雌岡山のアリスイ、防災公園のオオジュリン・オシドリ

今朝はまた冷え込みました、明日彼岸の入りというのに。アリスイの所に行くと墓の掃除に来ている人がいてアリスイが順光のところにいましたが枝かぶりでした。

雌岡山のアリスイー2018-3-17

ここからすぐに飛んだのでこれだけですがまだ居ました、結構長くいますね。この後は頭が黒くなった子が居ないか探しに防災公園に向かいました。黒くなった子はいませんでした。

三木防災公園のオオジュリン-2018-3-17

オシドリも数は減りましたがまだ居ました。

三木防災公園のオシドリ-2018-3-17

花でも撮ろうと雌岡山に戻り、スハマソウのところにいたコゲラ。

雌岡山のコゲラ-2018-3-17

ミヤマカタバミはまだ花を開いていなかったので、だいぶ咲きそろったスハマソウ(雪割草)。

雌岡山のスハマソウ(雪割草)-2018-3-17

私は梅よりもこちらが好きです。


カテゴリー: 03月撮影分, 2018年03月, 2018年撮影分, 東播磨の野鳥, 雌岡山周辺の山野の野鳥, 雌岡山周辺の植物 | タグ: , , , , | 雌岡山のアリスイ、防災公園のオオジュリン・オシドリ はコメントを受け付けていません。

粟鹿山のニホンジカ・ハト・コガラ・エナガ

今朝も寒く9時過ぎまでゆっくりしていました。ミニカーにまたがりどこ行こうか思案して粟鹿山へ行くことにしました。着いたのが11時半ごろ中腹で握り飯をほおばり、シカの鳴き声を追いました。

粟鹿山のニホンジカ-2018-3-11

脇の急斜面に親子のシカが移動したのでこちらも移動すると、シカが急に跳ねたので落石が起こり下にいた私は避けるにも急斜面で動ききれず足に石が当たりました、痛いのなんの。

山の上部は最近降った雪がまだあちこち残り、お昼だというのにまだツララがこんな感じ。

粟鹿山のツララ-2018-3-11

山頂付近まで行くとコガラがいるだろうと道に出て向かいました。落石で足を痛めて2時間かけて頂上に上がると疲労困憊、足が痙攣してしまいました。動く鳥がいたので撮るとエナガでした。

粟鹿山のエナガ-2018-3-11

コガラを見つけましたが枝まみれで、飛ばれてしまいました。

粟鹿山のコガラ-2018-3-11

その近くで綺麗なハトが、こんな山頂にいるなんて一瞬コウライバトかとカメラを向けると足輪のある伝書鳩のようです。

粟鹿山のハト-2018-3-11

下り始めるとすぐにキクイタダキがいましたが、足が痙攣していてブレまくり(笑 2時間かけて下るとミソサザイがいましたが今回はもう追う気力がありません、また今度。


カテゴリー: 03月撮影分, 2018年03月, 2018年撮影分, 他フィールドの生物 | タグ: , , | 粟鹿山のニホンジカ・ハト・コガラ・エナガ はコメントを受け付けていません。

雌岡山のアリスイ・ジョウビタキ・ノスリ

今朝は冬みたいに寒かったですね。アリスイのところに行っても朝は見つけられませんでした、北の山に帰ったのかと思いました。夕方日の入りのころ行ってみるといました。

雌岡山麓のアリスイ1-2018-3-10

雌岡山麓のアリスイ2-2018-3-10

太陽が山の端にかかっていたので赤い光線に染まっています。朝だと逆光で真っ黒の位置だし、夕方でよかったのでしょう。

今朝梅林でいつものようにマインドフルネスしているとジョウビタキのメスが梅にとまりました。

雌岡山のジョウビタキメス-2018-3-10

オスも居ましたが地面でエサ取りに忙しくしていたので雌だけ撮りました。頂上の駐車場ではノスリが飛んでいました、急に向こうで何かを追いかけたと思えばハヤブサのようでした。

雌岡山のノスリ1-2018-3-10

雌岡山のノスリ2-2018-3-10


カテゴリー: 03月撮影分, 2018年03月, 2018年撮影分, 雌岡山周辺の山野の野鳥, 雌岡山周辺の猛禽類 | タグ: , , | 雌岡山のアリスイ・ジョウビタキ・ノスリ はコメントを受け付けていません。

