雌岡山麓のノスリ

今日は午前中少しだけ時間があけられそうなので、雌岡山麓のノスリの止まり木を片っ端からKSR110でP1000持ってチェックして回りました。最初に見た東集落のノスリ。

雌岡山麓東のノスリ-2022-2-15

明石川河岸段丘の上部の南集落から田井・上北古集落を回りましたが今日は見かけず。池下集落へ向かうと稲美との境のいつもの林にいたノスリ。

雌岡山麓池下のノスリ-2022-2-15

オジロワシのねどこを探していた吉生~広谷・山西・小束野集落方面には行かず、今日は神出の明石川河岸段丘の下部(平野・押部谷)をもう一度戻りました。押部谷町和田にいたノスリ。

雌岡山麓和田のノスリ1-2022-2-15

雌岡山麓和田のノスリ2-2022-2-15

まだ雌岡山の西側・北側に何か所かよくとまる木がありますが今日はこれで帰ることにしました。土・日にトビより大きい子を見かけたのですが撮れずじまい。それで今日出かけてみましたがオジロワシのとまりものもそうですが、そう簡単には出会えるはずもありません。農業委員会の農地チェックがもう少ししたらあるので、耕作放棄田のいい狩場も野焼きして耕起していってます。また週末にでも回ってみます。


カテゴリー: 02月撮影分, 2022年02月, 2022年撮影分 | タグ: | 雌岡山麓のノスリ はコメントを受け付けていません

稲美のムネアカタヒバリ

今日は地域のイベントがあり、その合間を縫って久しぶりにフィールドへ。池をめぐっていると稲美の池でカメラマンの方がたくさんおられたので行ってみると、ムネアカタヒバリが出ていると教えてもらいました。30分ほどしか時間がなかったのと、人も多かったので、思うような撮影ができませんでした。午後また合間を縫って出かけ、ローアングルで撮ることができました。

稲美のムネアカタヒバリ1-2022-2-12

稲美のムネアカタヒバリ2-2022-2-12

稲美のムネアカタヒバリ3-2022-2-12

稲美のムネアカタヒバリ6-2022-2-12

稲美のムネアカタヒバリ8-2022-2-12

日陰で羽繕いするところ

地域イベントの合間を縫って出かけてよかった。このあと戻る途中でお目当ての子を探しに行きました。枝にとまっているのを見つけましたが、田んぼ3枚挟んだ向こうで小さい。撮るには撮りましたが小さな粒程度、イベントに戻らないといけないので時間もなく近づけませんでした。

イベントを片付けると日は落ちる時間でした。残念なことに止まっていた木の近くの耕作放棄田のハンマーナイフモアで細かく刈っていた枯れ草を盛大に焼いたようです。別の場所に移動してしまったかもしれません。


カテゴリー: 02月撮影分, 2022年02月, 2022年撮影分 | タグ: | 稲美のムネアカタヒバリ はコメントを受け付けていません

三木防災公園のベニマシコ・ジョウビタキ・アカゲラ

朝一で地域の用事を済ませて9時ごろ三木防災公園に久しぶりに出かけました。冷え込みが厳しかったせいか池までの往路は見かけたのはアカゲラだけでした、ベニマシコの声は遠くで聞こえましたが。ダメかなと思い道を引き返しているとベニマシコと会えました。

三木防災公園のベニマシコ1-2022-1-8

座り込んで少しづつ近づいて。

三木防災公園のベニマシコ2-2022-1-8

三木防災公園のベニマシコ3-2022-1-8

あとジョウビタキ。

三木防災公園のジョウビタキ-2022-1-8

アカゲラはペタンコのだけです。

三木防災公園のアカゲラ-2022-1-8

今年初めてのフィールドは、P1000に1脚で出かけました。ベニマシコにあえてまずまずの滑り出しでしょう。今年もまだ仕事と地域のお世話で忙しくなりそうです。


カテゴリー: 01月撮影分, 2022年01月, 2022年撮影分, 播州・丹波の野鳥 | タグ: , , | 三木防災公園のベニマシコ・ジョウビタキ・アカゲラ はコメントを受け付けていません

雌岡山麓のハヤブサ・オジロワシ・稲美のハイイロガン・ヒシクイ・隣町のクロツラヘラサギ

今日は一日フィールドで息抜き、久しぶりです。朝一オジロワシのねぐら探ししましたが見つけられず雌岡山麓の宝勢の池へ。オジロワシがミサゴの魚を横取りしたようですが気づくのが遅れ後ろ姿と小さな画像だけ。

