雌岡山のアオバト・チョウゲンボウ、雌のベニマシコ・ルリビタキ

今日は霞たなびくようなお天気でした。冬の子たちには出会いにくい日の予感。頂上であったのは先週からいるアオバト。

雌岡山のアオバト-2018-2-24

麓で出会ったチョウゲンボウ。

雌岡山のチョウゲンボウ1-2018-2-24

雌岡山のチョウゲンボウ2-2018-2-24

あと今日出会ったのはベニマシコのメス。

雌岡山のベニマシコ-メス-2018-2-24

ルリビタキのメス。

雌岡山のルリビタキ-メス1-2018-2-24

雌岡山のルリビタキ-メス2-2018-2-24

梅林はまだほとんど花を咲かせていません、いつもなら下のタンポポを食べるヒヨドリも草を食っています。今年は寒く梅の花も遅そうです。

雌岡山のヒヨドリ-2018-2-24

雪割草(スハマソウ)も今年はまだ全くです、一輪だけ花を開きかけているのがありましたが。

雌岡山のスハマソウ-2018-2-24


カテゴリー: 02月撮影分, 2018年02月, 2018年撮影分, 雌岡山周辺の山野の野鳥, 雌岡山周辺の植物 タグ: , , , , , パーマリンク