三木防災公園のサンコウチョウ・キビタキ、雌岡山のキヌガサタケ

朝から曇り、仕事して9時過ぎから雌岡山麓から岩岡・稲美の田んぼをバイクで巡りましたが出会いなし。午後から三木の防災公園の様子を見に行きました。サンコウチョウの子供が飛びまわるころのはずです。あまり鳴いていません、子供が巣立ったのでしょう。一人東播用水の奥の方に入って行くと、ギッギッギ幼鳥が鳴く声がしました。

三木防災公園のサンコウチョウ-幼鳥1-2019-6-2

三木防災公園のサンコウチョウ-幼鳥2-2019-6-2

お父さんがついてきていましたが顔を撮らせてくれませんでした。

三木防災公園のサンコウチョウ-2019-6-2

あといたのはキビタキ。

三木防災公園のキビタキ-2019-6-2

5月29日の朝、いつものように庭先の向こうの竹林の外れにキヌガサタケが出ていました。

雌岡山麓のキヌガサタケ-2019-5-29


カテゴリー: 06月撮影分, 2019年06月, 2019年撮影分, 播州・丹波の野鳥, 雌岡山周辺の植物 タグ: , , パーマリンク