六甲山のクロツグミ・キビタキ・オオルリ幼鳥

今日は昼食をとってからなんとか天気が持ちそうなので、ミニカーで六甲山へ。ダイヤモンドポイントの途中までミニカーで入り、少し入るとクロツグミの声がしていました。

六甲山ダイヤモンドポイントのクロツグミ2-2017-7-16

最初はこんなに遠くでした。

六甲山ダイヤモンドポイントのクロツグミ1-2017-7-16

最初は遠くて分かりませんでしたが、最初の寄った写真では足環をしています。

六甲山ダイヤモンドポイントのクロツグミ3-2017-7-16

コルリはあちこち探しましたが全くいません。キビタキの親子がうろちょろしていました。

六甲山ダイヤモンドポイントのキビタキ-2017-7-16

六甲山ダイヤモンドポイントのキビタキ2幼鳥-2017-7-16

昨日は朝から5時間も六甲を歩いてソウシチョウまみれだったのが、今日は2時間弱でまずまず。違いは朝と午後の違いくらい、これまでは朝早くが良かったのに、よく分かりませんね~。

暑いので六甲の数少ない六甲小学校近くの喫茶店によってコーヒーを。テラスでベイプで爆煙吐いていると、ちょっとサイズの大きな幼鳥が来ました、多分オオルリの幼鳥でしょう。

六甲山のオオルリ幼鳥-2017-7-16

遠くで雷の音がかすかにしたので、急いで帰りました。帰り着くと5分くらいで雨になりました、なんとかずぶ濡れにならずにすみました。マイカーの大きなワゴンでは記念碑台に止めけっこう歩かなければなりません。ダイヤモンドポイントだけでなく三国池までミニカーなら簡単に回れるのでいいのですが、雨には弱い。


カテゴリー: 07月撮影分, 2017年07月, 2017年撮影分, 六甲山の野鳥 タグ: , , パーマリンク