神出町宝勢のオジロワシ1-2021-12-30

神出町宝勢のオジロワシ2-2021-12-30

この前着いてすぐハヤブサが近くの電柱にとまっていました。

神出町宝勢のハヤブサ-2021-12-30

オジロワシが餌を食べに帰ったのをKSR110で探しまわりましたが見つけられません。ここのところオジロワシを見かけた方の話と飛んでくるコースをお聞きしてきました。オジロワシは池を結ぶコースをたどっているようです。それらの池は見て回っているとミサゴがよくダイブする池のようです。今日観察できてやはりミサゴをどこかでオジロワシが見ていて魚を捕ると襲っているようです。今日のミサゴは神出町山西と広谷の所をネグラにしている子でした。魚を捕るのが上手い子です、手中池・白蛇池・大鳥喰池・小鳥喰池から稲美の方へ広く飛ぶ子でした。山西と広谷のミサゴのネグラが見えるところあたりがオジロワシの止まり木があるのではないかと思っているのですが見つけられませんでした。播州平野はミサゴの多い地域ですので、オジロワシも魚を横取りする襲う対象が多いのでしょう。・・・・個人的な感想でしかありませんが。

午後からは今年来た子たちがどうしているか池巡り。まずは稲美のハイイロガン。

稲美のハイイロガン1-2021-12ー30

稲美のハイイロガン2-2021-12-30

次は稲美のヒシクイ。

稲美のヒシクイ1-2021-12-30

稲美のヒシクイ2-2021-12-30

終わりは西区の隣町のクロツラヘラサギ。

西区隣町のクロツラヘラサギ1-2021-12-30

西区隣町のクロツラヘラサギ2-2021-12-30

オジロワシの寝ぐら入りの方角でも確認しようとしましたが4時を過ぎて空振り。寒くてたまらないので雌岡山麓の北・広谷・小束野地区などをくるっと回って帰りました。今年の野鳥撮影はこれで終わり。最後にゆっくり1日フィールドで遊べました。くるっと回ってこれだけの野鳥との出会いができてよかったです。


カテゴリー: 12月撮影分, 2021年12月, 播州・丹波の野鳥, 雌岡山周辺の猛禽類 | タグ: , , , , | 雌岡山麓のハヤブサ・オジロワシ・稲美のハイイロガン・ヒシクイ・隣町のクロツラヘラサギ はコメントを受け付けていません

雌岡山のノスリ・稲美のハジロカイツブリ

朝一で地域の用事を済ませオジロワシの枝どまりを探してKSR110で稲美から雌岡山周辺を見て回りました。見かけるのはノスリばかり4ケ所で枝どまりを見かけました。

雌岡山のノスリ1-2021-12-25

雌岡山のノスリ2-2021-12-25

オジロワシを皆さんが待っている池で遠くのハジロカイツブリ。

稲美のハジロカイツブリ-2021-12-25

オジロワシと出会った時のためにG9_LEICA 200mm F2.8_TC20も持ち出していましたが双眼鏡代わりに持ち出していたp1000ばかり使ってしまいました。そのうちオジロワシに出会えればラッキーです。


カテゴリー: 12月撮影分, 2021年12月, 2021年撮影分, 播州・丹波の野鳥, 雌岡山周辺の猛禽類 | タグ: , | 雌岡山のノスリ・稲美のハジロカイツブリ はコメントを受け付けていません

雌岡山麓のミコアイサ・チョウゲンボウ、隣町のクロツラヘラサギ・コウノトリ

スプロケットとチェーンを交換したKSR110の慣らしで近くの田んぼや池を回ってきました。風が強くえらく寒かったです。P1000に1脚で、雌岡山の麓の池のミコアイサ。

雌岡山麓のミコアイサ1-2021-12-18

雌岡山麓のミコアイサ2-2021-12-18

寒いですが堤の上でじっと座っているとそこそこ近くに来てくれました。あとチョウゲンボウ。

雌岡山麓のチョウゲンボウ-2021-12-18

これと言って出会いもなく隣町のクロツラヘラサギの所へ、まだいました。春の渡りまでここにいるのでしょう。

隣町のクロツラヘラサギ-2021-12-18

あとコウノトリ。

隣町のコウノトリ-2021-12-18

ちょっとした息ぬきができました。KSR110はセッティングは山の中に入っていったりする仕様のままです。いまいち調子が悪かった画像ソフトも設定し直し元に戻せました。


カテゴリー: 12月撮影分, 2021年12月, 2021年撮影分, 雌岡山周辺の猛禽類, 雌岡山麓の水辺の野鳥 | タグ: , , , | 雌岡山麓のミコアイサ・チョウゲンボウ、隣町のクロツラヘラサギ・コウノトリ はコメントを受け付けていません

三木防災公園のアカゲラ・アオゲラ・ルリビタキ・オシドリ

疲れや心労からかすぐに起きられず朝ゆっくり久しぶりに三木防災公園に出かけてきました。G9_LEICA 200mm F2.8_TC20で手持ちで。まず迎えてくれたのはアカゲラ。

