雌岡山のミサゴ・ホオジロ、稲美町のヒレンジャク

今日は出張疲れとスギとヒノキの花粉に負けじと雌岡山に上がりましたがあまり野鳥と出会わずにいたところ、稲美のヒレンジャクのメールをいただき出かけました。先週末からいろんな知り合いの方からお知らせいただいていましたが出かけていませんでした。出張から帰り雌岡山に上がっても野鳥に出会わず、ミヤマカタバミが咲いているのを撮っていたらまたご無沙汰していた方からメールをいただきました。

稲美町のヒレンジャク1-2018-3-24

稲美町のヒレンジャク2-2018-3-24

稲美町のヒレンジャク3-2018-3-24

雌岡山のミヤマカタバミ-2018-3-24

雌岡山に戻ると麓の池で釣りを始めた人を嫌がり、いつもの食事場所にいたミサゴが食べかけの魚を抱えて飛び立ちました。

雌岡山のミサゴ-2018-3-24

夕方、アリスイはどうかと覗きましたが全く気配がなく、ホオジロが囀っているだけでした。

雌岡山のホオジロ-2018-3-24

あと稲美のヒレンジャクのところについていなかったので対岸へ歩いていくと、よく分からない子がいたのでとりあえず撮っておきました。マシコの類のメスの若鳥のようにも思えますが分かりません。

稲美町のマシコの類のメスワカ?-2018-3-24

いつものことながらこの時期は雌岡山だけでは野鳥と出会う機会が少なくなります。明日は明石の川にでも頭の黒くなった子を探しに出かけようかと考えています。


カテゴリー: 03月撮影分, 2018年03月, 2018年撮影分, 播州・丹波の野鳥, 雌岡山周辺の植物, 雌岡山周辺の猛禽類 タグ: , , , パーマリンク