雌岡山のルリビタキ、麓のタゲリ

新年になって今日の午後ようやく出かけました。あまりに寒いので電熱パッチ履いて車で出かけました。雌岡山ではルリビタキだけ。

雌岡山のルリビタキ-2021-1-9

雌岡山のルリビタキ-メス-2021-1-9

雌岡山のルリビタキ-メス2-2021-1-9

麓の池にオシドリはいましたがメスしか出てきていません。寒いので長く待っていられません。麓の田井の方へ、いつものタゲリ。

雌岡山麓の田井のタゲリ-2021-1-9

年末は家内が発熱し咳も出て、手持ちのパルスオキシメーターでSpO2(経皮的酸素飽和度)計ると98%で正常でした。特殊な肺炎でかかりつけの基幹病に電話して発熱外来でPCR検査してもらい夕方には陰性の連絡があり、痰の検査で常在菌の肺炎になりかけていました。新型コロナウイルス感染症診療の手引き(研究代表者:加藤康幸国際医療福祉大学教授)では次のようになっています。「軽症:SpO2≧96%」「中等症I:93%<SpO2<96%・息切れ、肺炎所見」「中等症II:SpO2≦93%・呼吸不全あり」「重症:重症肺炎」となっています。重症とはSpO2が90%未満で呼吸不全とされるレベルなのでしょう。パルスオキシメーターを持っていてだいぶ冷静に対応できました。

・・・・そんなこんなと仕事関係の読み切れてなかった論文を読み漁っていました。で、4日からは仕事をはじめていました。仕事は個人経営の株式会社ですから25年近く在宅勤務、TV会議は10年近く前からやっていましたが昨年春からはそれが普通の世の中になりました。

 


カテゴリー: 01月撮影分, 2021年01月, 2021年撮影分, 雌岡山周辺の山野の野鳥 タグ: , パーマリンク