六甲山のキビタキ・イカル・オオルリ・ホンドリス

今朝は曇りで霧が出ていました、六甲山に着くころには霧が晴れるのを狙って7時過ぎにバイクのKSR110で出かけました。8時に着くと霧は晴れ、最初のポイントのクロツグミやオオルリが良くいたところに行くと、登山道沿いは間伐されスケスケ・・・・いたのはキビタキ。

六甲山のキビタキ1-2018-6-24

六甲山のキビタキ2-2018-6-24

あとイカルの群れの地鳴きが聞こえたので行くと、木の陰でゴソゴソしていました。

六甲山のイカル-2018-6-24

少し登山道を少し先まで行きましたがオオルリにも出会いませんでした。オオルリが去年巣をかけていた沢筋にホンドリスがいました。

六甲山のホンドリス1-2018-6-24

六甲山のホンドリス2-2018-6-24

いつもは遠くまで歩くのですがグルっと歩いて回り、KSR110で細い道を行き少し場所を移しました。オオルリが別の沢筋にいました。

六甲山のオオルリ1-2018-6-24

六甲山のオオルリ2-2018-6-24

KSR110は仕事の関係もあり本気でバイク弄りしました、北部の未舗装の林道ぐらいに気軽に入れるようにしました。この前に車で粟鹿山に行きピィフィーと鳴く子を探しましたが、30分ほど未舗装の林道を歩いて行きクマの足跡らしきものを見つけて何も撮らず退散してきました。バイクのKSR110なら山の中の移動も楽だしまた行って見ようと思います。夏の六甲も涼しくていいし、地元雌岡山周辺の神出町や稲美町はジャイロUPの50ccミニカーで、それ以遠はKSR110で移動かな。


カテゴリー: 06月撮影分, 2018年06月, 2018年撮影分, 他フィールドの生物, 六甲山系の野鳥 タグ: , , , パーマリンク