投稿者「Bochan」のアーカイブ

雌岡山のエゾビタキ

今日は朝一時間が自由になれたので、ワゴン車で雌岡山の梅林へ。GITZO5型三脚にP1000で2400mmでエゾビタキ。 ワゴンに乗り込むとウインドウがびっしょり、梅林に着くと露でびっしょり。小さなブトも全く飛んでなくて、 … 続きを読む

カテゴリー: 10月撮影分, 2022年10月, 雌岡山周辺の山野の野鳥 | タグ: | 雌岡山のエゾビタキ はコメントを受け付けていません

雌岡山のコサメビタキ

今朝は仕事前に雌岡山へ小一時間ほど出かけました。ツツドリはいましたが赤色体は見かけずでした。GITZO5型三脚にP1000で2400mmでコサメビタキ。 今日も暑くなりそうですね、仕事前のつかの間の息抜きでした。

カテゴリー: 09月撮影分, 2022年09月, 2022年撮影分, 雌岡山周辺の山野の野鳥 | タグ: | 雌岡山のコサメビタキ はコメントを受け付けていません

雌岡山のツツドリ・サンショウクイ

朝一雌岡山に出かけられました。いつものツツドリが3羽(若・成鳥ノーマル・赤色体)出てくれました。一番警戒心の少ない若に狙いを定めて、G9_LEICA200mmF2.8_TC20ハチゴローで。 次の狙いのサンショウクイの所 … 続きを読む

カテゴリー: 09月撮影分, 2022年09月, 2022年撮影分, 雌岡山周辺の山野の野鳥 | タグ: , | 雌岡山のツツドリ・サンショウクイ はコメントを受け付けていません

雌岡山麓田井のエリマキシギ・ソリハシシギ・タカブシギ

今朝は大年神社の祭礼を執り行い、昼前に雌岡山に上がると田井の池にエリマキシギがいると教えていただきました。かなり距離があるようでP1000のファインズーム6000mmを試してみようと午後出かけました。 遠くにいるエリマキ … 続きを読む

カテゴリー: 09月撮影分, 2022年09月, 雌岡山麓の水辺の野鳥 | タグ: , , | 雌岡山麓田井のエリマキシギ・ソリハシシギ・タカブシギ はコメントを受け付けていません

播磨町のサカツラガン・家禽類

昨日4時起きして知り合いの方に教えてもらった播磨町の池へ出かけてきました。池に着くと雰囲気は馴染みのある中国の風景ではありませんでしたがアヒルの声がしていました。まずはサカツラガン3羽いました。 その脇に20年ほど前毎月 … 続きを読む

カテゴリー: 08月撮影分, 2022年08月, 2022年撮影分, 播州・丹波の野鳥 | タグ: , , | 播磨町のサカツラガン・家禽類 はコメントを受け付けていません

雌岡山のルリモンハナバチ

仕事や自治会の用事で忙しく、とんでもなく暑い日が続いているのでフィールドに全く出かけられていませんでした。昨日午前中はアスファルトの道路補修や除草剤散布などでダメでしたが、午後遅くそろそろヤマジソの花も咲き始めルリモンハ … 続きを読む

カテゴリー: 07月撮影分, 2022年07月, 雌岡山の昆虫 | タグ: | 雌岡山のルリモンハナバチ はコメントを受け付けていません

丹波市粟鹿山のアカショウビン・クロツグミ

久しぶりに早起きしてKSR110で粟鹿山へ出かけました。何年も朝早く行くとアカショウビンの声だけ聞けていました。今年こそはと上がりましたがブヨがウジャウジャ、こいつにやられるとメチャクチャ腫れあがります。そこでアカショウ … 続きを読む

カテゴリー: 06月撮影分, 2022年6月, 2022年撮影分, 播州・丹波の野鳥 | タグ: , | 丹波市粟鹿山のアカショウビン・クロツグミ はコメントを受け付けていません

明石のキョウジョシギ

時間もなかなか取れず、先日明石の海岸へ小一時間ほどKSR110で出かけてきました。ほんのわずかな息抜きですが久しぶりの海風とP1000で鳥を撮る息抜きができました。いたのはキョウジョシギ。 昨日今日と出かけられませんでし … 続きを読む

カテゴリー: 06月撮影分, 2022年6月, 播州・丹波の野鳥 | タグ: | 明石のキョウジョシギ はコメントを受け付けていません

雌岡山のサンコウチョウ

ここのところ早朝にフィールドに出ていたので今朝も朝5時前に目が覚めました。雌岡山をくるっと回って7時ごろから防災公園へ。G9_LEICA200mmF2.8_TC20でF5.6でもお目当ての子の写真はブレていました。いった … 続きを読む

カテゴリー: 05月撮影分, 2022年05月, 2022年撮影分, 雌岡山周辺の山野の野鳥 | タグ: | 雌岡山のサンコウチョウ はコメントを受け付けていません

明石のメダイチドリ・キアシシギ・イカルチドリ

朝起きて山に行く気分でもなく明石の海岸に出かけることにしました。尻を地面につけて座って撮影できる高さにパイプをカットしたマンフロットの一脚とP1000の軽装でKSR110で向かいました。メダイチドリが3羽いました。 一人 … 続きを読む

カテゴリー: 05月撮影分, 2022年05月, 2022年撮影分, 播州・丹波の野鳥 | タグ: , , | 明石のメダイチドリ・キアシシギ・イカルチドリ はコメントを受け付けていません