丹波篠山市のアカショウビン

粟鹿山のアカショウビンに行くかささやまの森公園のキバシリ・アカショウビンに行くか今朝悩みました。ささやまの森の方が雨が降らなさそうなのでそちらに。着いてすぐ8時ごろアカショウビンの鳴き声と飛ぶ姿を見ました。キバシリをまず探しました。下に戻りキバシリの声がしているところで、カメラマンの集団が奥の遠く暗いアカショウビンを狙っていてキバシリは撮影できず。

一番下のアカショウビンの餌場近くで少し距離を置いて1時間半ほど待っていました。ダメかなと思っていると鳴きながらこちらに移動して来て、枝にとまってくれました。今回はGITZOの三脚にCOOLPIX P1000を乗せ換算2400mmでケーブルレリーズを使い撮影しました。

丹波篠山市のアカショウビン1-2019-6-9

丹波篠山市のアカショウビン2-2019-6-9

丹波篠山市のアカショウビン3-2019-6-9

丹波篠山市のアカショウビン4-2019-6-9

丹波篠山市のアカショウビン5-2019-6-9

粟鹿山のアカショウビンの場所は険しすぎますし、雨の落ちない曇り、今日はこちらでよかった。キバシリがダメだったので下の方の餌場に近いところでゆっくり待って正解でした。粟鹿山でもこの時期の曇りの日にはよく鳴いてくれるのですが、エサ場のカエルやサワガニの多いところはなかなか近づきにくいところにあります、クマもいますしね。1眼も持っていますが今日は使わず完全に止まりもの、3000mmまで使えてもズームメモリーで2400mmまでしか使えないように設定して三脚に載せて割り切って使っています。ガソリンも高いのでKSR110ならリッター45km、3~4リットルで賄えているので懐にも優しく、気晴らしができました。

KSR110で走っていて今日は少し寒いくらいでした。粟鹿山方面なら震え上がっていたかもしれません。


カテゴリー: 06月撮影分, 2019年06月, 2019年撮影分, 播州・丹波の野鳥 タグ: パーマリンク