防災公園のミソサザイ・カシラダカ・ベニマシコ

昨日はKSR110のクラッチ修理を終えて朝早くから丹波市の粟鹿山に向かいましたが、杉原の道の駅で-1度、粟鹿山はたぶんこれより4~5度低い。晩秋の格好だったのでバイクでは体の震えが止まりませんでした、コガラがいましたがまともに撮影できず。今朝は三木の防災公園に出かけました。

ベニマシコのところはまだ見つけられませんでしたが少し先で、アオジやカシラダカの群れの近くでウグイスより高い ミソサザイのような地鳴き、つづいて聞き覚えのあるミソサザイのチュリリリリ~という警戒音。座っている目の前に出てきました。

三木防災公園のミソサザイ1-2018-11-25

三木防災公園のミソサザイ2-2018-11-25

2~3秒の一瞬ですが枝に止まってくれました。

三木防災公園のカシラダカ-2018-11-25

クロジもいましたが暗すぎでブレまくり、ミソサザイの前に座って狙っていたカシラダカ。奥まで行って帰る途中同じところの奥にミソサザイがチョロチョロしていました。

まだ萩の木の葉は緑で実も熟れきっていないような・・・・帰りにもう少し注意深く探るとフィッフィッという地鳴きと羽根の音がしたので枝の隙間から覗くとベニマシコが見えました。

三木防災公園のベニマシコ-2018-11-25

ベニマシコは今年も来てくれていることが確認できたので春までにゆっくり会いに来ます。今回は証拠写真程度。

午後からは仕事と畑仕事。栗を植えた田んぼのコンバインのクローラー跡の酷い所を平らに直します。ハンマーナイフモアが来週ぐらいに来るのでそれまでに草刈りがしやすいように平らにします。


カテゴリー: 11月撮影分, 2018年11月, 2018年撮影分, 播州・丹波の野鳥 タグ: , , パーマリンク