雌岡山のアリスイ・アオゲラ

今日は朝から春のうららかな日でした。7時にアリスイが昨日鳴いていたところ(うちが所有する田圃の隣の茂み)に行きました。いましたが今日も逆光でシルエットだけでした。順光側に回るのを待って背中ばかりですが見返りとほんの少し舌を出したのをなんとか撮れました。

雌岡山のアリスイ1-2018-3-4

雌岡山のアリスイ2-2018-3-4

順光側に来ても最初は枝まみれの状態、ぐるっと回って少し枝のましな状態で撮りました。

雌岡山のアリスイ3-2018-3-4

雌岡山のアリスイ4-2018-3-4

そしたらすぐに隣の柿の木に飛び移ったので、またぐるっと回って泥まみれになりながら最初の2枚を撮りました。その後すぐに逆光の茂みに戻ってしまいました。

大阪へミニカーで向かいましたがこれといった子には出会えず、大阪市内まで一般道で2時間かかります。11時にはメチャクチャ腹がすき、友人の所へ見舞により美味いイクラ丼を食べました。

夕方帰るとアオゲラの声がしたので撮ろうとしましたがこんなのしか撮れませんでした。

雌岡山のアオゲラ-2018-3-4

今日はアリスイ撮ったら大阪へ友人の見舞いがてらカメラ持って出かけようと決めていました。撮れてなかったら???気晴らし・ウンだめし、フィールドを歩いて準備して狙って出かけますがそんなうまく事は運びません(笑 楽しめたらそれでヨシ、アリスイも楽しめました・50ccミニカーで大阪往復のツーリングも身体には少しこたえますが走りは快調で楽しめました。


カテゴリー: 03月撮影分, 2018年03月, 2018年撮影分, 雌岡山周辺の山野の野鳥 | タグ: , | 雌岡山のアリスイ・アオゲラ はコメントを受け付けていません。

雌岡山のウソ・ノスリ

春一番が吹いて今日は暖かい日になりました。雌岡山も冬鳥の姿はさっぱりです、梅林から裏手にまわり高圧線下の人が通らない山道をトラバースして裸石神社へ直登。今日はアオバトも見かけませんでした。頂上でしばらく待つとウソの声がしてきました、1羽だけ。

雌岡山のウソ1-2018-3-3

雌岡山のウソ2-2018-3-3

雌岡山のウソ3-2018-3-3

あと見かけたのはノスリ。

雌岡山のノスリ1-2018-3-3

雌岡山のノスリ2-2018-3-3

麓もようやくフキノトウが顔を出してきました。

雌岡山のフキノトウ-2018-3-3

フキノトウは今年は遅く、冬の鳥たちは急ぎ足で少し早く行ってるようでいつもと違いますね。でも今朝も麓では去年この時期出会った所でアリスイの声を聴きました、今年は声を聴くのは2回目です。20~30分探しましたが逆光で見つけられず、明日も注意して探してみようと思います。

G9はAFの性能をフルに引き出すにはアスペクト比を4:3にするのが一番いいようで、またこの形にもどしました。


カテゴリー: 2018年03月, 2018年撮影分, 雌岡山周辺の山野の野鳥, 雌岡山周辺の植物 | タグ: , , | 雌岡山のウソ・ノスリ はコメントを受け付けていません。

雌岡山のトラツグミ・ツグミ・キジ・セグロカモメ

今日は曇りで人出も少ないだろうと三木の防災公園の芝生のところを見に行きましたが犬の大きなイベントがあり、トラツグミも居ず他も期待できない状態でした。午後遅く雌岡山の梅林に行くと梅林下の駐車場には車がいっぱい。

昨日はいませんでしたが、渡り前にたくさん食べないといけないので梅林の人がいないほうにトラツグミが出ていました。

雌岡山のトラツグミ1-2018-2-25

雌岡山のトラツグミ2-2018-2-25

今日出ていた子は少し小さいほうのトラツグミでした。この子ももう少ししたら渡っていくのでしょう、渡る前の食べダメするのに懸命で人がいても出てきていました。先週までは足元にオオイヌノフグリはこんなに咲いていませんでした。

