雌岡山のアカハラ、麓のハマシギ・ホシハジロ、稲美のタゲリ・ハッカチョウ

雌岡山の柿の木に行きましたがヒヨドリが強く、ちょっとだけアカハラが姿を見せただけです。

雌岡山のアカハラ-2019-11-30

麓の田井の池に行くとタゲリとハマシギがいつものところにいました。

雌岡山麓田井のハマシギとタゲリ-2019-11-30

稲美の田んぼにいたタゲリ。

稲美のタゲリ-191130

ホシムクのところに行きましたが、前を通った時には1羽いましたがバイクを止めて降りると飛んでいなくなっていました。ムクドリとハッカチョウの群れがいたところに戻りましたがハッカチョウしかいませんでした。

稲美のハッカチョウ-191130

今日の午前中はG9に100400mmで出かけました。午後P1000で出かけましたが特に出会いなくオシドリはまだいるか見に行きましたがいたのはホシハジロだけ。

雌岡山麓の南のホシハジロ-2019-11-30

雌岡山は明石漁組のイベントで人が多く、下草刈り灌木の伐採は毎年の場所だけでした。鳥が出るところは無事です。

G9の方がいいんですが、ファインダーを覗いた時に望遠鏡のように顔や表情が良く見えるP1000が気晴らしにはいいのかもしれません。私は地べたに座って撮るようにしていますが、P1000なら距離を倍とれるので具合がいいんですよね。


カテゴリー: 11月撮影分, 2019年11月, 2019年撮影分, 播州・丹波の野鳥, 雌岡山周辺の山野の野鳥, 雌岡山麓の水辺の野鳥 タグ: , , , , パーマリンク