雌岡山のキビタキ親子・メボソムシクイ・コサメビタキ、稲美のセイタカシギ

今朝は曇り空でいつ降り出すかといったお天気でいい具合に雌岡山は人気が少なかったです。桜の木の下に腰を下ろしてゆっくり待っていると、キビタキの幼鳥が出てきて親を呼んでいました。

雌岡山のキビタキ幼鳥-2018-9-1

すぐに親が出てきてくれましたが、だいぶ上の方です。

雌岡山のキビタキ-2018-9-1

連れだってすぐに山の中へ飛んでいきました。その近くでゴソゴソしていたのはメボソムシクイでした。

雌岡山のメボソムシクイ-2018-9-1

あと近くまで来てくれたのはコサメビタキ。

雌岡山のコサメビタキ-2018-9-1

そうこうしていると雨がぽつぽつ落ちてきて家に着くとザーッと本降り。

午後遅く知り合いの方から若鳥だけどセイタカシギが来ていると教えていただいていたので稲美の池へ出かけました、2羽いました。

稲美町のセイタカシギ1-2018-9-1

稲美町のセイタカシギ2-2018-9-1

稲美町のセイタカシギ3-2018-9-1

仕事の合間に出かけていい気晴らしができました。


カテゴリー: 09月撮影分, 2018年09月, 2018年撮影分, 播州・丹波の野鳥, 雌岡山周辺の山野の野鳥 タグ: , , , パーマリンク