雌岡山のトラツグミ・ツグミ・キジ・セグロカモメ

今日は曇りで人出も少ないだろうと三木の防災公園の芝生のところを見に行きましたが犬の大きなイベントがあり、トラツグミも居ず他も期待できない状態でした。午後遅く雌岡山の梅林に行くと梅林下の駐車場には車がいっぱい。

昨日はいませんでしたが、渡り前にたくさん食べないといけないので梅林の人がいないほうにトラツグミが出ていました。

雌岡山のトラツグミ1-2018-2-25

雌岡山のトラツグミ2-2018-2-25

今日出ていた子は少し小さいほうのトラツグミでした。この子ももう少ししたら渡っていくのでしょう、渡る前の食べダメするのに懸命で人がいても出てきていました。先週までは足元にオオイヌノフグリはこんなに咲いていませんでした。

今日も牛小屋の方でベニマシコのメスが鳴いていましたが遠い。この辺りにはもうオスは見かけません。

はじめ人が多くトラツグミも居ませんでした、なれなれしく近づいてくるのはツグミだけ。

雌岡山のツグミ-2018-2-25

麓の田んぼで他の種のツグミを探しましたがいません。いたのは普通のツグミとキジ。

雌岡山のキジ-2018-2-25

帰っていると麓の池にいつもと違う形の白く大きな水鳥が泳いでいました。カメラで覗くとセグロカモメのようです、1羽だけ。

雌岡山のセグロカモメ1-2018-2-25

雌岡山のセグロカモメ2-2018-2-25

防災公園から帰り、ワゴンが5万キロを超えたので黄ばんできているヘッドライトを電動ドリルにパットアーバーを着けてコンパウンドで研磨することにしました。さすが電動ですね楽にキバミは綺麗に落とせました。お風呂の浴槽研磨を4年前にやったのでそれに比べればヘッドライトは小さくて楽勝です。浴槽に比べれば小さいですがヘッドライト研磨を業者にお願いすると5千円以上かかると思います、コーティングまでしてもらったら1万円でコーティングの寿命は半年ぐらい。自己責任で節約節約、カメラやレンズ買うのにどれだけ節約したらいいんでしょう(笑

それから資料の作成などして、午後遅くなってから部屋の窓を開けるとアリスイの声がしたので出てみましたが見つけられませんでした。出たついでにワゴンでダメもとで雌岡山の梅林に出かけてしまいました。


カテゴリー: 02月撮影分, 2018年02月, 2018年撮影分, 雌岡山周辺の山野の野鳥, 雌岡山麓の水辺の野鳥 タグ: , , , パーマリンク