魚住海岸のヒドリガモ、雌岡山麓のミコアイサ・オシドリ

今日は水利の池の草刈りの日でしたが、水利権放棄し栗畑にした私は免除されフィールドに出かけることができました。雌岡山で出会いがなく、麓から稲美、明石の海岸までこれといった出会いもありませんでした。明石の魚住海岸でヒドリガモの少し滑稽なカットだけ。

明石魚住海岸のヒドリガモ-2019-12-8

来ないでと怒っている子と周りにヒキ具合が何とも言えず、連射してしまいました。

昼食後、麓の宝勢の方に行くとミコアイサが増えていました。もうちょっとしてからしっかり撮らせてもらいましょう。

雌岡山宝勢のミコアイサ-2019-12-8

あとチョウゲンボウやノスリがいましたが、ノスリの枝どまりを撮り逃がしてしまいました。南の池に行くと今日はオシドリが見えるところにいました。

雌岡山麓の南のオシドリ-2019-12-8

雌岡山麓の南のオシドリ2-2019-12-8

雌岡山の柿の木はアカハラやマミチャが来てもおかしくないのですが、シロハラすら姿を見せません。ヒヨドリばかりです、でも美味そうに食っています。

雌岡山のヒヨドリ-2019-12-8


カテゴリー: 播州・丹波の野鳥, 雌岡山周辺の山野の野鳥, 雌岡山麓の水辺の野鳥 タグ: , , パーマリンク