三木防災公園のアカゲラ1-2021-12-11

三木防災公園のアカゲラ2-2021-12-11

アカゲラが鳴きながら飛んで行った方にいたアオゲラ。

三木防災公園のアオゲラ1-2021-12-11

三木防災公園のアオゲラ2-2021-12-11

ゆっくり歩いて奥の池の方に向かうと例年通りの所に遠くでオシドリがいました。

三木防災公園のオシドリ-2021-12-11

池からもと来た道を戻るとベニマシコの声はしますが姿を見せません。ハギなどの身もまだ緑のものが残りもう少しした方がいいのかもしれません。あと出会ったのはルリビタキ。

三木防災公園のルリビタキ1-2021-12-11

三木防災公園のルリビタキ2-2021-12-11

仕事も地域の用事も忙しいけど、何より地域の用事で急な悲しい出来事がありかなりお疲れ気味でしたが、少し気も晴れました。

KSR110のリアタイヤがツルツルになりかけていたので、午後は新しいオフロードタイヤに自分で交換。皮むきに出かけていませんが無理な走りをしなければいいでしょう。こんな作業もいい気晴らしになります。


カテゴリー: 12月撮影分, 2021年12月, 2021年撮影分, 播州・丹波の野鳥 | タグ: , , , | 三木防災公園のアカゲラ・アオゲラ・ルリビタキ・オシドリ はコメントを受け付けていません

長浜のオオワシ

仕事の出張のついでに初めて琵琶湖の長浜のオオワシを撮りました。みぞれから雨に変わってほんの少しの晴れ間にP1000で。

長浜のオオワシ1-2021-12-2

長浜のオオワシ2-2021-12-2

長浜のオオワシ3-2021-12-2

長浜のオオワシ4-2021-12-2

雨がひどくなりそうなのと仕事もあるのですぐに退散しました。途中動画も撮影してみました。

ここのところ被写体の遠い鳥が多いです。

 


カテゴリー: 2021年12月, 2021年撮影分, 他フィールドの生物 | タグ: | 長浜のオオワシ はコメントを受け付けていません

区内隣町のクロツラヘラサギの動画

土曜の午後に隣町のクロツラヘラサギのところへP1000で動画を撮りに行ってきました。カメラまかせの動画撮影です。風も強くブレるし寒かったですが日がだいぶ傾くまで相互羽繕いが撮れないか粘りました。3羽の採餌風景。

撮り始めてからだいぶ時間がたってからのもので、大きめの魚を飲み込むところ。

この日は短めの相互羽づくろいの所しか撮れませんでした。

最後は日が傾きだすまで粘って、長めのグルーミングや羽ばたきです。

この土日は風も強くなくて光線のいい午前中は仕事や地域の用事でした。今日は午後でも高気圧に覆われるのでましかなと思いましたが思いのほか風がありすぐ帰りました。p1000で3000mmの動画撮影で150m以上先のクロツラヘラサギをブレないように追うのは大変でした。gitzoの5型三脚にハーフボールにして、雲台もgitzoのジンバルにて、p1000のレンズサポートもガチガチに自作して下手な腕をカバーして、フォローフォーカスも持ってはいますがマニュアルフォーカスで撮るのは私には無理ですね。まこれで良しとするしかありません、気晴らしで楽しむ私には被写体位置が変わらない時はマニュアルに切替て、動き出したらオートフォーカスに切替えるように次からは注意してみます。


カテゴリー: 11月撮影分, 2021年11月, 2021年撮影分, 播州・丹波の野鳥 | タグ: | 区内隣町のクロツラヘラサギの動画 はコメントを受け付けていません

隣町のクロツラヘラサギ相互はづくろい

金曜日の午前中少し時間をあけて西区の隣町のクロツラヘラサギの所へ。少し光線のいい状態で、できれば先日よりいい相互はづくろいの姿を撮りたいと思い。大型三脚にP1000を乗せて運よく首筋のはづくろいをねだるようなシーンが撮れました。

隣町のクロツラヘラサギ1-2021-11-26

隣町のクロツラヘラサギ2-2021-11-26

隣町のクロツラヘラサギ3-2021-11-26

隣町のクロツラヘラサギ4-2021-11-26

隣町のクロツラヘラサギ5-2021-11-26

相互はづくろいをしてもらえなかった次の写真の右端の子は自分で体に首筋を擦り付けて害虫を落としていました。

隣町のクロツラヘラサギ6-2021-11-26

動画も撮りたかったのですが風が強くブレるのと仕事に戻らないといけないので諦めました。

隣町のクロツラヘラサギ7-2021-11-26

隣町のクロツラヘラサギ8-2021-11-26

隣町のクロツラヘラサギ9-2021-11-26

それにしてもクロツラヘラサギまでの距離が遠い。

ライオンの鬣のようなオレンジのような金色のような3月末から4月頃のクロツラヘラサギ・・・・台湾のカテイ湿原周辺・・・・来年も行けないでしょうね。


カテゴリー: 11月撮影分, 2021年11月, 2021年撮影分, 播州・丹波の野鳥 | タグ: | 隣町のクロツラヘラサギ相互はづくろい はコメントを受け付けていません