六甲山のヤブサメ・センダイムシクイ・オオルリ・ハンミョウ

今朝も早起きしようとしましたが目覚めたのが5時半、急いで支度して6時過ぎにKSR110で六甲に出かけました。森林植物園を過ぎたあたりで道が半分閉鎖されていましたが通ることができました。着いてすぐ道端でチョロチョロしていたのはヤブサメ、お目当ての子を探しましたが見つからず、奥の色々出そうなところに腰を下ろし待ちました。ヤブサメがすぐ近くの枝に来てくれました。

六甲山のヤブサメ1-2018-9-2

六甲山のヤブサメ2-2018-9-2

少し向こうにセンダイムシクイも来ていましたが近づいてくれず。少し移動して沢沿いにいるとセンダイムシクイの群れが来てくれ近くに枝にとまってくれました。

六甲山のセンダイムシクイ1-2018-9-2

六甲山のセンダイムシクイ2-2018-9-2

あと居たのはオオルリの幼鳥。

六甲山のオオルリ幼鳥-2018-9-2

今朝一番に出あったのはこのハンミョウ、この子たちに出会えるよう道案内してくれたんでしょうか。

六甲山のハンミョウ-2018-9-2

9時を過ぎると小鳥の気配が一気に減ったので、帰りながらいくつか途中のポイントによろうと六甲を後にしました。六甲山牧場のところで朝は封鎖などなかったのに道路を全面封鎖していました、2輪はどうやって六甲を降りろというんや。向こうからロードバイクの人が来たので「行けますか?」と声を掛けたら大丈夫とのことなので、そのまま走っていきました。何の問題もない・・・・何のための封鎖かよくわかりません。

途中寄ったポイントもこの前の台風の影響がありました・・・・また火曜に強い台風が来そうですね、大きな被害が人にも自然にもないことを祈ります。


カテゴリー: 09月撮影分, 2018年09月, 2018年撮影分, 六甲山の野鳥, 六甲山系の野鳥 タグ: , , , パーマリンク