雌岡山のサンショウクイ・エゾビタキ・コサメビタキ

今朝は気持ちよい気温、初秋の感じだったので予約していた歯医者の前に雌岡山に上がりました。人が多いかもしれないと思いGX8にLEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm+RAYNOX HDP-9000EX+BOGE絞り M42 P0.75で出かけました。

サンショウクイが群れで鳴いていました。

雌岡山のサンショウクイ1-2017-8-31

雌岡山のサンショウクイ2-2017-8-31

エゾビタキも来ていました。

雌岡山のエゾビタキ-2017-8-31

コサメビタキは7~8羽乱れ飛んでいました。

雌岡山のコサメビタキ-2017-8-31

なんか撮りにくいと思っているとBOGE絞りを絞りすぎていました、確認せずに撮りはじめていたのでアマアマです。RAYNOX HDP-9000EX+BOGE絞りは久しぶりに使ったのでいけませんね。

朝秋のような気配の7時過ぎから9時半ぐらいまで今日はいろいろ出まくっていましたが人は少なかったです。これならRAYNOX HDP-9000EX+BOGE絞りはやめて手持ち撮影した方がよかった。

今度の土日は秋のような気温のようですから梅林のツツドリもすこし撮れるようになりサンショウクイもよさそうですね。ノーマルシステムでゆっくり撮影しようと思います。


カテゴリー: 08月撮影分, 2017年08月, 2017年撮影分, 雌岡山周辺の山野の野鳥 | タグ: , , | 雌岡山のサンショウクイ・エゾビタキ・コサメビタキ はコメントを受け付けていません。

雌岡山のセンダイムシクイ・コサメビタキ・ヤマガラ・サンショウクイ・ハヤブサ

今朝は少し涼しく雌岡山ではゼンダイムシクイとコサメビタキが元気にいつもの頂上のところでお昼までにぎやかにしていました。

鳴いてくれないしよく分かりませんでしたが、頭が撮れてたセンダイムシクイ。

雌岡山のセンダイムシクイ1-2017-8-27

雌岡山のセンダイムシクイ2-2017-8-27

一番元気にワイワイ騒がしくしていたコサメビタキ。

雌岡山のコサメビタキ1-2017-8-27

雌岡山のコサメビタキ2-2017-8-27

あとしつこく近くに寄ってきたヤマガラ。

雌岡山のヤマガラ-2017-8-27

サンショウクイはいましたがまだ5~6羽の小さな集団で頂上の山の中。撮りましたが高い木の上、もう少し集団が大きくなって飛び回り低い木にとまってくれるのを待ちます。

ツツドリは赤とノーマルがいますが飛び回るばかり、梅林の下草も一部残っているので次の土日ぐらいかな~。その頃サンショウクイも梅林にまわってくるでしょう。

【追伸】

28日朝曇天でしたが仕事前に雌岡山に上がりサンショウクイを待ちました。ようやく十数羽の群れになり頂上のいつもの場所に一瞬ですが出てくれました。なんとか空抜けではないのを一枚。

雌岡山のサンショウクイ-2017-8-28

あと数日で今年も、もう少し大きな群れになってくれると思います。天気と仕事や医者通いの都合ですがしばらく朝の間少しだけ行ってみようと思います。

【追伸2】

8月30日、雨が降り少し気温も低いのでサンショウクイの群れが出ないかと仕事までの時間に雌岡山に上がりました。曇天で風が強い、おまけにハヤブサが飛び回り9時までにはサンショウクイの群れは出ませんでした。

雌岡山のハヤブサ1-2017-8-30

雌岡山のハヤブサ2-2017-8-30

 


カテゴリー: 08月撮影分, 2017年08月, 2017年撮影分, 雌岡山周辺の山野の野鳥 | タグ: , , , , | 雌岡山のセンダイムシクイ・コサメビタキ・ヤマガラ・サンショウクイ・ハヤブサ はコメントを受け付けていません。

雌岡山のホオジロ・コゲラ・コジュケイ幼鳥・ジャコウアゲハ

7時過ぎに雌岡山の梅林にトケンとサンショウクイが来ていないかと行きました。草刈りの終わってない部分で待ちましたがなかなかトケンに出会えず、ホオジロがササキリを捕まえているところ。

雌岡山のホオジロ-2017-8-20

サンショウクイの単独を見かけましたが、空抜け。1時間半以上草刈りしたところを眺めていると、赤い子が草の方へ飛んで行きました。もう30分ほどしてノーマルの子が飛びました。たぶん去年きて長く居た子たちでしょう、ツツドリかカッコウか分かりません。