今日も牛小屋の方でベニマシコのメスが鳴いていましたが遠い。この辺りにはもうオスは見かけません。

はじめ人が多くトラツグミも居ませんでした、なれなれしく近づいてくるのはツグミだけ。

雌岡山のツグミ-2018-2-25

麓の田んぼで他の種のツグミを探しましたがいません。いたのは普通のツグミとキジ。

雌岡山のキジ-2018-2-25

帰っていると麓の池にいつもと違う形の白く大きな水鳥が泳いでいました。カメラで覗くとセグロカモメのようです、1羽だけ。

雌岡山のセグロカモメ1-2018-2-25

雌岡山のセグロカモメ2-2018-2-25

防災公園から帰り、ワゴンが5万キロを超えたので黄ばんできているヘッドライトを電動ドリルにパットアーバーを着けてコンパウンドで研磨することにしました。さすが電動ですね楽にキバミは綺麗に落とせました。お風呂の浴槽研磨を4年前にやったのでそれに比べればヘッドライトは小さくて楽勝です。浴槽に比べれば小さいですがヘッドライト研磨を業者にお願いすると5千円以上かかると思います、コーティングまでしてもらったら1万円でコーティングの寿命は半年ぐらい。自己責任で節約節約、カメラやレンズ買うのにどれだけ節約したらいいんでしょう(笑

それから資料の作成などして、午後遅くなってから部屋の窓を開けるとアリスイの声がしたので出てみましたが見つけられませんでした。出たついでにワゴンでダメもとで雌岡山の梅林に出かけてしまいました。


カテゴリー: 02月撮影分, 2018年02月, 2018年撮影分, 雌岡山周辺の山野の野鳥, 雌岡山麓の水辺の野鳥 | タグ: , , , | 雌岡山のトラツグミ・ツグミ・キジ・セグロカモメ はコメントを受け付けていません。

雌岡山のアオバト・チョウゲンボウ、雌のベニマシコ・ルリビタキ

今日は霞たなびくようなお天気でした。冬の子たちには出会いにくい日の予感。頂上であったのは先週からいるアオバト。

雌岡山のアオバト-2018-2-24

麓で出会ったチョウゲンボウ。

雌岡山のチョウゲンボウ1-2018-2-24

雌岡山のチョウゲンボウ2-2018-2-24

あと今日出会ったのはベニマシコのメス。

雌岡山のベニマシコ-メス-2018-2-24

ルリビタキのメス。

雌岡山のルリビタキ-メス1-2018-2-24

雌岡山のルリビタキ-メス2-2018-2-24

梅林はまだほとんど花を咲かせていません、いつもなら下のタンポポを食べるヒヨドリも草を食っています。今年は寒く梅の花も遅そうです。

雌岡山のヒヨドリ-2018-2-24

雪割草(スハマソウ)も今年はまだ全くです、一輪だけ花を開きかけているのがありましたが。

雌岡山のスハマソウ-2018-2-24


カテゴリー: 02月撮影分, 2018年02月, 2018年撮影分, 雌岡山周辺の山野の野鳥, 雌岡山周辺の植物 | タグ: , , , , , | 雌岡山のアオバト・チョウゲンボウ、雌のベニマシコ・ルリビタキ はコメントを受け付けていません。

三木防災公園のアカゲラ・ジョウビタキ・シロハラ

今朝はアベンシスワゴンに折りたたみ自転車を積み込んで三木防災公園に出かけました。園内のあちこちの芝生広場をめぐるには自転車がいいですから。でもスタートして5分でパンク。

歩いて撮るしかなくなったので、いつもの谷底の自然林の道ではなく別の山道を行きました。アカゲラの声がしたので山道を外れ先回りして待っていると来てくれました。

三木防災公園のアカゲラ1-2018-2-18

三木防災公園のアカゲラ2-2018-2-18

三木防災公園のアカゲラ3-2018-2-18

三木防災公園のアカゲラ4-2018-2-18

あと三木防災公園で出会ったジョウビタキとシロハラ。

三木防災公園のジョウビタキ-2018-2-18

三木防災公園のシロハラ-2018-2-18

10時には撮影を切り上げ、パンク修理材を買って戻りました。昼食までに折りたたみ自転車のパンク修理をし、先日仕事用の椅子にと購入したゲーミングチェアを私の体の体形に合わせたカスタマイズをしました。午後カメラの画像データをPCに取り込みましたが複数台PCのUSB切り替え装置の不調でHDに取り込んだ今日撮影した画像が修復再スキャンの結果なくなってしまいました。運悪くSDカードのデータも消去してしまっていたので最悪です。ドラマなどでよくある消去したデータの復活はこれまで自分で何度かやったことがあるので、SDカードの画像データの復活を試みました。SDカードデータに残る過去のすべての画像データのスキャニングをし必要な画像だけを復活させるのに長時間かかり(6時間)、ようやく復活させた画像をこうしてあげることができました。・・・・ただし画像の劣化は顕著です。証拠写真程度にしか使えませんね。

