三木防災公園のルリビタキ・オシドリ

3月9日は午後からクラス会があったので、朝一でKSR110で呑吐ダムから丹生山周辺の林道を走り、三木防災公園へ出かけました。

いつもの谷底の周辺ではウグイスがあちこちで鳴き春のようですが、昨晩の放射冷却でびっしり霜が降っていました。お目当ての子はおらず、ヤマドリやコジュケイも姿を見せるもののすぐに山の中へ。遊んでくれたのはルリビタキ。

三木防災公園のルリビタキ1-2019-3-9

三木防災公園のルリビタキ2-2019-3-9

ベニマシコの姿も見ずでした、池にはまだオシドリが残っていました。

三木防災公園のオシドリ-2019-3-9

もうツツジの小さな花も膨らみかけていました、一つは鳥たちに啄まれたのでしょう。

三木防災公園のツツジ-2019-3-9

ごそごそしていると11時前になりクラス会の会場のある三木市内にそのままの姿で出かけました。深夜まで昔話をして楽しみました。

だいぶ春めいてきたのでそろそろ北部の山にまた行こうかな。天気と気分と予定しだいで。


カテゴリー: 03月撮影分, 2019年03月, 2019年撮影分, 播州・丹波の野鳥 タグ: , パーマリンク