家に帰り昼食をとりミミズを探しに出かけると、ジャコウアゲハがいました。羽も擦り切れていません。

雌岡山のジャコウアゲハ-2017-8-20

雌岡山の頂上駐車場でサンショウクイの群れが出ないか1時間ほど待ちましたがここでも単独の1羽のみ。近くに来たコゲラ。

雌岡山のコゲラ2017-8-20

梅林に移動してトケンを待ちましたが姿を現さず。コジュケイの子供が大きくなっていました。

雌岡山のコジュケイ幼鳥1-2017-8-20

藪に入りましたがまたすぐに顔を出してくれました。

雌岡山のコジュケイ幼鳥2-2017-8-20

ちゃんと来てくれていたので、来週残りの草刈りが終わると少しは撮らせてくれるはず。長居して柿が熟すころまでいると人なれと渡り直前の食いだめで忙しく近くで撮らせてくれるでしょう。秋まで仕事と人工知能のプログラミングや学会などの予定を縫ってこの子たちにちょくちょく遊んでもらえたらいいな。


カテゴリー: 08月撮影分, 2017年08月, 2017年撮影分, 雌岡山の昆虫, 雌岡山周辺の山野の野鳥 | タグ: , , , | 雌岡山のホオジロ・コゲラ・コジュケイ幼鳥・ジャコウアゲハ はコメントを受け付けていません。

六甲山のヤブサメ・エゾビタキ・ジャコウアゲハ・ヤマユリ

今日も暑くなりそうなので六甲山の記念碑台から雲ガ岩方面へぐるっと。ササまみれの獣道のような道、開けたところでヤブサメがいました。

六甲山のヤブサメ1-2017-8-11

六甲山のヤブサメ2-2017-8-11

この先を行ってコルリも期待しましたが、梯子のような階段登っているときにチラッと見かけただけ。後はエゾビタキの幼鳥が湿地近くで遊んでくれました。

六甲山のエゾビタキ若1-2017-8-11

六甲山のエゾビタキ若2-2017-8-11

六甲山のエゾビタキ若3-2017-8-11

最近山であまり見なくなったヤマユリが咲いていました。

六甲山のヤマユリ-2017-8-11

山を下りるとメチャクチャ暑い、標高800m以上のところは歩くと汗を思いっきりかくけどまだ気持ちいいですね。5時間弱歩いて、体重も減っていました。


カテゴリー: 08月撮影分, 2017年08月, 六甲山の野鳥 | タグ: , , | 六甲山のヤブサメ・エゾビタキ・ジャコウアゲハ・ヤマユリ はコメントを受け付けていません。

六甲山のヤブサメ・オオルリ・ジャコウアゲハ、雌岡山のルリモンハナバチ

今朝はワゴンで六甲山へ。記念碑台からダイヤモンドポイントまではアオゲラを見たぐらいでした。三国池方面に足を進めると、ヤブサメの鳴き声がしていました。

六甲山のヤブサメ-2017-7-29

コルリにも会えるかもと期待してしまいましたが・・・・会うのはオオルリばかり。メスがセミの羽化したばかりの子を食べていました、飲み込んだ時の満足そうな顔がよかった!

六甲山のオオルリーメス1-2017-7-29

六甲山のオオルリーメス2-2017-7-29

あとはオオルリの幼鳥。

六甲山のオオルリ-幼鳥1-2017-7-29

六甲山のオオルリ-幼鳥2-2017-7-29

六甲山のダイヤモンドポイントまでは今日もソウシチョウまみれでした。

六甲山のソウシチョウ-2017-7-29

コルリにはまだ早いのか会えず、三国池から戻っているとヤブサメを見たすぐ近くでジャコウアゲハ。

六甲山のジャコウアゲハ-2017-7-29

ここ3週間雌岡山のルリモンハナバチ探していましたが、ヤマシソがパラパラしか咲いておらずまだ来ていませんでした。六甲から戻り雌岡山に上がるとようやく幸せよ呼ぶ青い蜜蜂ルリモンハナバチがいました。

雌岡山のルリモンハナバチ1-2017-7-29

雌岡山のルリモンハナバチ2-2017-7-29

 


