台風間近の雌岡山のサメビタキ

今朝雨が降り出す前に雌岡山に上がりました。9時には雨が降り出し撤収。北風が強くカラスザンショウの木が大きく揺れていました、ムギマキがいそうなポイントを全て2回確認して歩きましたがいませんでした。

梅林でこの前から少し距離(5~10m)をとって遊んでもらっていたサメビタキのところに行って、私のことを覚え慣れてくれているかどうか目いっぱい近くでポートレート撮影試みました。

雌岡山のサメビタキ1-2017-10-21

雌岡山のサメビタキ2-2017-10-21

雌岡山のサメビタキ3-2017-10-21

パナGX8にLEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm望遠端換算800mで画面いっぱいの距離でも遊んでくれました。場所を変えてもらって。

雌岡山のサメビタキ4-2017-10-21

雌岡山のサメビタキ5-2017-10-21

雌岡山のサメビタキ6-2017-10-21

台風直前で人も少なく、私にもよく慣れてもらえていたのでしょう楽しく撮らせてもらいました。

忘れていました、私は息抜きに撮影で鳥と遊んでもらうことを楽しんでいるレベルの人です。鳥の識別は詳しくないのでこの子かがサメビタキだと思ったのは、下尾筒に班があったからです。正しいかどうかわかりませんが、その写真あげ忘れていました(顔を狙っているので下尾筒にはピンと合ってませんが)。

雌岡山のサメビタキ0-2017-10-21

明日は東京の早稲田である日本マーケ学会に行く予定ですが、飛行機が飛ぶかどうか怪しいです、行きは飛んでも帰りは飛ばない恐れが高いと行くのを取りやめます。カンファレンスのプロシーディングス(予稿集)等200ページ以上の資料はこれから目を通します。・・・・中止かな~。

・・・・夕方日本マーケ学会からメールで開催するとの連絡がありましたが、私は日帰り予定なので帰りの便が欠航すると泊まるところもなくなってしまいます。空港で寝るのは嫌なので予約便キャンセルして、行くのを止めることにしました。


カテゴリー: 10月撮影分, 2017年10月, 2017年撮影分, 雌岡山周辺の山野の野鳥 タグ: パーマリンク