岩岡町野中のタマシギ、稲美のアマサギ、魚住のキョウジョシギ・シロチドリ

今朝も雌岡山の梅林に出かけましたがツツドリは見かけず、梅林に毛虫が少なく山の中にいるのでしょう。KSR110で三脚背負ってそのまま岩岡方面の田んぼへ。いなくなったのかと思っていたタマシギが今日は2羽居ました。

岩岡町野中のタマシギ1-2019-5-26

岩岡町野中のタマシギ2-2019-5-26

岩岡町野中のタマシギ3-2019-5-26

岩岡町野中のタマシギ4-2019-5-26

稲がだいぶ育ち撮りにくくなっています。今回は前半は手持ちで後半はGITZOの三脚立ててCOOLPIX P1000で撮らせてもらいました。撮影する位置はピンポイントで一人分しかありません。知り合いの方が来られましたのですぐにお譲りして三脚たたんで移動いたしました。

稲美方面ではなにもいずアマサギ。

稲美のアマサギ-2019-5-26

夕方、塩屋から魚住までKSR110で三脚を持たず海沿いをツーリング。これという出会いもなく魚住でキョウジョシギとシロチドリに会いました、手持ち換算1600~2000mmで撮影。

明石魚住のシロチドリとキョウジョシギ-2019-5-26

明石魚住のシロチドリ-2019-5-26

明石魚住のキョウジョシギ-2019-5-26

 


カテゴリー: 05月撮影分, 2019年05月, 2019年撮影分, 播州・丹波の野鳥 タグ: , , , パーマリンク