豊岡市日高町のコウノトリ・アナグマ・カケス・キビタキ

朝起きると曇り、雨は降らないようで午後からは晴れるとの予報。KSR110で神辺高原の奥にある林道にツーリングに出かけることにしました、Nikon COOLPIX P1000と小さなカーボン三脚だけ持って。ツーリングには寒い、1000m近い山の林道はもっと寒い。

日高町の国道横の田んぼにコウノトリが居たので国道脇に止めバイクに跨ったまま撮影。

豊岡市日高町のコウノトリ-2019-4-28

どういうわけか、私が豊岡を走ると高い確率で国道脇でコウノトリに遭遇しますね~。国道から目指す林道へのアプローチはオフロードバイクでしか入れないような道?

林道にたどり着くと寒い、脇にはまだ雪が残っています。氷ノ山の方はまだ雪がかなり残っています。

氷ノ山-2019-4-28

最初に林道で出会ったのは比較的若いアナグマ。

豊岡市日高町のアナグマ1-2019-4-28

夜行性の子たちですが、冬眠から目覚めて間もないのか昼間に行動しているせいか、気性が荒く向かってきましたが小さいのでバイクに跨ったまま足蹴で追い払いました。少し行くと居たのはキビタキとカケス。

豊岡市日高町のキビタキ-2019-4-28

豊岡市日高町のカケス-2019-4-28

あとは空をクマが舞っているのを見かけました、地を駆けるツキノワグマには出会わず良かった。目的地に着こうとすると道が一面の残雪・・・・引き返しました。走っているとまた別のアナグマがいました、顔に傷をつけたアナグマ。

豊岡市日高町のアナグマ2-2019-4-28

結局小さな三脚は持って行きましたが、林道ツーリングが息抜きの目的だったのでゆっくり撮影することもなく使いませんでした。

2時間ほど林道を楽しんでいい気晴らしになりました。行き帰りの道はデカいバイクでツーリングしている人が多かったですが生憎の天気、林道では1台だけオフロードの私と同じくらいの年の方と会っただけ。明日・明後日はお仕事です。

連休後半ごろにはツツドリも雌岡山の梅林に来るでしょう。春は警戒心も強いのでNikon COOLPIX P1000で狙ってみることにします。


カテゴリー: 04月撮影分, 2019年04月, 2019年撮影分, 県北の野鳥や生き物 タグ: , , , パーマリンク