺にいるチョウゲンボウ。

雌岡山麓の宝勢上北古の-2019-11-2

稲美町の池でシギチがいたので、バイクに跨ったままクサシギ。

稲美町国岡のクサシギ-2019-11-2

稲美町国岡のタカブシギ-2019-11-2

バイクから降りてハマシギ。

稲美町国岡のハマシギ-2019-11-2

帰りに寄った水辺の里のムシクイ。

稲美町水辺の里のムシクイ-2019-11-2

P1000に三脚を持っていきましたが、三脚は使わず手持ちばかり。午前中よく遊んでもらいました。


カテゴリー: 11月撮影分, 2019年11月, 2019年撮影分, 播州・丹波の野鳥, 雌岡山周辺の山野の野鳥, 雌岡山周辺の猛禽類 | タグ: , , , , , | 雌岡山麓のタゲリ・チョウゲンボウ・クサシギ・タカブシギ・ハマシギ・ムシクイ はコメントを受け付けていません。

雌岡山のキビタキ・キクイタダキ・コサメビタキ・ジョウビタキ・モズ

先日電話をいただき雌岡山にキクイタダキがいると教えていただき1時間だけ出かけました。午後3時でいつもの暗い場所、P1000では忍者のような被写体ブレばかり。朝なら少しましかと今朝行きましたがほんの1分程度見かけただけで、ブレてないのはこの後ろ姿の1枚だけ。

雌岡山のキクイタダキ-2019-11-1

ムギマキの成長も居ないかと少し待ちましたが、ヒノキに隠れるキビタキだけ。

雌岡山のキビタキ-2019-11-1

それとコサメビタキ。

雌岡山麓のコサメビタキ-2019-11-1

雌岡山に上がる前にアリスイの声は遠くで聞こえただけ、見かけませんでした。枝にとまっていたのはモズ。

雌岡山麓のモズ-2019-11-1

それとジョウビタキ。

雌岡山麓のジョウビタキ-2019-11-1

G9に100-400ならキクイタダキももう少しましに撮れたんでしょう、でも朝だからいつもの場所は少し明るいのでP1000で。でも出てくれたのは暗がりの所でした。昨日まで仕事が忙しく、日曜から仕事で東京・埼玉へ出かけるので、今日は10時ごろまで息抜き・気晴らしができました。

日月と関東で仕事をして、帰りに古い友人知人のいる信濃町と戸隠で少しゆっくりしようと思います。自然が好きで信濃で田舎暮らしをし里山を守ったりしている人たちと会うのが楽しみです。


カテゴリー: 11月撮影分, 2019年11月, 雌岡山周辺の山野の野鳥 | タグ: , , , , | 雌岡山のキビタキ・キクイタダキ・コサメビタキ・ジョウビタキ・モズ はコメントを受け付けていません。

雌岡山のアリスイ・ムギマキ

今朝は6時過ぎにアリスイの声で起きました、今日も二羽。昨日の夜中に仕事したままの机にスペースを作りP1000に三脚座とドットスコープを着けて三脚に乗せて・・・・まだ同じ梢で鳴いていました。

雌岡山麓のアリスイ1-2019-10-27

雌岡山麓のアリスイ2-2019-10-27

雌岡山麓のアリスイ3-2019-10-27

何度か飛び回りましたが7時半ごろまで遊んでくれました。雨の日以外はたいてい朝鳴いています。畑の南の畦に腰かけてじっとしていると来てくれますが、こちらが少し動くと稲を干している裏の田んぼに飛んで行きます。昨日の午後畦の草をもう一度刈りました。

雌岡山にP1000をそのままもってワゴンで向かいました。下のカラスザンショに成長オスや若が何度も来てくれましたがこんなのしか撮れませんでしたが、しょうがないですね。

雌岡山のムギマキ-2019-10-27

雌岡山のムギマキ2-2019-10-27

三脚に載せて撮るのはうまくいかず三脚からP1000を外し、手持ちで三脚を肘置きにして撮りました。この方が撮りやすいですね。

午後は昨日の畔草刈りの残材を栗園にあげ小型ハンマーナイフモアで粉砕しました。アリスイが出る方の畑の中の草も雨水が引いていたので乗用芝刈機で刈りました。


カテゴリー: 09月撮影分, 2019年10月, 2019年撮影分, 雌岡山周辺の山野の野鳥 | タグ: , | 雌岡山のアリスイ・ムギマキ はコメントを受け付けていません。