稲美のナベヅル、雌岡山麓のハマシギ・ノスリ

朝一雌岡山に上がりましたがまだ柿がズブになっておらず、1時間ほど待ちましたがお目当ての子は姿を見せず。KSR110に乗り換えてP1000のまま稲美のナベヅルのところへ。

稲美のナベヅル1-2019-11-23

稲美のナベヅル2-2019-11-23

稲美のナベヅル3-2019-11-23

稲美のナベヅル4-2019-11-23

稲美のナベヅル5-2019-11-23

稲美のナベヅル6-2019-11-23

飛び立つとかなり向こうの隣町あたりへ行ってしまいました。帰りに順番に池や田んぼを巡っていると雌岡山麓の田井の池でハマシギの群れがいました。

雌岡山麓の田井のハマシギ1-2019-11-23

雌岡山麓の田井のハマシギ2-2019-11-23

P1000は何とか鶴は追えてもハマシギは無理ですね、G9でないとだめですね。

夕方稲美にもう一度様子を見に稲美に行きましたが戻っていないようですね。その帰り麓の宝勢まで戻るとようやくいつものところにノスリが来てくれていました。

雌岡山麓の宝勢のノスリ1-2019-11-23

雌岡山麓の宝勢のノスリ2-2019-11-23

今朝雌岡山から稲美にミニカーで向かおうとしていました。駆動部からイオンがして数十メートル走るとスロットルを全開にしても回転数が上がらず走らなくなってしまいました。WR(ウェイトローラー)を軽く設定しているので1万キロぐらいで破損してしまうようです。2kmの距離を3輪のミニカーを押しながら家まで帰る羽目になってしまいました。それで稲美に行くのが遅くなってしまいましたが、ナベヅルが飛び立つ30分前ぐらいに着けて良かったです。

仕事やなんだかんだ今週は立て込んでいましたが、いい息抜きができました。

ミニカーのトラブル、面倒くさいな~。少し重めのWRを持っているので修理にかかればいいんですが、ジャイロUPの構造が整備するのに手間がかかるのでまた日を改めてすることにしました。


カテゴリー: 11月撮影分, 2018年撮影分, 2019年11月, 播州・丹波の野鳥, 雌岡山周辺の猛禽類, 雌岡山麓の水辺の野鳥 タグ: , , パーマリンク