三木防災公園のオシドリ・ルリビタキ・オオタカ

今朝は冷え込み朝三木の防災公園に行きましたが、ぬかるみがパキパキに凍っていました。歩きやすいですが霜柱などが割れて足音が大きく撮影には不向きです。

最初に会ったのはオシドリ、防災公園のオシドリの数が増えていました。

三木防災公園のオシドリ1-2018-1-13

三木防災公園のオシドリ2-2018-1-13

三木防災公園のオシドリ3-2018-1-13

ルリビタキが出るところで凍てつく地面に毛皮のゴンスケで座り込んで待ちました。若が1羽と至近距離まで近づいてくれたのはルリビタキのメス。

三木防災公園のルリビタキ若-2018-1-13

三木防災公園のルリビタキーメス1-2018-1-13

三木防災公園のルリビタキーメス2-2018-1-13

三木防災公園のルリビタキーメス3-2018-1-13

今日はちょっと長く座っていられません。

ベニマシコもいましたが霜柱を踏む音で近づけません、逃げられてばかり。それとなんだか鳥の動きも変でした、オオタカがいました。

三木防災公園のオオタカ-2018-1-13

寒い・・・・。明日は昼から用事で朝方しか出られません、どこ行こう?


カテゴリー: 01月撮影分, 2018年01月, 2018年撮影分, 東播磨の野鳥 タグ: , , パーマリンク