粟鹿山のミソサザイ・オオルリ

今日は天気が良いのと、緊急事態宣言も全面解除され少し経つのでKSR110で篠山市の北西の端にあるいつもの粟鹿山へ。気持ちいい1時間半のツーリング、着くとアカショウビンの鳴き声がしましたが尾根の上の方、断念しました。いつものミソサザイ。

丹波市粟鹿山のミソサザイ1-2020-6-7

丹波市粟鹿山のミソサザイ2-2020-6-7

粟鹿山の頂上に向かいたいのですが今年の令和3年まで工事で徒歩でも立ち入り禁止になっていました。オオルリがあちこちで鳴いていたので、KSR110のエンジンを切ってくっだて行きながら探しました。

丹波市粟鹿山のオオルリ1-2020-6-7

丹波市粟鹿山のオオルリ2-2020-6-7

丹波市粟鹿山のオオルリ3-2020-6-7

近くに来てくれたのはこの子だけでした。P1000で手持ち撮影するとルリビタキはブレまくりでした。ミソサザイはもっと暗かったので三脚に乗せレリーズケーブル使って撮影したので良かったのですが。

いつもは全く人に出会わない粟鹿山ですが、今日は2組の都会から来た方と出会いました。コロナ疲れをいやしに来られたようです。午後から地域の打ち合わせなどがあったので昼過ぎにすぐ粟鹿山を後にしました。


カテゴリー: 06月撮影分, 2020年06月, 2020年撮影分, 播州・丹波の野鳥 タグ: , パーマリンク