キーナの森のヤブサメ・センダイムシクイ・エゾビタキ・コサメビタキ

隣町の西区押部谷町から北区藍那にまたがるキーナの森に今朝は出かけました。天気も気温も良くどんなところで野鳥はどうかなと下見ついでに。メイン道路はコンクリ舗装なので園内観察路を行くとヤブサメが鳴いていました。

藍那・キーナの森のヤブサメ-2017-9-9

アカゲラも鳴いていましたが木々が多い茂って撮れません。出そうなポイントはヤブサメが3か所出てくれました。近くにいたのはセンダイムシクイ。

藍那・キーナの森のセンダイムシクイ-2017-9-9

ヤマモモの広場あたりで、エゾビタキ。

藍那・キーナの森のエゾビタキ-2017-9-9

あとは、コサメビタキ。

藍那・キーナの森のコサメビタキ-2017-9-9

小さな水たまりみたいな池にフェンスが張ってあるだけ、明石川の源流部分には下りることができませんでした。鳥のエサになる木の実は少ない感じです、あまり野鳥の写真鳥には向かないところですね・・・・こんな感想です。

9時過ぎに駐車場に戻るとボランティアの方がたくさん来られていました。公園整備のボランティアでしょう。狭い公園なのであれだけのボランティアの人が入ると野鳥はなかなか出ないでしょうね。

今日の午後は孫の写真撮り、明日朝は水利の溝さらえ、その後に雌岡山に上がるとしよう。


カテゴリー: 09月撮影分, 2017年09月, 2017年撮影分, 他フィールドの生物 タグ: , , , パーマリンク