雌岡山麓宝勢のミコアイサ・田井のタゲリ・ハマシギ・東のチョウゲンボウ

今朝は用事でフィールドに出かけるのが9時になってしまいました。カワアイサやミコアイサがそろそろこのあたりに来る頃なので、宝勢の神納地区の池へ。昨日はいませんでしたがミコアイサが来ていました。

雌岡山麓宝勢のミコアイサ1-2019-12-1

雌岡山麓宝勢のミコアイサ2-2019-12-1

座り込んでいる私からは遠いですが、着いたばかりで餌を群れで必死に追っていました。今度はワゴンに狩猟用のブラインド椅子を積んでこよう。座り込むだけでは近くに来てくれるのはカンムリカイツブリとハシビロガモぐらいですから。

雌岡山麓宝勢のハシビロガモ-2019-12-1

今日はP1000に小型三脚とジンバルをリュックに入れていきました。田井のハマシギとタゲリを狙いなおそうかと。着いて手持ちで数枚撮って座ったまま三脚を用意していると飛んで行ってしまいました。

雌岡山麓田井のハマシギ-2019-12-1

雌岡山麓田井のタゲリ-2019-12-1

家に戻ると近くの電柱にいつも飛び回っているチョウゲンボウが止まっていました。

雌岡山麓東のチョウゲンボウ-2019-12-1

幹の防災公園の谷底は来年の1月下旬まで工事で歩行者も通行止めなので、山の中の途中までしか行けず、なかなか行く気になれずにいます。


カテゴリー: 12月撮影分, 2019年12月, 2019年撮影分, 雌岡山周辺の猛禽類, 雌岡山麓の水辺の野鳥 タグ: , , , , パーマリンク