三木防災公園のサンコウチョウ・オオルリ・キビタキ

今朝はミニカーで三木の防災公園にサンコウチョウが今年も来ているか見に出かけました。まだ少ないですがブヨが襲ってきました、防護ネット持ってきていませんでした。ついてしばらくするとサンコウチョウが鳴きながら飛んできてくれましたが枝まみれ。

三木市防災公園のサンコウチョウ-2018-5-12

すぐ鳴きながら飛んでいきました。来てることが確認出来たらあとはまたゆっくり会えるでしょう、まだ1羽だけしか確認はできていませんが。しばらくするとオオルリがサンコウチョウを追いかけるようにやってきました。

三木市防災公園のオオルリ1-2018-5-12

三木市防災公園のオオルリ2-2018-5-12

少し離れてからオオルリもしばらく囀っていました。小一時間待ってもその後サンコウチョウの声は聴けませんでした。帰ろうと谷を上っているとキビタキの争う鳴き声が聞こえてきました。

三木市防災公園のキビタキ1-2018-5-12

三木市防災公園のキビタキ2-2018-5-12

三木市防災公園のキビタキ3-2018-5-12

結構激しく争っていました。

雌岡山に9時ごろ戻ると土曜なのに梅林で一人の方が刈り払い機で草刈りを始めたのでツツドリはあきらめ田んぼ巡りすることにしました。梅林にいたモンキアゲハとカラスアゲハを撮って移動しました。

雌岡山のモンキアゲハ-2018-5-12

雌岡山のカラスアゲハ-2018-5-12

明日は早朝から地域の草刈り・溝さらえ、昼頃から天気は荒れ模様のようですね。

少し遠くの山に出かけるためのバイク(ミニモタタード)は手に入れましたがようやくDIYでハンドル回りや外装の手直しとエンジンのチェックが終わったところです。ミニもタードは小型のオフロードバイクをベースに、前後のタイヤをオンロード化、さらには小径化したものを指します(オフロードとオンロードのミックス、これがモタードバイクです)。これを小径化したままオフロードに振ってダート用のタイヤに交換しするのが残っています、また山道や田舎道に適した走りができるようドライブスプロケットの歯を減らしリアスプロケットの歯を増やしたもの(加速重視の設定)へ交換するのと、チェーン交換、そしてフロントフォークの交換が残っています、これらもDIYでします。小さなタイヤの山道も走れる小型バイクに仕上げようとしています、仕事やらいろいろあるので6月後半ごろには使い始めるでしょう。


カテゴリー: 05月撮影分, 2018年05月, 2018年撮影分, 東播磨の野鳥, 雌岡山の昆虫 タグ: , , , , パーマリンク