雌岡山のキビタキ・コサメビタキ・チョウゲンボウ

今朝は9時から自治会の草刈、それまで雌岡山の梅林に行きました。数は多くないですが小鳥がちらほら。キビタキのメスが最初に来てくれました。

雌岡山のキビタキーメス-2020-9-6

その後でキビタキオス。

雌岡山のキビタキーオス-2020-9-6

続いてコサメビタキ。

雌岡山のコサメビタキ-2020-9-6

2時間ほどですがツツドリは見かけませんでした。自治会の草刈に行き、そのあと午前中は昨日の草刈の残りの栗畑の畔草刈をしていました。午後雌岡山の頂上にサンショウクイの様子を見に行きましたが見かけず。ウマオイやササキリなどの虫や毛虫も全くおらずサンショウクイは半月ほど遅れるのかな。ほかに出会いもないので雌岡山の麓のチョウゲンボウ。

雌岡山麓のチョウゲンボウ-2020-9-6

昨日は小さな神社の祭礼と、畑の草刈でした。夕方遠方で雷が鳴りだしたので草刈りをやめて帰ると土砂降りと雷のひどい天気になりました。栗畑の1つが梅雨の大雨で水路があふれて水につかり全部枯れてしまいました。まあそれでも草は刈らないとね。


カテゴリー: 09月撮影分, 2020年09月, 2020年撮影分, 雌岡山周辺の山野の野鳥, 雌岡山周辺の猛禽類 タグ: , , パーマリンク