岩岡町野中のキアシシギ・イカルチドリ

間違えていました、訂正いたしました。

黎明前に海外との打ち合わせを終え明け方岩岡町の野中にワゴン車で出かけました。タマシギとは離れた狙いの田んぼに着くと1羽のキアシシギが居ました。

岩岡町野中のキアシシギ1-2019-5-24

撮っていると大きめのイカルチドリが飛んできました。

岩岡町野中のイカルチドリ-2019-5-24

イカルチドリの後を追うように、オグロシギがもう1羽飛んできました。

岩岡町野中のキアシシギ2-2019-5-24

岩岡町野中のキアシシギ3-2019-5-24

イカルチドリと後から来たキアシシギは飛んでいきましたが、最初のキアシシギは30分以上いてくれました。畔に上がったところ。

岩岡町野中のキアシシギ4-2019-5-24

ワゴン車に乗ったままCOOLPIX P1000で手持ち換算1000~2000mmで撮影。

だいぶ離れた19日に見たタマシギの所には巣跡のようなものしかありませんでした。何人か車でタマシギのところに来ておられましたが通り過ぎておられました。

岩岡町野中のタマシギの巣跡-2019-5-24

20日の朝バイクで来た時に番がここにまだいました。20日に撮ったタマシギです。

岩岡町野中のタマシギ1-2019-5-20

岩岡町野中のタマシギ2-2019-5-20

岩岡町野中のタマシギ3-2019-5-20

1羽目のキアシシギもタマシギのところに移動してから戻ると、姿がありませんでした。7時には事務所に戻りました。今日はこれから事務所でまたお仕事です。

稲の分けつ期に入ると隙間が無くなり撮影しづらくなるので、その前に今日はワゴン車で撮影しに出かけました。明日は仕事の日本の師匠の所へお見舞いに出かける予定なので、今朝フィールドに出ようと。


カテゴリー: 05月撮影分, 2019年05月, 2019年撮影分, 播州・丹波の野鳥 タグ: , , パーマリンク