粟鹿山のニホンジカ・ハト・コガラ・エナガ

今朝も寒く9時過ぎまでゆっくりしていました。ミニカーにまたがりどこ行こうか思案して粟鹿山へ行くことにしました。着いたのが11時半ごろ中腹で握り飯をほおばり、シカの鳴き声を追いました。

粟鹿山のニホンジカ-2018-3-11

脇の急斜面に親子のシカが移動したのでこちらも移動すると、シカが急に跳ねたので落石が起こり下にいた私は避けるにも急斜面で動ききれず足に石が当たりました、痛いのなんの。

山の上部は最近降った雪がまだあちこち残り、お昼だというのにまだツララがこんな感じ。

粟鹿山のツララ-2018-3-11

山頂付近まで行くとコガラがいるだろうと道に出て向かいました。落石で足を痛めて2時間かけて頂上に上がると疲労困憊、足が痙攣してしまいました。動く鳥がいたので撮るとエナガでした。

粟鹿山のエナガ-2018-3-11

コガラを見つけましたが枝まみれで、飛ばれてしまいました。

粟鹿山のコガラ-2018-3-11

その近くで綺麗なハトが、こんな山頂にいるなんて一瞬コウライバトかとカメラを向けると足輪のある伝書鳩のようです。

粟鹿山のハト-2018-3-11

下り始めるとすぐにキクイタダキがいましたが、足が痙攣していてブレまくり(笑 2時間かけて下るとミソサザイがいましたが今回はもう追う気力がありません、また今度。


カテゴリー: 03月撮影分, 2018年03月, 2018年撮影分, 他フィールドの生物 タグ: , , パーマリンク