雌岡山のムギマキ・キビタキ・ノスリ

仕事を早めにすませ24日夕方に雌岡山で若いムギマキを確認し、25日の朝と今日26日朝に成鳥オスに出会えないかと出かけました。なんとか今朝早くに見かけましたが、まともに撮れていません(笑、雌岡山でムギマキ成鳥オスに出会えただけで幸せな気分になれました。

雌岡山のムギマキ1-2017-10-26

雌岡山のムギマキ2-2017-10-26

枝かぶりまくりで、キビタキじゃなくムギマキだよと言えるように2枚あげました。目で追っていると少しして手前の枝かぶりのないところに止まったのに、瞬時にキビタキオスに追われこんなのしか撮れていませんでした。

雌岡山のムギマキ3-2017-10-26

24日の夕方に暗がりの遠くの茂みにいる若いムギマキを確認したのがこれです。

雌岡山のムギマキ-2017-10-24

25日朝一で上がりましたが見かけたのは若いムギマキ1羽と出会いました。去年も来るのが遅かったですが今年はそれ以上に遅れていますが会えました。

雌岡山のムギマキ-2017-10-25

知り合いの方からメールで森林植物園にオス・メスつがいででたよ・菊水山に成鳥オスがいたよとか知らせていただきました。雌岡山はまだあまり人が来ない時間帯なら何とか出てくれますが、出てもキビタキに追われまくり撮るのも難しいです。菊水山や森林植物園の方がいいようですね、でも雌岡山で出会えてラッキー!

雌岡山のキビタキ-2017-10-25

雌岡山のキビタキ-メス-2017-10-25

キビタキは渡りの前にクモを食ったり、カラスザンショウの実を独占しようと警戒の鳴き声を出しながら侵入者に向かって行き追い払っています。去年以上に今年は山の恵みも少なそうです、冬鳥たちにも厳しい年になるのかな~。

頂上でまたノスリが飛んでいるのを撮って帰りました。

雌岡山のノスリ-2017-10-26

先週は仕事等が忙しく夜中までやっていました。日曜の東京行きもキャンセルしてよかった、帰りの夕方の飛行機は欠航していました。仕事等無理をしてここのところ自律神経が弱ってきている自覚症状(手の痙攣や吐き気や動悸)があったので、火曜の夜にかかりつけの医院で症状を訴え(しっかり言わないと持病の検査結果しか気にせず対処してくれない)自立神経改善の薬を出してもらい飲み始めました。2日目で寝つきも良くなり睡眠の質も向上しだしました。

10月の土日は雨の日ばかりでした、昨日今日と朝一で山に上がり気分転換していることもいい方向に働いている感じですね~。いい歳だし仕事等無理しちゃいけませんね~、分かっちゃいるけどやってしまう(笑


カテゴリー: 10月撮影分, 2017年10月, 2017年撮影分, 未分類, 雌岡山周辺の山野の野鳥, 雌岡山周辺の猛禽類 タグ: , , パーマリンク