粟鹿山のオオルリ・クロツグミ・イカル

今日は朝からKSR110で粟鹿山周辺の沢を未舗装山道を巡って、野鳥を探しました。オオルリも居ましたが鳴き声は少なく、まだ子育てに忙しい感じです。山道が崩れ道がなくなっているところから少し引き返してバイクを止めて待っていると、幼鳥に挙げる虫をいっぱい咥えたオオルリの雄が来ました。

丹波市粟鹿山のオオルリ1-2018-7-1

バイクを止めるとオオルリの幼鳥が鳴いていました、親に餌をねだって鳴いているのでしょう、親が餌を持ってくるまで少し幼鳥を撮影。

丹波市粟鹿山のオオルリ-幼鳥-2018-7-1

目当ての子に会えるかとバードホイッスルでピッフィーピッフィーと鳴きまねで呼びましたが反応なし。

朝着いてすぐ歩いて粟鹿山を上りました。中腹のクロツグミのポイントに行くとこちらも数羽鳴いていましたがなかなか姿を見つけられませんでした。かなり距離のある枝にとまったところです。

丹波市粟鹿山のクロツグミ-2018-7-1

こちらも子育ての最中のようです。あと居たのはイカル。

丹波市粟鹿山のイカル-2018-7-1

この間からの雨で山道はヌカルミKSR110が大きく振られまくり、泥を盛大にはね上げます。鳥の撮影時間よりヌカルミの山道を走っている時間が長い、でも楽しい・・・・いい気晴らしになりました。

野鳥の餌になるカゲロウがまだいたので撮ってみました。

丹波市粟鹿山のカゲロウ-2018-7-1

崖のかなり上に咲くアジサイ。

丹波市粟鹿山のアジサイ-2018-7-1

帰る途中も違う山の未舗装の山道を何本か走ってみました。野鳥を追いかけヌカルム山道も小さいバイクなので転倒せず安心して走れる・・・・転倒したら撮影機材が(笑


カテゴリー: 07月撮影分, 2018年07月, 播州・丹波の野鳥 タグ: , , パーマリンク