朝来市黒川のサンコウチョウ・オオルリ

今日は兵庫県中部も天気が持つだろうと、林道ツーリングをメインに出かけました。朝来の遠坂の手前から粟鹿山を巻いて黒川ダムへのコースをとりました。KSR110で登ると途中ハンターの方の軽トラを追い抜き、林道は雲の中なので上でハンターの方を待ちました。シカがバイクの音で逃げないようにハンターの方の軽トラを先に行ってもらい、30分ほど待ってから林道を走りました。途中は雲の中で先が見えませんでしたが、こんな走りもまた楽しい。昼頃、黒川ダムの一番奥のポイントに行きました。サンコウチョウが居ました。

朝来市黒川のサンコウチョウ1-2019-7-6

朝来市黒川のサンコウチョウ2-2019-7-6

朝来市黒川のサンコウチョウ3-2019-7-6

ダムまで降りると雲から抜け、わずかな時間だけ雲が減り少し明るくなりましたがあとは暗くてどうしようもありません。面倒くさい、雨も落ちてきそう、ちょっとだけ小型三脚出して暗がりのオオルリ。

朝来市黒川のオオルリ-2019-7-6

サンコウチョウをとる直前に黒川ダムの行き止まりから引き返してきたハンターの方の軽トラとまたすれ違いました。よく合うね~、同じ道来たみたいだけどこの先行き止まりだよとまた声を掛けられました。動物や鳥の写真を撮りに来ていますと説明はしましたが・・・・。

KSR110は小さいバイクで50ccの原付サイズと同じくらい、どう見てもオフロードを走るのを楽しむバイクには見えません。オフロードの未舗装林道も30~40kmぐらいでトコトコ楽しめるのですがね~。


カテゴリー: 07月撮影分, 2019年07月, 2019年撮影分, 県北の野鳥や生き物 タグ: , パーマリンク