雌岡山のミコアイサ・トラツグミ、ホシムクドリ

今朝は歩いて雌岡山に出かけました。麓の小さめの池でミコアイサのオスの飛び立を狙いましたがカメラを構えても悠然と泳いでいるだけで向こう岸まで行って潜水するばかりでした。

雌岡山のミコアイサ-2018-2-3

直ぐ飛び立たれるのが普通なんですがね~、時間も早く朝食に忙しかったんでしょうか。昨日朝梅林のヤマザクラに寒肥えを入れたので寄ってみました。桜の手前でトラツグミが全く動いていませんでした、回り込みながらカメラで覗くとまだ寝ているようでした。

雌岡山のトラツグミ-2018-2-3

起こすのは悪いのでそっと離れて山頂に向かいました。寝ているところは撮ったことがなかったです。

雌岡山を下りて車で10時前に麓の上北古のホシムクドリのところに向かいました。知り合いの方も来られていてGH5を使われていた方ですがG9を使っておられました、G9仲間で設定など教えてもらったりして、昨日は3羽4~5回ホシムクドリが出たよと教えていただき粘りました。11時過ぎて暖かくなると1羽単独の子が来ましたが、遠い。ピクセル等倍の切り出しです。

神出町上北古のホシムクドリ1-2018-2-3

神出町上北古のホシムクドリ2-2018-2-3

1時過ぎまで粘りましたがこれ一回きり、天気も悪くなりそうなので他のムクドリのエサ場を車で回って帰りました。まだまだ病み上がりなので無理してはいけません(笑


カテゴリー: 2018年02月, 2018年撮影分, 雌岡山周辺の山野の野鳥, 雌岡山麓の水辺の野鳥 タグ: , , パーマリンク