三木防災公園のアオシギ・ルリビタキ、雌岡山麓の田井のタゲリ

昨日鳥の情報をいただき雌岡山麓の上北古に向かう前に、今朝は三木防災公園に出かけました。昨年末にタシギより大きな子を撮り逃がしていたのと、ベニマシコとルリビタキのオスを近くで撮れていないのでそれを狙いに。行くとちょうど湿地でじっとしているタシギよりかなり大きな子がいました。

三木防災公園のアオシギ1-2019-1-26

三木防災公園のアオシギ2-2019-1-26

この前はカメラのファインダーで覗く暇もなく逃げられていましたが、今日は覗いてよく見えました。タシギじゃなくてアオシギ。去年の台風で道が寸断され東播用水が土砂で埋まっていましたが今日帰ろうとしていると工事の方とすれ違いお話を聞くと2日前から復旧工事をしているとのことでした。クロジやカシラダカやベニマシコは全くいませんでしたが、それでもこの子はまだ居てくれてました。見かけた2回は朝早い時間でした。

少し奥でようやくルリビタキのオスが近くに出てくれました。

三木防災公園のルリビタキ1-2019-1-26

三木防災公園のルリビタキ2-2019-1-26

2~4週間ぐらいは復旧工事があるでしょう。小型ダンプや重機が動いています。

雌岡山に寄りましたが出会いなく、上北古へ向かいました。途中田井の池で見かけたタゲリ。

三木防災公園のルリビタキ1-2019-1-26

上北古(宝勢の一部)ではハイタカが小鳥を追いかけているのを見て、そのほか特に出会いはありませんでした。


カテゴリー: 01月撮影分, 2019年01月, 2019年撮影分, 播州・丹波の野鳥, 雌岡山麓の水辺の野鳥 タグ: , , パーマリンク