三木防災公園のアトリ・ベニマシコ・アオゲラ

今日は普通にLEICA DG ELMARIT 200mm F2.8・TC-14(換算560mm F4)で三木防災公園へ。目を狙いやすくするために1.4倍クロップで撮影。芝生の所はツグミばかり、後いたのはアトリ。

三木防災公園のアトリ-2021-2-2

コロナのためか公園は人が結構多い。いつもとは違うルート(昔のルート)でベニマシコの出るところへ。

三木防災公園のベニマシコ1-2021-2-23

三木防災公園のベニマシコ2-2021-2-23

一番奥のアオゲラの声のする方へ。

三木防災公園のアオゲラ-2021-2-23

LEICA DG ELMARIT 200mm F2.8・TC-14で1.4倍クロップで撮影するのが一番手軽でいい。もう少し暖かくなって蝶や虫や花はLEICA DG ELMARIT 200mm F2.8で撮るといい感じになるでしょう。

KSR110で山に分け入りワッセワッセと歩いて行くのには、LEICA DG ELMARIT 200mm F2.8とTC-14だけで十分。G9のボディーなら1.4倍と2倍クロップを使えば距離が稼げ目を狙える。暗がりのコマドリやミソサザイやアカショウビンでもLEICA DG ELMARIT 200mm F2.8とG9なら400mm・F2.8、560mm・F2.8、800mm・F2.8をクロップを使えば低ISO感度で一番きれいに撮れる、アタリマエのことですが。


カテゴリー: 02月撮影分, 2021年02月, 2021年撮影分, 播州・丹波の野鳥 タグ: , , パーマリンク