カテゴリー: 07月撮影分, 2017年07月, 2017年撮影分, 六甲山の野鳥, 雌岡山の昆虫 | タグ: , , , | 六甲山のヤブサメ・オオルリ・ジャコウアゲハ、雌岡山のルリモンハナバチ はコメントを受け付けていません。

粟鹿山のオオルリ・カワガラス、六甲山のキビタキ幼鳥

今日の午前中、篠山市の粟鹿山にピッフィーと鳴く子を探しに出かけました。目当ての子の声も全く聞けず、曇りでミゾゴイの声は聞けました。撮影できたのはオオルリ。

篠山市粟鹿山のオオルリ-2017-7-23

4K動画で囀りです

そして、カワガラス。

篠山市粟鹿山のカワガラスー2017-7-23

粟鹿山の野草の写真、キツネノカミソリとバイカモ。

篠山市粟鹿山のキツネノカミソリ-2017-7-23

篠山市粟鹿山のバイカモ-2017-7-23

あと昨日用事があったので、お昼に1時間ほど六甲に行きましたがコルリには出会えず、キビタキの幼鳥だけでした。

六甲山のキビタキ幼鳥1-2017-7-22

六甲山のキビタキ幼鳥2-2017-7-22

今年も粟鹿山では声だけしか聴けませんでした。8月は六甲のコルリと、下旬に雌岡山のツツドリぐらいかな。


カテゴリー: 07月撮影分, 六甲山の野鳥, 東播磨の野鳥 | タグ: , , , , | 粟鹿山のオオルリ・カワガラス、六甲山のキビタキ幼鳥 はコメントを受け付けていません。

六甲山のクロツグミ・キビタキ・オオルリ幼鳥

今日は昼食をとってからなんとか天気が持ちそうなので、ミニカーで六甲山へ。ダイヤモンドポイントの途中までミニカーで入り、少し入るとクロツグミの声がしていました。

六甲山ダイヤモンドポイントのクロツグミ2-2017-7-16

最初はこんなに遠くでした。

六甲山ダイヤモンドポイントのクロツグミ1-2017-7-16

最初は遠くて分かりませんでしたが、最初の寄った写真では足環をしています。

六甲山ダイヤモンドポイントのクロツグミ3-2017-7-16

コルリはあちこち探しましたが全くいません。キビタキの親子がうろちょろしていました。

六甲山ダイヤモンドポイントのキビタキ-2017-7-16

六甲山ダイヤモンドポイントのキビタキ2幼鳥-2017-7-16

昨日は朝から5時間も六甲を歩いてソウシチョウまみれだったのが、今日は2時間弱でまずまず。違いは朝と午後の違いくらい、これまでは朝早くが良かったのに、よく分かりませんね~。

暑いので六甲の数少ない六甲小学校近くの喫茶店によってコーヒーを。テラスでベイプで爆煙吐いていると、ちょっとサイズの大きな幼鳥が来ました、多分オオルリの幼鳥でしょう。

六甲山のオオルリ幼鳥-2017-7-16

遠くで雷の音がかすかにしたので、急いで帰りました。帰り着くと5分くらいで雨になりました、なんとかずぶ濡れにならずにすみました。マイカーの大きなワゴンでは記念碑台に止めけっこう歩かなければなりません。ダイヤモンドポイントだけでなく三国池までミニカーなら簡単に回れるのでいいのですが、雨には弱い。


カテゴリー: 07月撮影分, 2017年07月, 2017年撮影分, 六甲山の野鳥 | タグ: , , | 六甲山のクロツグミ・キビタキ・オオルリ幼鳥 はコメントを受け付けていません。

三木防災公園のサンコウチョウ親子、六甲山のオオルリ・ソウシチョウ・コゲラ・ムシクイ

今日の六甲山ダイアモンドポイント周辺はソウシチョウばかり、午後遅く六甲を下り三木の防災公園へサンコウチョウに会いに行きました。防災公園は暑い、でもサンコウチョウに会えました。

三木防災公園のサンコウチョウ1-2017-7-15

三木防災公園のサンコウチョウ2-2017-7-15

お父さんのところに幼鳥が飛んできました。

三木防災公園のサンコウチョウ3-2017-7-15

三木防災公園のサンコウチョウの幼鳥1-2017-7-15

三木防災公園のサンコウチョウの幼鳥2-2017-7-15

サンコウチョウとはよく会っていましたが、六甲山ばかりだったんですね。防災公園は2ヶ月ぐらい来てなかったようです、すっかり子供も大きくなっていました。

六甲山のダイヤモンドポイント付近に少し早いですがコルリが出ていないか見に行きました。今日は異常にソウシチョウが多い。

六甲山のソウシチョウ-2017-7-15

クロツグミもオオルリも見かけません。とにかく何か撮影しようとソウシチョウと一緒にいたムシクイ。

六甲山のムシクイ-2017-7-15

ソウシチョウと一緒に移動しているコゲラも。

六甲山のコゲラ-2017-7-15

ハチクマの止まりのポイントに行くも、トレッキングイベントの車が止まっていてダメでした。洞川へサンコウチョウ探しに行きましたが全く声も姿もなく、オオルリがいただけでした。

