撮影機材」カテゴリーアーカイブ

雌岡山のトラツグミ・ミヤマホオジロ・タゲリ・ミコアイサ

今朝、LUMIX G VARIO 100-300mm+RAYNOX HDP-9000EX+BOGE絞り M42 P0.75のテストを兼ねて雌岡山梅林のトラツグミを撮影に行きました。 昨年暮れからいますが、昨日あたりだいぶ … 続きを読む

カテゴリー: 01月撮影分, 2017年01月, 2017年撮影分, 撮影機材, 雌岡山周辺の山野の野鳥, 雌岡山麓の水辺の野鳥 | タグ: , , , | 雌岡山のトラツグミ・ミヤマホオジロ・タゲリ・ミコアイサ はコメントを受け付けていません。

LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mmの365mm+RAYNOX HDP-9000EX後ダマ加工、1.4倍クロップ35mm換算1800mm GX8超望遠システム

LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mmが先日届き、365mmでズームロックし、RAYNOX HDP-9000EX(1.8倍フロントテレコン)の後ダマ径を25mmに加工したものに繋ぐ、レンズサポートシ … 続きを読む

カテゴリー: 04月撮影分, 2016年04月, 2016年撮影分, 撮影機材 | タグ: , , | LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mmの365mm+RAYNOX HDP-9000EX後ダマ加工、1.4倍クロップ35mm換算1800mm GX8超望遠システム はコメントを受け付けていません。

御津のハヤブサ、雌岡山のイカル・シロハラ・アオジ、スハマソウ GX8超望遠テスト撮影

16日土曜は昼から仕事の打ち合わせで、たつの市へ。仕事の後GX8のテスト撮影もしようと100‐300mm+RAYNOX HDP-9000EX後ダマ加工35mm換算1030mm超望遠を連れて行きました。御津のハヤブサのとこ … 続きを読む

カテゴリー: 01月撮影分, 2016年01月, 2016年撮影分, 撮影機材, 雌岡山周辺の山野の野鳥, 雌岡山周辺の植物, 雌岡山周辺の猛禽類 | タグ: , , , , , , | 御津のハヤブサ、雌岡山のイカル・シロハラ・アオジ、スハマソウ GX8超望遠テスト撮影 はコメントを受け付けていません。

RAYNOX HDP-9000EX-後玉径25mm加工+LUMIX G VALIO 100-300mm+GH4 AF1000mm越え超望遠レンズ・システム完成

私のたどり着いた、GH4でAFが使えかつ合焦が早く正確で1000mm越えの望遠撮影できるレンズの構成。 ●LUMIX G VALIO 100-300mm エポキシ粘土状接着剤を使い望遠端で強度補強し接着固定(接着剤収縮で … 続きを読む

カテゴリー: 10月撮影分, 2015年10月, 2015年撮影分, 撮影機材 | RAYNOX HDP-9000EX-後玉径25mm加工+LUMIX G VALIO 100-300mm+GH4 AF1000mm越え超望遠レンズ・システム完成 はコメントを受け付けていません。

ジャイロ復活、雌岡山のツミ・ジョウビタキ・タゲリ

腰下の大修理を終えジャイロUPミニカーが復活しました。神戸の市街地など駐車場の無いところでのお仕事や、他のフィールド撮影(農道や側道に停車しても邪魔にならない)に活躍してくれます。今日は雌岡山に午前中出かけました。大変寒 … 続きを読む

カテゴリー: 01月撮影分, 2013年01月, 2013年撮影分, 撮影機材, 雌岡山周辺の山野の野鳥, 雌岡山周辺の猛禽類 | タグ: , , , | ジャイロ復活、雌岡山のツミ・ジョウビタキ・タゲリ はコメントを受け付けていません。

E-5がシャッターのカラ打ちで真っ黒な画像

裏の田んぼでノラ猫がバッタに狙いを定めて身構えていました。シグマAPO50-500mmが絞り不良の修理から戻ってきました。AF微調整してフィールドへ、下の池でミサゴ・雌剛山でコゲラ。この後のショットでシャッターが軽い音で … 続きを読む

カテゴリー: 11月撮影分, 2011年撮影分, 撮影機材, 雌岡山周辺の山野の野鳥, 雌岡山周辺の猛禽類, 雌岡山周辺の野生動物 | タグ: , , , | E-5がシャッターのカラ打ちで真っ黒な画像 はコメントを受け付けていません。

SIGMA APO 50-500mm+ZUIKO DIGITAL 14-54mm+EC-14 でどこでも 

昨日の夕方、モズが裏の畑の桃の木にいたので事務所の窓からSIGMA APO 50-500mmの望遠端換算1000mmでF6.3の絞り開放でAFで撮影。E-5でなら絞り開放でもまずまずの写りを確認。今日健康のためのいつもの … 続きを読む

カテゴリー: 04月撮影分, 2011年04月, 2011年撮影分, 撮影機材, 雌岡山周辺の山野の野鳥 | タグ: , , | SIGMA APO 50-500mm+ZUIKO DIGITAL 14-54mm+EC-14 でどこでも  はコメントを受け付けていません。

ZUIKO DIGITAL 35mm F3.5 Macroフィールド持ち出し

仕事で微細部品のクローズアップなどを撮る時にZUIKO DIGITAL 35mm F3.5 Macroを使っていました(50mm F2.0 Macroより2倍で撮れF5.6に絞れば写りもまずまず)。三脚を使い照明を当てて … 続きを読む

カテゴリー: 04月撮影分, 2011年04月, 2011年撮影分, 撮影機材 | ZUIKO DIGITAL 35mm F3.5 Macroフィールド持ち出し はコメントを受け付けていません。

E-5のAF微調整しSIGMA APO 50-500mmでノスリ・ミコアイサのAF飛び物

E-5のAF微調整しました。SIGMA APO 50-500mm(換算1000mm)の望遠端だけを活かし7~10m位の距離で合うように。(SIGMA APO 50-500mmのピントと距離の関係は3次曲線のような感じで癖 … 続きを読む

カテゴリー: 03月撮影分, 2011年03月, 2011年撮影分, 撮影機材, 雌岡山周辺の山野の野鳥, 雌岡山周辺の猛禽類, 雌岡山周辺の野生動物, 雌岡山麓の水辺の野鳥 | タグ: , , , , , , , , , , | E-5のAF微調整しSIGMA APO 50-500mmでノスリ・ミコアイサのAF飛び物 はコメントを受け付けていません。

ヒヨドリ・ジョウビタキ・コゲラ・紅梅・白梅とミツバチ、E-5調整前

E-5の設定を何も調整せず、SIGMA APO 50-500mm(換算1000mm)でフィールドに出てみました。 畑のブロッコリーを喰い散らすヒヨドリ。雌剛山に上がる途中の梅林のジョウビタキ。ISO1600で日陰のコゲラ … 続きを読む

カテゴリー: 02月撮影分, 2011年02月, 2011年撮影分, 撮影機材, 雌岡山周辺の山野の野鳥 | タグ: , , , , | ヒヨドリ・ジョウビタキ・コゲラ・紅梅・白梅とミツバチ、E-5調整前 はコメントを受け付けていません。