私でも消したデータの復活ができてしまう時代です、データ消去したつもりでもハードが健在なら完全ではなくてもデータ復元されてしまいます。全ての領域にダミーデータを上書きする手もありますが、一番完全なデータ消去はハードの物理的な破壊が一番いいですね。


カテゴリー: 02月撮影分, 2018年02月, 2018年撮影分, 東播磨の野鳥 | タグ: , , | 三木防災公園のアカゲラ・ジョウビタキ・シロハラ はコメントを受け付けていません。

雌岡山のイカル・トラツグミ・ルリビタキ(メス)・ツグミ

数日過ごしやすい気温だったのに、今日はまた寒く北風が強い日でした。最近撮ってなかった子はイカルぐらいでした。

雌岡山のイカル1-2018-2-17

雌岡山のイカル2-2018-2-17

今日もフィールドに出るは遅くにしましたが、寒くて新しい子は期待できませんね。麓の田んぼの畔の木に生る様にとまっていたツグミ。

雌岡山のツグミ-2018-2-17

ツグミの類はあといつもの梅林のトラツグミ。

雌岡山のトラツグミ-2018-2-17

梅林の中の大きな木は金曜日に梅のお世話をする方たちが伐採してしまいました。これまでいろんな野鳥がそれぞれの季節にねぐらにしていたんですがね~。梅の木がその木の日陰になり生育が悪くなるからでしょう・・・・でも梅林は後から作ったものです、もとからあった大きな木々をこれまでにも伐採されてしまいました。鳥とは関係のない地元住民の方から私に(私も地元住民なので)、「なんで大きな木を切り倒してしまうんでしょうね、何とかなりませんか」と苦情をこれまでにもお聞きしたりしました。・・・・地元住民で下草刈りやお世話を年に何度もするのは大変です、梅林をお世話するNPO法人の方々がやってくださっています。神社は神主さんだけでなく神社の地元氏子の氏子総代の方々がおられます、梅林をお世話するNPO法人の方々にももっと地元の方々と上手くやってほしいものです。

あと出会ったのは梅林で、雌のルリビタキ。

雌岡山のルリビタキ-メス-2018-2-17


カテゴリー: 02月撮影分, 2018年02月, 2018年撮影分, 雌岡山周辺の山野の野鳥 | タグ: , , , | 雌岡山のイカル・トラツグミ・ルリビタキ(メス)・ツグミ はコメントを受け付けていません。

三木防災公園のベニマシコ・トラツグミ・オシドリ

今朝も寒い日でした、朝一から仕事をし三木の防災公園にベニマシコを狙いに地面の氷が解ける9時過ぎにでかけました。ベニマシコが撮れたのは奥まで行って帰ろうとヤマハギのところに戻って探していた時でした。最初は5m以下の距離で枝被り、逃げられないようジリジリ枝被りを避けて撮影。

三木防災公園のベニマシコ1-2018-2-12

三木防災公園のベニマシコ2-2018-2-12

今日はダメかと思いましたが昼近くになってやっと間近で撮影できました。前回はGX8で1m未満の距離で出くわしピント合いませんでした、今回はLUMIX DC-G9でF9に絞って出会えました。

着いてすぐにいたのは、駐車場から谷に向かう手前の芝生でトラツグミ。

三木防災公園のトラツグミ1-2018-2-12

下の谷の池ではいつものオシドリ。

三木防災公園のオシドリ1-2018-2-12

三木防災公園のオシドリ2-2018-2-12

雪が降りだし帰っていると別の芝生のところでトラツグミ。

三木防災公園のトラツグミ2-2018-2-12

駐車場近くでは最初に見たトラツグミがまだいました。

三木防災公園のトラツグミ3-2018-2-12

防災公園には他にも芝生広場がたくさんあり何羽のトラツグミがいるんでしょうね、またほかの種類の子が来ていないか要チェックですね。午後はまた仕事を続け3時の休憩中です。


カテゴリー: 02月撮影分, 2018年02月, 2018年撮影分, 東播磨の野鳥 | タグ: , , | 三木防災公園のベニマシコ・トラツグミ・オシドリ はコメントを受け付けていません。