雌岡山のリュウキュウサンショウクイ・粟鹿山のウソ・ハギマシコ

 

LEICA DG ELMARIT 200mm F2.8・TC-20(換算800mm F5.6)で昨日雌岡山に上がりました。数年前からいついているリュウキュウサンショウクイ。

雌岡山のリュウキュウサンショウクイ-2021-2-20

地域の用事もあり昨日はこれだけ。今日は北部も天気がよく暖かそうなので丹波市の粟鹿山へ。雪が少なくKSR110で麓の登山口まで上がり1時間ほど歩いて工事で通行止めになっているところまで歩いて上がりました。出会ったのはウソ。

丹波市粟鹿山のウソ1-2021-2-21

丹波市粟鹿山のウソ2-2021-2-21

出るのが遅かったのであまりで会えませんでした、昼食のおにぎりとお茶を飲んでバイクの所まで下山し、朝来市側の林道へ向かいました。北斜面の林道ですが雪は残っているもののKSR110で十分走れる状態でした。黒川ダムに抜けるのですが、途中で少し大きめのマシコが林道脇にいたので。遠くて証拠写真程度ですが、ハギマシコでした。

朝来市粟鹿山のハギマシコ-2021-2-21

バイクを止めカメラを出すとすぐに逃げられてしまいました。ゆっくり待てば戻ってくるのかもしれませんが、少ないとはいえ雪もあり夕暮れまでには家に戻りたかったので、すぐに林道の走行に戻りました。

久しぶりの林道でいい気晴らしになりました。それにしてももっといつもは雪が多くまだ走れないのにラッキーでした。走るのが気持ちよくて泥ハネのことを気にしていなかったので、バイクも服もドロドロです。


カテゴリー: 02月撮影分, 2021年02月, 2021年撮影分, 県北の野鳥や生き物, 雌岡山周辺の山野の野鳥 タグ: , , パーマリンク