明石魚住海岸のコアジサシ・キョウジョシギ

今日は午後から幼児と仕事があるので朝神出の田んぼを回って特になにも居ずそのまま明石の魚住海岸に行きました。久しぶりですが5月なのに北からの風が冷たかったです。昨日はキョウジョシギやアジサシも海岸に来ていたとのことでしたが、今日は着くと数羽コアジサシがいただけでした。

明石の魚住海岸のコアジサシ1-2018-5-20

明石魚住海岸のコアジサシ2-2018-5-20

明石魚住海岸のコアジサシ3-2018-5-20

明石魚住海岸のコアジサシ4-2018-5-20

明石魚住海岸のコアジサシ5-2018-5-20

明石魚住海岸のコアジサシ6-2018-5-20

明石魚住海岸のコアジサシ7-2018-5-20

G9にLEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mmを300mmでズームロックして飛びものを初めて狙いました。このレンズの望遠側の一番いい長さでG9でそれなりに気持ちよく撮れました。

11時前まで居ましたがキョウジョシギは向かいのテトラポッドに止まって遠すぎます。

明石魚住海岸のキョウジョシギ-2018-5-20

お昼には浜に来たようですが仕方ありません。雌岡山には行っていませんが梅林に犬とキツネがうろついているだけとの連絡をいただきました。雌岡山南斜面の中腹ぐらいまでしか出ていなかった母キツネが去年産んだ子が今年梅林にやってきているようです。

最近手に入れたやや大きめの玉砂利の河原のような山道も楽に走れるバイクを早く仕上げて県北部の山に出かけよう。6月の梅雨ごろ土日に晴れ間があったら行ってみたいな。


カテゴリー: 05月撮影分, 2018年05月, 2018年撮影分, 東播磨の野鳥 タグ: , パーマリンク