六甲山のオオルリ-2017-7-15

今日は異常に暑いので涼しい六甲山だけにしようと思っていましたが、ダメでした。あと1~2週間ぐらいするといいのかな? 防災公園でサンコウチョウの親子が見ることができてよかった。


カテゴリー: 07月撮影分, 2017年07月, 2017年撮影分, 六甲山の野鳥, 雌岡山周辺の山野の野鳥 | タグ: , , , , | 三木防災公園のサンコウチョウ親子、六甲山のオオルリ・ソウシチョウ・コゲラ・ムシクイ はコメントを受け付けていません。

雌岡山のオオルリ・キビタキ

今日は久しぶりに地元のフィールド雌岡山へ。雌岡山の水路沿いをくまなく歩いてオオルリがいないか探しました、全く声がしません、なかなか見つけることができません。あきらめかけたころに、ほんのちょろっとだけ姿を見ることができました。

雌岡山のオオルリ1-2017-7-8

雌岡山のオオルリ2-2017-7-8

キビタキはいっぱい鳴いているんです、色も綺麗な子が多い。この近くでキビタキ。

雌岡山のキビタキ1-2017-7-8

雌岡山のキビタキ2-2017-7-8

雌岡山にはオオルリはいるにはいましたが綺麗な子ではありません、鳴かないし。キビタキは営巣して若もけっこう飛び回っています。雌岡山は9時過ぎでやめにして、ミニカーで神出の池や稲美の池を巡ってみましたがさっぱり、オニバスの池やいろいろ行ってみましたが。

午後は用事で大阪へ出かけました・・・・暑い日でした。六甲山や粟鹿山が涼しくていいですね。六甲山でコルリに会えたらいいな。


カテゴリー: 07月撮影分, 2017年07月, 2017年撮影分, 雌岡山周辺の山野の野鳥 | タグ: , | 雌岡山のオオルリ・キビタキ はコメントを受け付けていません。

六甲山のキビタキ・クロツグミ・オオルリ

今朝は天気も良くなく、どんどん蒸し暑くなり不快指数めちゃ高でした。平地や低い山では気晴らしにならない不快なお天気、リビングの窓から六甲山を眺めると雲がかかっていました。

ごご2時過ぎに六甲山の雲がとれたので、車で出かけました。記念碑台に着き少し歩くと霧がたちこめました。そんな中で会ったキビタキ、ササキリを咥えていました。

六甲山・記念碑台付近のキビタキ-2017-7-1

数か所でクロツグミも鳴いていました。でも霧でかすみます。

六甲山・記念碑台付近のクロツグミ-2017-7-1

記念碑台に戻り霧が晴れるのを待つと夕方になってしまいました。なんとか少しは明るいところを探して、会えたのはオオルリ。

六甲山・記念碑台付近のオオルリ1-2017-7-1

六甲山・記念碑台付近のオオルリ2-2017-7-1

直ぐ後をオオルリの幼鳥がついて回っていました。

六甲山・記念碑台付近のオオルリ-若1-2017-7-1

六甲山・記念碑台付近のオオルリ-若2-2017-7-1

六甲山の上もそれほど涼しくはありませんでした、でも下りると比べ物にならないくらい蒸し暑く不快な空気でした。でもやっぱり下より涼しいんでしょうね、モリアオガエルの卵も下より少し遅いですね。

六甲山のモリアオガエルの卵-2017-7-1

血糖値下げる運動は部屋で踏み台昇降をしているのでOK、仕事の気晴らしにフィールドに出るのはやっぱり六甲山がいいですね。でももう20日もすると夏休み、そうなると人が多くてダメですね。


カテゴリー: 07月撮影分, 2017年07月, 2017年撮影分, 六甲山の野鳥 | タグ: , , | 六甲山のキビタキ・クロツグミ・オオルリ はコメントを受け付けていません。