稲美のアメリカウズラシギ

23日は神出神社の祭りの太鼓を下す日、野草の開花の確認に上がりましたがまだでした。チラッと梅林に寄りましたが小鳥たちの出が悪く、帰って先日東京の毛皮卸のお店から届いた鹿の毛皮を尻当て(ごんすけ)に加工することにしました。昼食をとって加古大池に行くと知り合いの方がいてアメリカウズラシギがいるからとご一緒させていただきました。

稲美のアメリカウズラシギ1-2017-9-23

稲美のアメリカウズラシギ2-2017-9-23

稲美のアメリカウズラシギ3-2017-9-23

トウネンとは仲良く食事をしていますが、コチドリには追われていました。

稲美のコチドリ-2017-9-23

知り合いの方がカメラを車に取りに戻られている間、10年使った鹿の毛皮のごんすけ1号の最後のお役立ちで濡れた地面に腰を下ろして待っているとアメリカウズラシギがすぐ近くまで来てくれました。明日から毛のフサフサの真新しいごんすけ2号と出かけます、ごんすけ1号ありがとう、ご苦労様でした。


カテゴリー: 09月撮影分, 2017年09月, 2017年撮影分, 東播磨の野鳥 タグ: パーマリンク