雌岡山のミコアイサ・ルリビタキ、稲美のタシギ・カワアイサ、雌岡山麓のチョウゲンボウ・ノスリ

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

今日初めて日の出とともにフィールドに出て、雌岡山梅林方面に行く途中の池でミコアイサが比較的近くにいました。

雌岡山のミコアイサ-2020-1-4

雌岡山の梅林ではルリビタキの雌だけ。

雌岡山のルリビタキ-2020-1-4

稲美の方に向かいながらベニマシコやツクシガモやカワアイサでもいないかと見て回りました。途中タシギがいました。知り合いの方とお会いし新年のあいさつをして、タシギを撮りました。

稲美のタシギ1-2020-1-4

ベニマシコとツクシガモは見当たらず、天満大池にカワアイサがいました。

稲美町天満大池のカワアイサ1-2020-1-4

稲美町天満大池のカワアイサ2-2020-1-4

稲美町天満大池のカワアイサ3-2020-1-4

そのあとだいぶ回りましたが出会いもなく、雌岡山麓の宝勢に戻りました。いつものチョウゲンボウがいました。

雌岡山麓の宝勢のチョウゲンボウ-2020-1-4

ノスリも近くにいました。

雌岡山麓の宝勢のノスリ1-2020-1-4

雌岡山麓の宝勢のノスリ2-2020-1-4

1月26日には防災公園の谷底の工事も終わる予定。工事の影響で鳥たちがいるかどうかわかりませんが。


カテゴリー: 01月撮影分, 2020年01月, 2020年撮影分, 播州・丹波の野鳥, 雌岡山周辺の山野の野鳥, 雌岡山麓の水辺の野鳥 タグ: , , , , , パーマリンク