三木防災公園のルリビタキ雌・ミヤマホオジロ、雌岡山のハイタカ・チョウゲンボウ

今朝は三木の防災公園に行きました。ルリビタキのメスが何か所かよく出て遊んでくれました。

三木防災公園のルリビタキ-メス1-2018-12-9

三木防災公園のルリビタキ-メス2-2018-12-9

カシラダカの群れにミヤマホオジロが居ましたがピンボケ。

三木防災公園のミヤマホオジロ-2018-12-9

訓練のヘリコプターが轟音を轟かせ始めたので退散。

夕方に昨日草刈りした草を栗畑に上げハンマー・ナイフ・モアで残渣処理してから麓の田んぼなどを回ってみました。バイクで走っていると猛禽が田んぼから飛び立ち耕作放棄地の奥のフェンスに行くのが見えました。バイクで回り込み跨ったままヘルメットを被ったまま撮りました。ハイタカでした。

雌岡山の麓のハイタカ1-2018-12-9

雌岡山の麓のハイタカ2-2018-12-9

また別のところで居たのはチョウゲンボウ。

雌岡山の麓のチョウゲンボウ-2018-12-9

栗のOrchard-Garden計画の第一段の終盤は、来週に法務局の現地調査があり登記変更が完了して、登記変更を農業委員会に報告書類を提出してまた現地調査があり完了。現地調査があるので急いで栗の植え付けと草刈りしなければなりませんでした。自分で登記変更の手続きをすれば非常に安く上がります。仕事が忙しいなかこれらの用事が追加されゆっくりフィールドに出かけられません。今月で住宅ローンを完済されるので抵当権設定されているのでこれを外す登記手続きも来月には自分でしなくてはなりません。


カテゴリー: 12月撮影分, 2018年12月, 2018年撮影分, 播州・丹波の野鳥, 雌岡山周辺の猛禽類 タグ: , , , パーマリンク