雌岡山のメボソムシクイ・エゾビタキ、野草セトウチホトトギス・キバナアキギリ

寝不足が続き今朝起きたら不覚にも8時、温度がかなり下がっていたので少し期待して雌岡山に上がりました。今年撮っていなかった野草の終わり間際の花を撮って帰りました。午後遅く出かけてみましたが、居たのは地鳴きの声からするとメボソムシクイ。

雌岡山のメボソムシクイ1-2018-10-13

雌岡山のメボソムシクイ2-2018-10-13

あとエゾビタキ。

雌岡山のエゾビタキ1-2018-10-13

雌岡山のエゾビタキ2-2018-10-13

珍しい子でなくても近くで遊んで気を晴らせてくれる子はかわいい。

野草の花はキバナアキギリ(紫の斑があるのが雌岡山の自生のもの)。

雌岡山のキバナアキギリ-2018-10-13

セトウチホトトギス。

雌岡山のセトウチホトトギス-2018-10-13

明日からまた短期ですが海外出張、それまでに片付ける仕事や帰って翌日ある別件の打ち合わせの資料作りでバタバタ・・・・。出張の準備もしなければ(笑

もう1~2週間もするとジョウビタキも来たり、待っているムギマキも来るでしょう。県北部の林道で見かけたタカにも会いたいしその頃は紅葉も真っ盛りでしょうからKSR110をとばして行くんでしょうね~。

 


カテゴリー: 10月撮影分, 2018年10月, 2018年撮影分, 雌岡山周辺の山野の野鳥, 雌岡山周辺の植物 タグ: , , , パーマリンク