雌岡山のジョウビタキ・ノスリ・タゲリ、稲美のツクシガモ・カワアイサ・アトリ

今年の正月は喪中のため19日まで雌岡山には上がれないので麓や周辺で。

今年最初に撮ったのはジョウビタキ。

雌岡山のジョウビタキ-2018-1-3

ほぼ毎日飛んでいるノスリ。

雌岡山のノスリ-2018-1-3

今日は寒くてミヤマホオジロには出会えず、麓の田井のタゲリのところへ。

雌岡山麓の田井のタゲリ1-2018-1-3

雌岡山麓の田井のタゲリ2-2018-1-3

十数羽いますが、寒いのでタゲリも動いてくれません。

稲美の水辺の里に行くと居たのはアトリばかり。

稲美町水辺の里のアトリ-2018-1-3

池にはミコアイサのほかにカワアイサがいました。

稲美町水辺の里のカワアイサ1-2018-1-3

稲美町水辺の里のカワアイサ2-2018-1-3

水辺の里の近くの稲美町国岡の池に行くとツクシガモが8羽いました。

稲美町国岡のツクシガモ-2018-1-3

稲美町国岡のツクシガモ2-2018-1-3

今年は4日からお仕事スタートです。今年もボチボチと近所のフィールドに出かけ、ベンチや地面に座ってマインドフルネスしたり、息抜きに歩きながら野鳥の撮影いたします。


カテゴリー: 2018年01月, 2018年撮影分, 東播磨の野鳥, 雌岡山周辺の山野の野鳥, 雌岡山周辺の猛禽類 タグ: , , , , , パーマリンク