雌岡山のウソ・ノスリ

春一番が吹いて今日は暖かい日になりました。雌岡山も冬鳥の姿はさっぱりです、梅林から裏手にまわり高圧線下の人が通らない山道をトラバースして裸石神社へ直登。今日はアオバトも見かけませんでした。頂上でしばらく待つとウソの声がしてきました、1羽だけ。

雌岡山のウソ1-2018-3-3

雌岡山のウソ2-2018-3-3

雌岡山のウソ3-2018-3-3

あと見かけたのはノスリ。

雌岡山のノスリ1-2018-3-3

雌岡山のノスリ2-2018-3-3

麓もようやくフキノトウが顔を出してきました。

雌岡山のフキノトウ-2018-3-3

フキノトウは今年は遅く、冬の鳥たちは急ぎ足で少し早く行ってるようでいつもと違いますね。でも今朝も麓では去年この時期出会った所でアリスイの声を聴きました、今年は声を聴くのは2回目です。20~30分探しましたが逆光で見つけられず、明日も注意して探してみようと思います。

G9はAFの性能をフルに引き出すにはアスペクト比を4:3にするのが一番いいようで、またこの形にもどしました。


カテゴリー: 2018年03月, 2018年撮影分, 雌岡山周辺の山野の野鳥, 雌岡山周辺の植物 タグ: , , パーマリンク