三木防災公園のアオゲラ・キビタキ幼鳥・センダイムシクイ・サンコウチョウ

久しぶりに今朝三木の防災公園に出かけました。東播用水が土砂崩れで埋まったり倒木で用水沿いを歩けなかったり、まだ全く豪雨被害から手つかずのままです。

それでもアオゲラが元気に飛んでいました。

三木市防災公園のアオゲラ1-2018-8-12

三木市防災公園のアオゲラ2-2018-8-12

サンコウチョウのメスもいましたが、倒木で近づけず竹藪の中のブレたものを証拠程度に。

三木市防災公園のサンコウチョウ-2018-8-12

あとセンダイムシクイがいましたがこれも近づけず。

三木市防災公園のセンダイムシクイ-2018-8-12

比較的近くで撮れたのはキビタキ幼鳥。

三木市防災公園のキビタキ幼鳥-2018-8-12

台湾に仕事で出張に出かけていましたが、最終日暑さと睡眠不足・蓄積疲労とストレスなどで倒れてしまい、帰国後も無理しないようにしています。お盆休みもなしで仕事、今日は休みますがフィールドに出ても9時を過ぎたので引き上げました。亜熱帯の台湾南部のような暑さ、たまりません。


カテゴリー: 08月撮影分, 2018年08月, 2018年撮影分, 東播磨の野鳥 タグ: , , , パーマリンク