雌岡山のツツドリ、粟鹿山のトリカブト・マルミノヤマゴボウ

今日は地域の水利の掛溝さらえの日ですが、一括償還分の負担金を払い水利・排水権の放棄をし地目も他から畑に変更したので免除されました。で朝から雌岡山の梅林に出かけました。ツツドリはいましたが警戒心が強くほんの少し腰を浮かしただけで飛んでいきます。梅2本の枝被りの向こうの桜の木に止まって、暑さにハアハアしているツツドリ。

雌岡山のツツドリ-2019-9-8

赤色体も止まりましたが梅2本の枝被りの向こう。

雌岡山のツツドリ-赤色体-2019-9-8

還暦を過ぎ物忘れ・思い違いも少なくないので、いつどこでどんな子に遊んでもらったかの記録。COOLPIX P1000のへなちょこ(手ごたえ無く回る)マニュアルフォーカスに老眼でもなんとか撮れるのかな?。

それにしても暑い日でした。

昨日は暑そうなので林道ツーリングに出かけ、帰りに粟鹿山に寄りましたが鳥はなにも居ませんでした。時期を過ぎていましたがトリカブトがまだ花をつけていました。

丹波市粟鹿山のトリカブト-2019-9-7

マルミノヤマゴボウの花の後の実も落としたガク・・・・珍しくはありませんが、ガクが花のようにきれいなので。

丹波市粟鹿山のマルミノヤマゴボウのガク-2019-9-7

ムギマキが来るまでに赤色体のまともなのを撮りたいな~。


カテゴリー: 09月撮影分, 2019年09月, 2019年撮影分, 雌岡山周辺の山野の野鳥 タグ: , , パーマリンク