北区藍那キーナの森のルリビタキ、雌岡山のノスリ

冬のキーナの森は木の葉が落ちてどうなっているか行ってみました。誰も人がいなくて歩道は歩行瞑想にはいい感じでした、鳥はほとんどいない。出会ったのは帰る間際にルリビタキ。

北区山田町藍那キーナの森のルリビタキ1-2018-1-7

北区山田町藍那キーナの森のルリビタキ2-2018-1-7

北区山田町藍那キーナの森のルリビタキ3-2018-1-7

明るい所で出てくれてよかったですが、いいポーズは葉っぱかぶり。

この後呑吐ダムのベニマシコやオオタカのところに寄りましたが出会えず。雌岡山の麓のミヤマも出が悪く出会えず、いつものノスリが近い距離で撮らせてくれました・・・・田圃に下りたのでエサをとるのかと思いきや、降りただけでした。

雌岡山のノスリ1-2018-1-7

雌岡山のノスリ2-2018-1-7

雌岡山のノスリ3-2018-1-7

知り合いの方がかんでかんでの大きな木に止る若いハヤブサをE-M1 Mark IIにF4・300mmで綺麗に撮っておられました。私が予約したG9は25日以降に手元に来ます、これでやっとE-M1 Mark II並のボディーで撮影できるので待ち遠しい。

明日はお仕事、来週はまだ喪中の穢れの身なので雌岡山には上がれません。クロジやキクイタダキはどうしているでしょうね、アカハラやマミチャジナイも山の奥にいるはずですし。


カテゴリー: 未分類 タグ: , パーマリンク